Gamer Blog [Loxley-Note]

スクエニ・任天堂のゲームを中心としたサブカルチャーブログです。たぶん。

「Nintendo Switch Online」のサービス開始は2018年へ、料金は月額300円から

任天堂が始める新たなオンラインサービス「Nintendo Switch Online」の情報が更新された。 

公式サイトの情報をチェックした筆者の感想は「さすが任天堂、このサービスでこの価格なら安い!」だった。

f:id:Loxley:20170602125621j:plain

www.nintendo.co.jp

本サービスはNintendo Switchでのオンラインプレイを対象にしている。サービスに加入することで対戦や協力プレイなどインターネットを通じたオンラインプレイを楽しめるようになる。

ただし、2018年のサービス開始までは無料だ。

サービス開始以降に提供されるサービス 

ボイスチャット

友だちと簡単にオンラインプレイの待ち合わせをしたり、ボイスチャットが楽しめるスマートフォン向け「オンラインロビー&ボイスチャット」アプリをご利用いただけます。2018年の正式配信に先駆けて、一部機能に限定した先行配信を2017年夏に予定しています。この先行配信は無料で体験することができます。 

ボイスチャット可能なスマートフォンアプリが一部機能限定で2017年夏に先行配信される。 これはスプラトゥーン2やモンハンダブルクロスを狙ったものだと思われる。 

モンスターハンターダブルクロス Nintendo Switch Ver.

モンスターハンターダブルクロス Nintendo Switch Ver.

 

機能が限定されたスマートフォンアプリのリリース時期を考慮するとおそらくARMSには間に合わないだろう。こちらは個人戦(1vs1や1vs多人数)が多いのでボイスチャットができなくてもそれほど影響はしないと思われる。 

ARMS

ARMS

 

 

ボイスチャット自体はスマートフォンで行うため、別途ヘッドセットとスプリッタが必要となるだろう。(6月1日に予約開始、即予約終了したエンペラフックHDP for Nintendo Switchのように)

loxley-note.hatenablog.jp

クラシックゲームセレクション(仮称)の配信

『スーパーマリオブラザーズ3』『バルーンファイト』『ドクターマリオ』などの懐かしいゲームを集めてNintendo Switch用ソフト「クラシックゲームセレクション(仮称)」としてご提供。友だちとのオンラインプレイもお楽しみいただけます。 

f:id:Loxley:20170602133936j:plain

3DS・WiiUにはVC(バーチャル・コンソール)があってNintendo SwitchではなかなかVCサービスが始まらないのはこのサービスを意図してのものだったようだ。VCが実装されてしまうとNintendo Switchのオンラインサービスの目玉の一つが消えてしまうことになる。

オールド任天堂ファン的には「アイスクライマー」や「けっきょく南極大冒険」なども追加されるとうれしい。マリオなどの古いゲームも「おすそわけプレイ」で対戦が楽しそうだ。

このサービスだが、Nintendo Switchでニュースを参照したところ月替りサービスらしい。毎月の更新が楽しみだ!

サービス利用者限定の割引価格

ニンテンドーeショップにてNintendo Switchソフトなどを、本サービス利用者限定の特別価格でご提供します。

こちらについては3DSやWiiUで行われている「あなただけ割」 を考慮するとあんまり期待しないほうが良さそうではある。

 

気になる料金プラン

記事冒頭で「これなら安い!」と書いたサービス価格を以下に記載する。(価格は税込)

  • 1ヶ月 300円
  • 3ヶ月 800円(1ヶ月プランを3回購入するより100円お得
  • 12ヶ月 2400円(1ヶ月プランを12ヶ月購入するより1200円お得

オンラインサービスの維持にはコストがかかる。そのコストをユーザーがサービス利用料として支払うことになるわけだが、

  • クラシックゲームセレクション(仮称)
  • ボイスチャット・ロビー機能が使えるスマートフォンアプリ
  • ゲームソフトの割引

などが利用できることを考えると安めの価格設定ではなかろうか。

 

Nintendo Switch Joy-Con (L) ネオンブルー/ (R) ネオンレッド

Nintendo Switch Joy-Con (L) ネオンブルー/ (R) ネオンレッド

 

 

参考:北米NSOサービス内容

参考までに北米のNintendo Switch Onlineのサービス内容のツイートも載せておく。

為替を考慮すると日本の1~3ヶ月契約は北米より安く、年間契約だと日本と北米はそれほど変わらない。Nintendo Switch本体は北米を優先して出荷されてきたが、オンラインサービスは任天堂本社がある、お膝元の日本に配慮した形だろうか。

 

日本国内サービスの不満点は別のところにあるようで、Nintendo e-shopではクレジットカードの決済でJCBが利用できないらしく、JCBカード利用者はニンテンドープリベイド(オンラインコード)を購入して決済しているようだ。(筆者はVISAカードを利用している) 

ちなみに筆者はニンテンドープリベイドをAmazonで購入して発行されたコードをNintendo Switchで登録するようにしている。Amazonのポイントがついてちょっとお得なのだ。

ニンテンドープリペイド番号 5000円 [オンラインコード]

ニンテンドープリペイド番号 5000円 [オンラインコード]

 

調べるブログ(サブブログ) / エフエフアンテナ / FF14アンテナ / FF11ブログアンテナ / TOPに戻る


  • このページでは、株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。
  • 当ブログ記事の2ch系まとめサイトへの無断転載を禁じます。
  • 投稿した記事内容は私的なものであり、所属する組織・団体に関連性はありません。
  • Loxley-Noteは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

(C)LOXLEY-NOTE