Gamer Blog [Loxley-Note]

スクエニ・任天堂のゲームを中心としたサブカルチャーブログです。たぶん。最近はFF14の記事中心です。

『FF14』第35回PLLで公開されたパッチ4.0に向けた赤魔道士の準備を整理してみた!

第35回「ファイナルファンタジーXIV プロデューサーレターLIVE(PLL)」を見ていると新ジョブの装備についても言及があった。

f:id:Loxley:20170430151811j:plain

live.nicovideo.jp

個人的にはなんといっても赤魔道士に注目している。そもそも赤魔道士はファイナルファンタジーの基本ジョブ、それも最もファイナルファンタジーらしいジョブだと言っていいのに、根性版でも新生でも追加されていなかったジョブなのだ。元FF11プレイヤーにとってはとても悲しいことである。(=ω=)

そんな新ジョブ赤魔道士について今回は新情報があった。(主に装備的な意味で)

赤魔道士の装備をどう揃えるか 

アーリーアクセス以降、紅蓮のリベレーターパッチが適用されるとウルダハのクエストで赤魔道士がジョブとして選べるようになるのは既報のとおり。ちなみに赤魔道士はピュアDPSでINT枠になるらしい。ロール共通装備のロット時のライバルは召喚士と黒魔道士になるわけだ。

f:id:Loxley:20170430152125j:plain

loxley-note.hatenablog.jp

で、今回の新情報は紅蓮のリベレーターパッチが適用されてから、赤魔道士がどのようにして装備を入手するかについて、であった。

以下にレベル帯別に簡単に記述しておく。

レベル50

赤魔道士になるとレベル50になっていて、詩学と交換でガーロンド装備を入手できるらしい。 

レベル50中盤

イシュガルドエリア(ID)で装備を入手できるとのこと。 

レベル60

アラガントームストーン「詩学」を利用して禁書、伝承、聖典装備を交換できるようにするそうだ。紅蓮のリベレーターで一気に装備を集めたい人は詩学を集めておいたほうがいいとのこと。ということはこれからルーレットとクリスタルタワーあたりが賑わうのかな?

レベル60中盤

これは言及がなかったが、おそらく蒼天編と同様にクエスト報酬なりがあるのではないか。 IDでも報酬にあるだろうし。

レベル70

ジョブクエストで装備を一気に入手できるようにするとのこと。報酬で箱をもらえるのでそれを使って装備を展開する形式だそうだ。(展開は可能だが、圧縮は無理らしい。残念)

 

紅蓮のリベレーター発売前に準備しておくこと

PLLの情報からとりあえず詩学を集めておくとよいことはわかった。赤魔の装備を集めていくには以下の流れとなるのだろう。

  1. まずはウルダハでジョブ「赤魔道士」を取得し、ガーロンド装備を一式入手。
  2. それからイシュガルドエリアのIDでレベル上げして装備集め。
  3. レベル60になったら詩学を使って聖典装備を入手。
  4. その後は紅蓮のリベレーターの新コンテンツを楽しみつつ、クエスト・IDなどで装備を集める

こんなところだろうか。

蛮神武器はイフリートからズルワーンまでの蛮神武器が新たに追加されるとのこと。レイド武器はアレキサンダー起動編、律動編、天動編があると発表されていた。

バハムートとAWは追加されないとのこと。※それ以降で対応すると言っていたので紅蓮でも強化武器クエストがあるのだろう。

 

余談:新生祭の開発室で

新生祭で吉田Pを模したNPCが赤魔道士と侍の情報をつぶやいていたが、これはリークではなく、あくまでも縦読みのためのフェイクだそうだ。でも日本語版だと縦読み(「いつもありがとう」)はわかるが、海外版にはプレイヤーへのメッセージはなかったのだろうか。PLLといい、スクエニのお膝元だけに日本のプレイヤー優遇とか言われそう。

PLL中の余談で、この当時は赤魔道士を追加するかどうかはまだ悩んでいたようで他にも風水士や陰陽師なども検討していたらしい。しかし、なんのジョブを追加しても「赤魔道士はいつ実装されるのか?」と質問されるのはわかっていたので、だったらここは赤魔道士に集中してFF14らしいジョブにしようと決定が下されたそうだ。

loxley-note.hatenablog.jp

私もそうだが、ファイナルファンタジーファンで赤魔道士好きはけっこう多いと思う。初期からある基本ジョブでFF11でもメインジョブにしている人は多かったし。(赤勇者という言葉が懐かしい)

 

動作環境にご注意

紅蓮のリベレーターから推奨動作環境も変わっているのでご注意いただきたい。

Core i5 7500+DDR4メモリ16GB+GTX1060+M.2 SSD環境でのベンチマーク実行結果を以下の記事に書いているのでご参考用に。

loxley-note.hatenablog.jp

新生FF14以降、クライアントは非常に軽く出来ているので、今まで普通にプレイできていれば急に重くなるようなことはないかと思う。

ただし、PS3版が「紅蓮のリベレーター」リリースと同時にサポートを終了するので、クライアントの最適化オプションなどで低スペック構成をある程度切り捨てている可能性はある。

 

しかし最大の問題はパッチ4.0で追加されるジョブがピュアDPSだけということ。侍と赤魔道士が追加されるわけだが、ルーレットのシャキ待ちが大変なことになりそうだ。(=ω=)


調べるブログ(サブブログ) / エフエフアンテナ / FF14アンテナ / FF11ブログアンテナ / TOPに戻る

  • このページでは、株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。
  • 当ブログ記事の2ch系まとめサイトへの無断転載を禁じます。
  • 投稿した記事内容は私的なものであり、所属する組織・団体に関連性はありません。
  • Loxley-Noteは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

(C)LOXLEY-NOTE