Gamer Blog [Loxley-Note]

スクエニ・任天堂のゲームを中心としたサブカルチャーブログです。たぶん。最近はFF14の記事中心です。

FFXIV 紅蓮のリベレーター発売間近、第36回PLLでナイトの強化が発表されるも「あの人」は?

Sponsored

先日放送された「第36回 FINAL FANTASY XIV プロデューサーレターLIVE」で一番盛り上がったのはナイト関連ではないだろうか。 

なにしろ羽は生やすわ、範囲スキルを使うわでPLLの話題の中心になった感じであった。 

f:id:Loxley:20170525195002j:plain

これはタンクをあまりプレイしていない筆者であっても思わず上げたくなってしまうくらいにかっこいいと思う。

まさに、「何このダブルオーライザー!主役?主役なの?」状態。 

ちなみに筆者のパッチ3.0時代のメインジョブである機工士の新スキルはこんな感じだった。 

f:id:Loxley:20170525203245j:plain

火炎放射器て。

ちょっと某世紀末救世主伝説に出てきた雑魚キャラっぽくなっている。 泣きそう。(´;ω;`)

loxley-note.hatenablog.jp

ナイトの強化点

FFXIV PLLを見た感じだと、以下が変更・追加されているようだった。

  • 魔法に対してもブロック発動
  • 範囲攻撃スキルが追加
  • 新スキル「パッセージ・オブ・アームズ」追加(自身の後方にいる味方の被ダメージ減、自身のブロック発動率100%等)

タンクはやらないので詳しくないが、だいたいこんな感じだったと思う。間違えていたら申し訳ない。

 

パッチ3.x時代のナイトは不遇であった。ここに至るまで長かったように思う。メインナイトプレイヤー達の地道な工作活動公式フォーラムへの投稿が効いたようだ。

 

さて、ナイトの強化について最も貢献度の高かったプレイヤーがいるのだが、ご存知だろうか。

そのプレイヤーとは声優の中村悠一氏である。FF14にはサンクレッド役で出演され、イベントに登場してはゲームバランス等について積極的に意見を出されていた。生放送中の吉田Pへの容赦ない熱心な提案はニコ生視聴者から「さすが俺達の中村!」と拍手喝采を浴びたものだ。

loxley-note.hatenablog.jp

 

しかし、この中村悠一氏、ナイトが強化されることが決定したにも関わらず、第36回FFXIV PLLからこれまで非常に静かだ。

おかしい、いつものリディル中村氏ではない。暴れ度が低いいつもより大人しいように思える。 

 

FF11に復帰してハマってた

じつは中村悠一氏、先日のFF11のニコ生特番の数日前から、FF11に復帰され星唄ミッションを進めていたのだ。

氏はFF11の15周年記念特番出演時、FF11に対する熱い思いを発言されていた。

loxley-note.hatenablog.jp

中村悠一氏にとって、FF11がどのくらい思い入れのある作品なのか。上記の記事にも書いてはいるが、氏のTwitterプロフィールを見てほしい。この方はずっとFF11ネタを続けていらっしゃるのだ。

※AA中村悠一のAAとは「Ark Angels(アークガーディアン)」のことである。 参考までにYoutubeにアップロードされていた「神威」クエストの動画を掲載しておく。

www.youtube.com

 

あの大人気作品「マクロスF」の主役「早乙女アルト」を演じた人気声優が、である。なかなかできることではない。人気声優であれば出演している番組等の宣伝をやらざるを得ないこともあるだろう。しかし中村氏はずっとこのプロフィールで通しているのだ。本当にFF11が好きなのだろう。ゲーマーの鏡だ。

 

FINAL FANTASY XI ~ヴァナ・ディールの贈り物~故郷を称えて、冒険の想い出~(映像付サントラ/Blu-ray Disc Music)

FINAL FANTASY XI ~ヴァナ・ディールの贈り物~故郷を称えて、冒険の想い出~(映像付サントラ/Blu-ray Disc Music)

 

 

星唄ミッションが終わって、紅蓮のリベレーターが発売されたらまた吉田P相手に暴れてくれるだろう。FF11・FF14両方のファンである筆者はとてもとても期待している。(`´)


調べるブログ(サブブログ) / エフエフアンテナ / FF14アンテナ / FF11ブログアンテナ / TOPに戻る

  • このページでは、株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。
  • 当ブログ記事の2ch系まとめサイトへの無断転載を禁じます。
  • 投稿した記事内容は私的なものであり、所属する組織・団体に関連性はありません。
  • Loxley-Noteは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。