Gamer Blog [Loxley-Note]

スクエニ・任天堂のゲームを中心としたサブカルチャーブログです。たぶん。最近はFF14の記事中心です。

『FF14』アジム・ステップの大型連続FATE「ダタクの旅」をやってきた!

筆者のFINAL FANTASY XIVのプレイ状況はと言うと、エンドコンテンツに通ってDPS(召喚士)とヒーラー(学者)の装備は取り終えたので、のんびりLV60ジョブの機工士でモブ手配書のモブを狩ったり、LV40代の暗黒騎士、白魔道士といったジョブを上げているところだ。暇な時はリンクシェル(LS)のCHATで流れてくるモブハントもやっている。

この日はちょうど久々にアジム・ステップにAモブ狩りに来ていたところだった。

アジム・ステップにて

時間帯にもよるのだろうが、アジム・ステップでのAモブ狩りは集まりが遅かったようで、CHATを見てから現場に到着した筆者もなんとか報酬を入手することが出来た。

f:id:Loxley:20170710231822j:plain

 

Aモブ戦の場合、戦功によっては不活性クラスターがもらえることがあるので暇な時は参加するようにしている(大半のモブ報告は到着したら終わっているものばかりだが)。

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/L/Loxley/20170709/20170709154007.jpg

loxley-note.hatenablog.jp

Aモブを倒したが、アジム・ステップは風景・BGMともに好きなエリアなのでしばらくLV60の機工士でFATEをこなしつつ観光をしていたところ、「連続FATE:ダタクの旅」が始まっているというshoutを見つけた。

 

FATE:ダタクの旅

連続FATE「ダタクの旅」についてはロードストーンの以下の日記が詳しい。なんと13連続という過去最大規模のFATEらしい。

jp.finalfantasyxiv.com

ダタク族はアジム・ステップの端から端まで旅を続けているわけだ。 

興味を持ったので筆者もこのFATEを追いかけてみることにした。人気のあるFATEなのか参加者も多くなかなか楽しい。

 

ダタク族とゴロ族

f:id:Loxley:20170710230712j:plain

FATEに登場するダタク族とゴロ族はアウラ・ゼラの部族であり、15世紀のモンゴルを元にした名前が付けられているようだ。 

loxley-note.hatenablog.jp

ダタク族

アウラ・ゼラの中で、最も移動距離が長いとされる部族。1、2時間以上、同じ場所に留まることがなく、睡眠すら馬上で行うほど。天幕を使うのは、大嵐に遭遇したときのみ。 

ゴロ族

「馬」こそが「完全なる存在」だと信じており、ゴロ族は成人すると愛馬と「結婚」する。なお、肝心の子作りの相手は、クジで決めるという。 

男だけの部族があったり、生まれ変わりが信じられている部族があったりとアウラはなかなか面白い部族だ。 

 

ダタク族の旅:大王出陣

いくつかのダタクの旅関連のFATEをこなしてゴロ族の居留地に着いたところで最後のFATEが始まる。

ダタク族とゴロ族の前にマタンガ族の大王が現れた。像人の大王アンジャナを倒せ。

像人の大王アンジャナは巨大でFATE参加者はまさにお祭り騒ぎだった。 

f:id:Loxley:20170710230728j:plain

FATEの報酬は「ダタクの旗」、庭具だった。 

 

※以下、若干ネタバレあり。未クリアの方はご注意されたし。 

 

アジム・ステップ最高だ!

アジム・ステップのメインクエスト・サブクエストのストーリーは素晴らしく出来がよく、追加クエストを待っているところだったが、FATEでもアウラの他の部族が登場しているのは知らなかった。他にもあればやっておきたいところだ。

 

アジム・ステップといえばこの二人。筆者はマグナイとサドゥがお気に入りである。 

f:id:Loxley:20170710234506j:plain

余輩さんは真タイタンを屠ったのだろうか。背負っている斧が気になる。

サドゥさんはおきれいな方なのだが、心は完全に♂である。

f:id:Loxley:20170711000545j:plain

その後のモル族の話も知りたい。モル族は今回の勝者だけど、驕らなくてアジム・ステップの各部族から人気がありそう。

 

駆け足で終わらせたメインクエストではあるが、まだまだ遊び足りないので今後のパッチでアジム・ステップの追加クエストがくればいいなと思う。本当に東州オサード小大陸のシナリオは見事というほかない。スクエニJRPG渾身の力作だと思う。

 

GLAYのTERUさんもプレイ中

GLAYのTERUさんもFF14にハマッているそうだが、然もありなん。蒼天・紅蓮編のメインストーリーは確かに出来がいい。行く先々での冒険者との語らいも楽しんでおられるようだ。

これからFF14を始める人にはコンプリートパックをお勧めしたい。新生・蒼天・紅蓮編がセットになっているお得なパッケージだ。

ファイナルファンタジーXIV コンプリートパック

ファイナルファンタジーXIV コンプリートパック

 

調べるブログ(サブブログ) / エフエフアンテナ / FF14アンテナ / FF11ブログアンテナ / TOPに戻る

  • このページでは、株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。
  • 当ブログ記事の2ch系まとめサイトへの無断転載を禁じます。
  • 投稿した記事内容は私的なものであり、所属する組織・団体に関連性はありません。
  • Loxley-Noteは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

(C)LOXLEY-NOTE