Gamer Blog [Loxley-Note]

ゲーム・自作PC・動画などの記事を中心としたサブカルチャーブログです。たぶん。

「ウルトラストリートファイターII ザ・ファイナルチャレンジャーズ(Nintendo Switch)」を購入、プレイした感想を書く

当ブログへのご来訪まことにありがとうございます。

Nintendo Switch用ゲームとして「ウルトラストリートファイターII ザ・ファイナルチャレンジャーズ」が発売された。今の時代に「ストII」である。見向きもされないのではないかと思っていたが、昔ゲーセンやスーファミで散々やりこんだ同年代の方々に人気のようだ。当然筆者も購入した。(ARMS体験会のためにプレイはちょっと遅れたが) 

f:id:Loxley:20170529150942j:plain

対戦モードは懐かしの「ストII」そのままだ。筆者はスーファミ版でリュウ・ケンばかり使っていて他のキャラをあまり使用したことがなかったので、今回は技を理解するついでにキャミィをメインキャラにしようと考えている。

心配していたコマンド入力

Joy-ConあるいはProコンでの操作となるが、十字ボタン、十字キーでの操作はやりにくい。スティック操作のほうが無難だと思う。

f:id:Loxley:20170529151032j:plain

ストリートファイターシリーズの進化と共に技のコマンド入力が変わっているキャラクターもいるようでネットの情報と食い違うものもみられた。とりあえず「身体で覚える」感じでやっている。

オンライン対戦もやってみたが、技もろくにおぼえていないのでリュウに波動拳・波動拳・昇竜拳をくらってボコボコにされた。くっそーそのうちやり返してやる!(`´)

※LITEモードなるボタンに技を登録するモードもあるようなので、初心者の方は試してみるとよいだろう。なお、モードによって対戦の範囲選択が変わるようだ。(全て・LITE・Pro)

 

波Do拳モード

今作の目玉はもちろんストII時代の再現だが、オマケ的にJoy-Con操作を利用した「波Do拳モード」がある。 

f:id:Loxley:20170529151043j:plain

筆者も修練モードを早速試してみた。

指定されたJoy-Conの向きにさえ注意すれば技は入りやすいと思う。もし技がなかなか入らないというのであればそれはタイミングではなくJoy-Conの向きを間違えていないだろうか。画面の指示と手元のJoy-Conの向きについて今一度確認を願いたい。

f:id:Loxley:20170529151056j:plain

操作をある程度理解したので「ステージモード」を遊んでみた。

修練モードで憶えた技を使っていくが、囲まれたら「竜巻旋風脚」、離れたら「波動拳」、敵の飛び道具はキッチリ「ガード」していくことが必要だ。 

 

f:id:Loxley:20170529151103j:plain

デフォルトの難易度は難しくはない。簡単にクリア可能だ。

 

比較的「プレーンなストII」と数々のオマケ要素の付いた「ウルトラストリートファイターII ザ・ファイナルチャレンジャーズ」はストIIファンなら買っておいて損はないと思う。特に画集がTVの大きな画面で見れるのは嬉しい。

 

ProコンよりJoy-Con標準グリップのほうが操作しやすい

筆者はスプラトゥーン2用にNintendo Proコントローラー(Proコン)も購入しているので試しに使ってみたがホールド感は良いものの技は入りにくかった。 特に十字キーは誤操作が頻繁に起こり使い物にならない。スティックでの操作が必要だ。

Nintendo Switch Proコントローラー

Nintendo Switch Proコントローラー

 

Joy-Con+標準グリップに変えてみたところ、コマンドを斜めで止めたりする技が出しやすくなったように感じた。やはり日本人の手の大きさにはProコンよりJoy-Con+標準グリップほどの大きさのほうが馴染みやすいのだろう。

しかし、Joy-Conを本体から付けたり外したりするのは面倒だ。そこでJoy-Con充電グリップを購入することにした。Joy-Con充電グリップは品薄が解消されたようでAmazon・楽天共に定価で購入可能だ。(筆者がよく利用するヨドバシは売り切れであった) 

Joy-Con充電グリップ

Joy-Con充電グリップ

 

Joy-Conはバッテリーがかなり持つので一日一回本体に装着すればよいのだが、筆者宅ではリビングにあるTVの近くにNintendo Switchのドックを置いているので、いちいち取り外したり、装着するのが面倒だった(そのため在庫があったProコンを購入していた)。充電グリップにはUSB-Type Cケーブルも付いているようだし、今後は移動・取り外しの手間が減って助かる。

 

スイッチ、ストII仕様

任天堂のInstagramに本作の写真が・・・。


調べるブログ(サブブログ) / YouTube Loxley Channel / エフエフアンテナ / FF14アンテナ / FF11ブログアンテナ / TOPに戻る

  • このページでは、株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。
  • 当ブログ記事の2ch系まとめサイトへの無断転載を禁じます。
  • 投稿した記事内容は私的なものであり、所属する組織・団体に関連性はありません。
  • Loxley-Noteは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。