Gamer Blog [Loxley-Note]

スクエニ・任天堂のゲームを中心としたサブカルチャーブログです。たぶん。最近はFF14の記事中心です。

『FF14』24人アライアンスレイドがシャキらない!

FINAL FANTASY XIVの新たな拡張パッケージ「紅蓮のリベレーター」が発売され、ゲーム内の各ワールドはいずれも大盛況のようだ。

FF14プレイヤー達の中にはメインクエストを終え、エンドコンテンツの攻略に乗り出している方も多いだろう。筆者もその一人だ。

loxley-note.hatenablog.jp

メインクエスト・エンドコンテンツの盛況さはよいことではあるし、この熱気が続くことを祈るが、24人アライアンスレイドのシャキ待ちは絶望的な状況である。(曜日によるのかもしれないが) 

24人アライアンスレイドがシャキらない

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/L/Loxley/20150611/20150611000656.jpg

ヴォイドアークなどLV60コンテンツの「マハシリーズ」ならまだしも、LV50コンテンツの「クリスタルタワー」は絶望的である。CFに登録すると30分待ち。それだけで行く気をなくす。ヒーラーでもこの状況なのでタンク待ちなのだろう。タンクであろうと他のパーティのタンクを待つ必要があるので待ち時間はそんなに変わらない気がする(FF14のアライアンスレイドは24人制で3パーティ構成)。

 

筆者はパッチ3.xまではクロの空想帳とアラガントームストーンや報酬品(装備やマハマター等)目当てで24人アライアンスレイドによく通っていたのだが、パッチ4.0リリース以降は全くといっていいほど行っていない。行かない理由はある。行くメリットがないからだ。

しかし、少なくともクロの空想帳目的でお題となるレイドはクリアしたい。したいのだが、なにしろシャキらない。困った。(=ω=)

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/L/Loxley/20170118/20170118203813.jpg

とりあえず早急に報酬なりで人が集まるようにしてほしいところだが、新ゾディアックウェポンクエストが実装されるまでは放置されるかもしれない。なにしろ24人アライアンスレイドはあくまでも「サブクエスト」扱いである。開発の優先順位は低そうだ。(後述する新24人アライアンスレイドが開発中でもあることだし)

 

今後の24人アライアンスレイド、目玉は「リターントゥイヴァリース」

FINAL FANTASY XIV 紅蓮のリベレーターの目玉はなんといっても「リターントゥイヴァリース」だろう。 

おそらく奇数パッチ(4.1、4.3、4.5)で追加されていくものと思われる。

「イヴァリース」といえばゲームクリエイター松野泰己氏の関わった作品「ファイナルファンタジータクティクス」「ファイナルファンタジーXII」が思い出される。

 

実装されるまでまだ時間があるのでこの間にFFシリーズの過去作でイヴァリースの世界設定を思い出しておきたいところだ。

 

FINAL FANTASY XII

FF12はちょうどFFシリーズが30周年ということもあり、今年7月13日にHDリマスター版が発売される。

公式サイトはこちら。 

www.jp.square-enix.com

 

FINAL FANTASY TACTICS

ファイナルファンタジータクティクスは現在はiTunesで「FINAL FANTASY TACTICS 獅子戦争」というタイトル名で配信されている。

FINAL FANTASY TACTICS 獅子戦争

FINAL FANTASY TACTICS 獅子戦争

  • SQUARE ENIX INC
  • ゲーム
  • ¥1,400

7月6日までセール価格の720円となっていたので筆者は買っておいた。

公式サイトはこちら。

FINAL FANTASY TACTICS 獅子戦争 | SQUARE ENIX


調べるブログ(サブブログ) / エフエフアンテナ / FF14アンテナ / FF11ブログアンテナ / TOPに戻る

  • このページでは、株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。
  • 当ブログ記事の2ch系まとめサイトへの無断転載を禁じます。
  • 投稿した記事内容は私的なものであり、所属する組織・団体に関連性はありません。
  • Loxley-Noteは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

(C)LOXLEY-NOTE