Gamer Blog [Loxley-Note]

ゲーム・自作PC・動画などの記事を中心としたサブカルチャーブログです。たぶん。

ミストウォーカー藤坂公彦氏がイラストの下書きを青色で書くのはなぜなのだろうと調べた結果

当ブログへのご来訪まことにありがとうございます。

イラストレーター藤坂公彦氏

iOS/Android用ゲームアプリとして人気の「テラバトル」、そのCGを担当されているのがイラストレーターの藤坂公彦氏だ。(ちなみに体格がよくてムキムキである)

藤坂氏の描くキャラクターは非常に魅力的で固定ファンも多い。ニコ生でテラバトルの新キャラクターが発表されたときなどは大盛り上がりであった。

http://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/L/Loxley/20160403/20160403145724.jpg

loxley-note.hatenablog.jp

この藤坂氏、元はソニーコンピュータエンタテイメントの子会社に所属していたそうだが、他社に移籍され、ファイナルファンタジーシリーズの生みの親である坂口氏と仕事をしたことがきっかけで現ミストウォーカー社に移籍されたそうだ。

残念ながら坂口氏がXbox360向けに開発していた「クライオン」というゲームは開発中止になってしまったが、このクライオンのキャラクターデザインを担当されていたのも藤坂氏である。

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/L/Loxley/20160426/20160426153549.jpg

loxley-note.hatenablog.jp

 

下絵の青色の意味

さて、その藤坂氏だが坂口氏がニコ生でたまにハワイのホノルルから(かなり自由な)生放送をやっている時に出演されることがある。 もちろん、ミストウォーカーの本社からの生放送やファミ通の公式放送でも出演されることがあるが。

で、藤坂氏がニコ生出演時に余興で下絵を書いてくれたときがあるのだが、「僕はデジタルでも下絵を青で書くんですよ」と仰っていた。素人の筆者はなんのことだかわからなかったのだが、後で調べてみるとアナログ絵の場合、印刷時に目立ちにくいということで青(というより水色)の鉛筆が使われることがあるらしい。絵描きらしい選択なのだと思った。デジタルでも下絵に青色を使っているのはアナログ作業での慣れであって他に特に意味はないのであろう。

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/L/Loxley/20160424/20160424024542.jpg

 

3DSでお絵描き

筆者は素人なので絵を描くことに関してあんまりお金を使うことはしないが、Wii Uや3DSのお絵描きソフトは購入している。特に3DSはいつでもどこでも気軽にお絵描きできて楽しい。

loxley-note.hatenablog.jp

loxley-note.hatenablog.jp

 

任天堂にはMiiverseというソーシャル要素のあるサービス(ただし個人情報はかなり厳密に非開示とされている、さすが任天堂)もあり、所属するコミュニティにツールでお絵描きした絵を投稿できる。(ゲームのキャプチャ画像も投稿可能だ)

f:id:Loxley:20170527201420j:plain

筆者も何度か落書きを投稿した。(スプラトゥーンのイカガール可愛いよね) 

現在使用し始めたのがこのソフト。 

もっと気軽に!お絵描き工房プラス│COLLAVIER

他にもコミック工房、ドット絵ソフトなどもあって3DSのお絵描き環境はけっこう充実している。 

Newニンテンドー3DS LL パールホワイト

Newニンテンドー3DS LL パールホワイト

 

 

じつは筆者がNew 2DS LLの予約開始を今か今かと待ち望んでいるのは、

  • 軽くなる
  • 薄くなる
  • 3DS機能不要
  • カートリッジとmicro3D用のキャップが取り付けられた
  • microSDが取り出しやすくなる

という理由がある。持ち運びしやすくなったり、絵のデータを保存しているmicroSDにアクセスしやすくなると非常に便利になるのだ。

loxley-note.hatenablog.jp

 

Nintendo Switchはよく出来たハードウェアだが、気軽に使えて頑丈な3DS/2DSの販売も継続していって欲しい。

loxley-note.hatenablog.jp

 

イラストレーター藤坂公彦氏のアートワーク

テラバトル アートワークス (ファミ通の攻略本)

テラバトル アートワークス (ファミ通の攻略本)

  • 作者: 週刊ファミ通編集部,週刊ファミ通編集部書籍
  • 出版社/メーカー: KADOKAWA/エンターブレイン
  • 発売日: 2015/05/22
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログを見る
 
ドラッグ オン ドラグーン3 設定資料集+ザ・コンプリートガイド

ドラッグ オン ドラグーン3 設定資料集+ザ・コンプリートガイド

 

 


調べるブログ(サブブログ) / YouTube Loxley Channel / エフエフアンテナ / FF14アンテナ / FF11ブログアンテナ / TOPに戻る

  • このページでは、株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。
  • 当ブログ記事の2ch系まとめサイトへの無断転載を禁じます。
  • 投稿した記事内容は私的なものであり、所属する組織・団体に関連性はありません。
  • Loxley-Noteは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。