Gamer Blog [Loxley-Note]

ゲーム・自作PC・動画などの記事を中心としたサブカルチャーブログです。たぶん。

FFXIVファンフェスinソウルの入場券が20分で完売

当ブログへのご来訪まことにありがとうございます。

 先日、韓国のソウルでFINAL FANTASY XIV ファンフェスティバルが開催されることを記事にしたが、そのファンフェスの入場券が20分で完売されたそうだ。 

loxley-note.hatenablog.jp

オンラインゲームでの競争が激しい韓国市場で復活を遂げること自体かなり珍しいことなのだが、これも熱狂的なプレイヤー達が支えたおかげだろう。日本で言うとFF14根性版のレガシープレイヤーに相当するのではなかろうか。

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/L/Loxley/20170405/20170405100612.jpg

loxley-note.hatenablog.jp

韓国でFF14が再ブレイクしたのはパッチ3.3「最後の咆哮」の頃のようだ。日本では正直言ってしまうとプレイヤー数の増大とはならなかった拡張パッケージ「蒼天のイシュガルド」のストーリーが好評なのか月額課金の売上も好調らしい。

 

続くパッチ3.4「魂を継ぐ者」はイシュガルド編のひとつの区切りであり、こちらも人気が出そうだ。(サンクレッド中村氏がいいとこ持っていったあのストーリーである)

loxley-note.hatenablog.jp

 

他のリージョンに目を向けるとEUDCは全ワールド混雑状態であり、新規にワールドを増設するようだ。サブスクリプション制MMORPGのわりに景気のいい話である。

jp.finalfantasyxiv.com

北米、欧州、中韓での売上が順調に推移するとスクエニ内で予算も出やすくなり、我々が遊べるコンテンツも増えることになると思う。景気のいい話はプレイヤーにとってもメリットになるので悪いことではない。

 

ということでスクエニさん、儲かってるようならちょろっと24人レイドのハードモードを追加してくれないだろうか。ほら、欧州ファンフェスでも要望出てたじゃん!いやもうMMORPGファン的には大人数のPvEコンテンツで阿鼻叫喚の地獄絵図とか大好物なんである。そもそもレイドってのはWAVEがつきものであって「こんなに敵さばくの無理じゃね?」とか開発に罵声と怨嗟の声を浴びせながらそれを乗り越えて巨大ボスと戦うはずなのだ。今の8人レイドっていきなりボスと「こんにちは」だし、味気ないではないか。

 

話がそれたがFF14の今後に期待したいと思う。(`´)

 

以下は参照した韓国のゲーム情報サイト「inven」記事のGoogle日本語翻訳結果である。

アイデンティティエンターテイメントは来る10月一山KINTEXで開催予定の「2017ファイナルファンタジー14のファンフェスティバルソウル」の入場券が早期に完売されたと22日明らかにした。 アイデンティティエンターテイメントは5月22日(月)午後2時からインターパークチケットサイトを通じて「2017ファイナルファンタジー14のファンフェスティバルソウル」の入場券の販売を開始した。以後、わずか20分で準備した数量2,000枚すべて排出された。 「2017ファイナルファンタジー14のファンフェスティバルソウル」は、アイデンティティエンターテイメントの主催で、10月21日(土)一山KINTEX 2展示館6ホールで開催される予定である。今回のイベントは、日本、イギリス、アメリカ、ドイツなどに続き韓国では初めて開催される「ファイナルファンタジー14」の伝統的な行事だ。 アイデンティティエンターテイメントはこの日の行事を通じ、今後のアップデート計画と方向は、開発者ビハインドストーリーなど新しい情報を公開し、PvPトーナメントとコスプレコンテスト、ミニゲームなど、さまざまなイベントを進行する計画だ。 アイデンティティエンターテイメントチェ・ジョンして事業室長は「やや高いチケット価格と利用者認証コード発行という厳しい手続きにもかかわらず、高い関心を示してくださったユーザーの皆さんのお陰で準備した数量が20分で完売された」とし、「より多くのユーザーの方々が楽しんでできるようにイベントの規模拡大して「ファイナルファンタジー14」の光の戦士たちに最高の経験と思い出をプレゼントするために最善を尽くしたい」と述べた。 「2017ファイナルファンタジー14のファンフェスティバルソウル」の詳細については、6月5日行われる公式放送」レターライブ」24回と公式ティーザーサイトを介してガイドする予定である。

 


調べるブログ(サブブログ) / YouTube Loxley Channel / エフエフアンテナ / FF14アンテナ / FF11ブログアンテナ / TOPに戻る

  • このページでは、株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。
  • 当ブログ記事の2ch系まとめサイトへの無断転載を禁じます。
  • 投稿した記事内容は私的なものであり、所属する組織・団体に関連性はありません。
  • Loxley-Noteは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。