Gamer Blog [Loxley-Note]

スクエニ・任天堂のゲームを中心としたサブカルチャーブログです。たぶん。最近はFF14の記事中心です。

『FF14』パッチ4.0で追加されるMAPは思っていたよりも狭い?

第35回 ファイナルファンタジーXIV プロデューサーレターLIVEを見ていて残念に思ったことがある。それは思っていたよりも新拡張パッケージ「紅蓮のリベレーター」で追加されるエリアが狭いことだった。吉田Pが言うには、ゾーン数的にはほぼ「蒼天のイシュガルド」と同じくらいだそうなのだが。f:id:Loxley:20170501203111j:plain

live.nicovideo.jp

また風脈を探すことに

しかも新エリアでの「風脈探しはある」とはっきり発言していた。また風脈探しをやるのかー。 コンパスあったかな。

紅蓮のリベレーターエリアでは広いマップをシームレスで移動できると予想していただけにこれはちょっと残念に思う。

風脈探しは以前何かのイベントでレベルデザインの仕事を紹介していたので、どうしても必要なことなのはわかるが、せっかくの新エリア探索に水を差されるようでよい気分はしない。

以下、FFXIV 紅蓮のリベレーター トレーラーと公式サイトの新エリア情報を視て、新エリア付近の拠点等を探ってみた。

 

アルデナード小大陸

こちらは見慣れたエオルゼアの地図である。エオルゼアとはアルデナード小大陸にある文明圏のことをいう。

f:id:Loxley:20170501202739j:plain

南のウルダハから北のイシュガルドまで万遍なくMAPが利用されていることがわかると思う。これに紅蓮のリベレーターではアラミゴが追加される。

フルトレーラー発表前はアラミゴ(とのストーリー上の関わり)だけが情報公開されており、プレイヤー達は拡張パッケージのわりに新エリアが狭いのではないかと不審に思っていたものも少なくなかったと考察する。

 

オサード小大陸

海外でのオフラインイベント(欧州ファンフェス)で初めてフルトレーラーが公開され、紅蓮のリベレーターでは「東州オサード小大陸」が追加されることが発表された。このエリアがフルサイズのトレーラーで初めて発表された際、イベント会場が大盛り上がりしていたのは記憶に新しい。

f:id:Loxley:20170501202745j:plain

しかし実際に解放されるのはオサード小大陸の中でも一部のようだ。PLLの吉田Pの発言ではサベネア島もパッチ4.0リリース当初は開放されていないのだとか。(運がよければパッチ4.05で追加されるらしい)

あんまり広すぎても風脈を見つけるまではしんどいだけなのでこのサイズで妥当なのかもしれないが、せっかく必要ハードウェア要求SPECを引き上げたのにちょっと残念に思う。  (10数年前のゲームであるDAoCはMAPサイズが途方もなく広く感じられたものだ)

オサード小大陸の地図をよく見ると平原が続いているエリアがあり、これがMAPの広さを感じられるところかもしれない。平原にはアウラ族の集落「アジムステップ」があるのだろう。アウラには様々な部族があると公式フォーラムの命名ルールに記述があったが、その一部が登場してくるかもしれない。

loxley-note.hatenablog.jp

と、ここまで書いて、あれ?ダルマスカって情報は出てきていただろうか?新生編で登場した敵の将の一人、リウィアが「ダルマスカの魔女」と呼ばれていたはずだ。 ガイウスの右腕としてエオルゼアに赴任する前、リウィアは属州反乱で苛烈な反逆者狩りをしたため、この異名が付いたらしい。

先日更新されたばかりの紅蓮のリベレーター公式サイトを参照したが、ダルマスカという地名は記載されていなかった。

http://1.bp.blogspot.com/-rVn1xM2BH10/VCJ0inB96rI/AAAAAAAABgg/34G6cYyQYzs/s1600/ffxiv_20140919_001729.jpg

この先、パッチ4.xまたは5.0でダルマスカが追加されることはあるのだろうか。

 

まだ実装されていないエリア

FF14には上述した他にも以下の大陸や島々があり、既にゲーム中のムービーで登場している地域もある。

  • 南方大陸メラシディア
  • 北洋諸島
  • イルサバード大陸

これらに加えてさらに新大陸(マムージャ族の国が存在)もあるのだとか。

三大州(イルサバード、アルデナード、オサード)を合わせるとけっこうな広さだろうし、今回の拡張パッケージの追加エリアはこのくらい(アラミゴ+東州)で妥当なのかもしれない。

 

しかし、アラミゴ・東州間の移動に使用するテレポがシステムによるギル回収を促進しそうでちょっと悔しい。(=ω=)<パッチ4.0まで金策しなくちゃー。

 

世界設定はいつものように「Encyclopaedia Eorzea」を参考にした。

loxley-note.hatenablog.jp


調べるブログ(サブブログ) / エフエフアンテナ / FF14アンテナ / FF11ブログアンテナ / TOPに戻る

  • このページでは、株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。
  • 当ブログ記事の2ch系まとめサイトへの無断転載を禁じます。
  • 投稿した記事内容は私的なものであり、所属する組織・団体に関連性はありません。
  • Loxley-Noteは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

(C)LOXLEY-NOTE