Gamer Blog [Loxley-Note]

スクエニ・任天堂のゲームを中心としたサブカルチャーブログです。たぶん。

『ARMS』プレイレポート「製品版開幕のランクマッチは初心者ムリゲーの修羅の国だった件」

2017年6月16日、Nintendo Switch用格闘スポーツゲーム「ARMS」が発売された。

筆者も早速、6月16日に日付が変わったと同時にダウンロードし、グランプリをプレイしてみた。

まずグランプリからプレイしたのはLV4をクリアするとプレイヤー同士のガチ対戦バトルができる「ランクマッチ」が開放されるからだ。

グランプリ

グランプリLV1の敵は弱いので早々にクリアし、本命のLV4に挑戦した。

f:id:Loxley:20170616101647j:plain

ちなみに使用したキャラは体験版にはなかったKID COBRA(キッドコブラ)。 

体験会で多用したリボンガールミェンミェンは 多くのプレイヤーが使っていたこともあって、対策を練られていると思ったからだ。

筆者も体験会でのリボンガールとミェンミェンの勝率はすこぶる良かったが、強者相手だとおそらく手も足も出ないと思ったのであえて封印することにした。

loxley-note.hatenablog.jp

※以下、ちょっとグランプリのネタバレがあるので未プレイの方はご注意いただきたい。 

グランプリLV4の戦いとマイファイター「KID COBRA」

グランプリLV4の敵(COM)はなかなか手強かった。特にニンジャラがきっつい。こちらの攻撃を避けて消えたと思ったらすぐに投げてくるのだ。これはたまらない。1vs1バトルのニンジャラ戦とバレーボールだけは苦労した。

 

使用したKID COBRAは外見の割に使いやすいファイターであり、初心者にもオススメできる。

標準アームは「オロチ」「バーチカル」「アイスエッジ」の3種類。軽量級でジャンプを多用してくる相手はバーチカルが有効だ。特に立体機動をしてくるリボンガール・ニンジャラ相手だと効果的。

 

 

グランプリLV1は会長を倒すだけでお終いだったが、

グランプリLV4にはちょっとしたオマケがある。これはネタバレになるので言及は避ける。実際にプレイして試してみてほしい。 (使っているファイターによっては絶望を感じるかもしれない)

 

ランクマッチは「修羅の国」

グランプリLV4をクリアするとランクマッチが開放された。

Joy-Conの「いいね持ち」だとけっこうな運動量になり、グランプリLV1とLV4のプレイだけでかなり汗をかいた。だが、こんなのはまだ序の口だったのだ。地獄はここから始まった。

 

初戦の相手からして間違いなくやりこんでいる相手であり、どうにか勝てた。しかし連戦しているととんでもなく強い相手にマッチングしだした。

特に体験会後半で追加されたツインテーラが相手の時がしんどい。五分五分に持ち込むのがやっとである。上手い人がツインテーラを使用するとまさにパーフェクトウォーマシン、攻防一体の最強キャラである。

なにこれ、筆者ここまでうまく使いこなせないぞ。プロゲーマーかこの人。

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/L/Loxley/20170603/20170603103729.jpg

loxley-note.hatenablog.jp

 

初日のランクマッチはARMSが格ゲーであることを痛感させられた。この強者による理不尽な猛攻、まさに格ゲーそのものである。

 

初心者はいきなりランクマッチに挑戦せず、パーティマッチやミニゲームで操作に慣れることを推奨する。今の開幕直後のランクマッチは体験会をやりこんだプレイヤーが跋扈する修羅の国だ。

週末には自分の腕前と同程度のプレイヤーとマッチングすると思う。焦らずしばし待たれよ。

しかしあえて地獄を見たいならランクマッチに挑むのもいいかもしれない。上手い人との対戦は自分の腕前も飛躍的に上がるからだ。(しかし心は折れる)

 

以上、ARMS製品版の初日プレイレポートをお届けした。参考になれば幸いである。

 

ARMS関連商品

筆者はARMSカラーのJoy-Conをマイニンドーストアで予約購入していた。本日配送中のようだ。

Joy-Con (L)/(R) ネオンイエロー

Joy-Con (L)/(R) ネオンイエロー

 

 

ゲームソフトだが、筆者はAmazonでARMSのダウンロード版を購入した。スプラトゥーン2をまだ購入していない人は(スプラトゥーン2の)オンラインコード版が500円引きになるのでこちらを選ぶとちょっとお得だと思う。

 

筆者は他にMMORPG(FF14)もプレイしているのであんまりARMSのプレイ時間がない。出先で練習できるようにNintendo Switchを携帯しようかと検討中だ。その際、ポーチがあると安心である。

マルチポーチ ARMS

マルチポーチ ARMS

 

 


調べるブログ(サブブログ) / エフエフアンテナ / FF14アンテナ / FF11ブログアンテナ / TOPに戻る


  • このページでは、株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。
  • 当ブログ記事の2ch系まとめサイトへの無断転載を禁じます。
  • 投稿した記事内容は私的なものであり、所属する組織・団体に関連性はありません。
  • Loxley-Noteは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

(C)LOXLEY-NOTE