Gamer Blog [Loxley-Note]

ゲーム・自作PC・動画などの記事を中心としたサブカルチャーブログです。たぶん。

FFXIV 紅蓮のリベレーターの新トレーラーと新曲「Revolutions」が公開!

Sponsored

ファイナルファンタジーXIVの新拡張パッケージ「紅蓮のリベレーター」のメインテーマ曲となる「Revolutions」が新トレーラーとして公開された。 

f:id:Loxley:20170516201432j:plain

序盤は「蒼天のイシュガルド」での暗めの回想シーンが流れるが、中盤以降に「紅蓮のリベレーター」の重要な場面が多数登場するので注意して見ていきたい。

おそらくはこのトレーラーの流れに沿ってメインストーリーも進んでいくのだろう。トレーラーはアラミゴから始まり、東州オサード小大陸のおそらくクガネに暁のメンバーが到着、その後アジムステップと思われる平原へと進む。

アリゼー、赤魔道士だった!

中盤に入って驚くのはアリゼーのモーションである。 

 

アリゼーのこの構えは・・・もしや・・・、

f:id:Loxley:20170516202202j:plain

 

レイピアを持ち突進するアリゼー。

f:id:Loxley:20170516202208j:plain

 

レイピアで突進後、離脱するこのモーション、

f:id:Loxley:20170516202214j:plain

アリゼーは赤魔道士確定!

loxley-note.hatenablog.jp

 

紅蓮編主役格ジョブのモンクは侍追加で既に影が薄くなっていたが、アリゼーの赤魔道士確定でもはや見向きもされなくなっているのが切ない。

 

ユウギリとゴウセツの主君が登場

場面は変わって東州オサード小大陸の平原、ここはおそらくアジムステップ付近であろう。

f:id:Loxley:20170516203823j:plain

ここでユウギリとゴウセツは主君「ヒエン」と再開するようだ。

反乱に失敗したヒエンはアジムステップ付近のアウラ族に匿われているのだろうか。

ちなみにユウギリは新生編で帝国への反乱失敗後、主君にドマの難民を託され、エオルゼアに落ち延びてきている。そのユウギリを蒼天編のラストでゴウセツが迎えにきたのだ。

loxley-note.hatenablog.jp

 

東方のアウラ族

オサード小大陸の平原にはアウラ族の部族が複数存在することは様々な資料で明らかにされている。「紅蓮のリベレーター」では(アウラの)いくつかの部族の集落を訪れることになるのだろう。

f:id:Loxley:20170516203122j:plain

loxley-note.hatenablog.jp

 

吉田P「ヨツユはたいがい酷いヤツ」

第35回プロデューサーレターLIVEで吉田Pが「ヨツユは酷いヤツ」発言をしていたが、その片鱗を垣間見ることになるのが以下のシーンだ。

f:id:Loxley:20170516201533j:plain

f:id:Loxley:20170516201639j:plain

このヨツユという新キャラクター、紅蓮編ではキーキャラクターとなってくるのだろう。 代理総督で辣腕を振るっているそうだが、圧政に耐えかねた民衆が蜂起、それを制圧されユウギリたちは落ち延びることになったのだと思われる。

 

拡張パッケージ「紅蓮のリベレーター」のアーリーアクセス開始まであと一ヶ月。プロモーションもいよいよ本格化してくるようだ。 

 

Youtube : FINAL FANTASY XIV - Revolutions

 


調べるブログ(サブブログ) / YouTube Loxley Channel / エフエフアンテナ / FF14アンテナ / FF11ブログアンテナ / TOPに戻る

  • このページでは、株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。
  • 当ブログ記事の2ch系まとめサイトへの無断転載を禁じます。
  • 投稿した記事内容は私的なものであり、所属する組織・団体に関連性はありません。
  • Loxley-Noteは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。