読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Gamer Blog [Loxley-Note]

スクエニ・任天堂のゲームを中心としたサブカルチャーブログです。たぶん。

『BLESS』スマートフォンゲームが開発中らしい

先日、BLESSロシアサーバーが閉鎖されるという記事を投稿したが、今日inven(韓国のゲーム情報サイト)の記事を確認するとBLESSのスマートフォンゲームが開発中という情報があった。

loxley-note.hatenablog.jp

正直、「今更作り直しは難しいだろう、スクエニのファイナルファンタジーほど固定ファンいないだろうし」 と思っていたのだが、どうやらTree of Savior(ToS)と同様にスマートフォンゲームで再起を図りたいようだ。

loxley-note.hatenablog.jp

ちなみに韓国とグローバルのToSは失敗したが、日本語版はキャラクターの可愛さとRO経験者の支持もあるせいかヒット作となった。

f:id:Loxley:20170426202138j:plain

今後は各社のIPをスマートフォンで展開していくのが増えていくのだろう。ファイナルファンタジーもXIがスマートフォン向けに開発されているそうだし。

 

以下にinven記事のGoogle日本語翻訳を掲載しておく。 

ネオウィズ(代表イ・ギウォン)は、ゲーム開発会社シンクファン(代表オヨンファン)とMMORPG「ブレス(BLESS)」のモバイルIPライセンス契約を締結したと26日、明らかにした。 両社は、「ブレス」IPを活用したモバイルゲームを開発することで合意し、25日に正式に契約を締結した。 シンクファンは2016年に設立されたゲーム開発会社であり、国内有数のオンラインMMORPGとモバイルRPGを10年以上開発した経歴を持つ開発陣が布陣している。「ブレス」IPを活用した「シンクファン」のモバイルゲームは、Unreal Engine 4に開発される予定であり、発売は2018年上半期を目標にしている。 「ブレス」は、ネオウィズの子会社ネオウィズブレススタジオが7年間念を入れ開発した大作オンラインMMORPGだ。ハイランドとウニオン両陣営間の対立と陣営内の政治的葛藤を描いた作品で、10個の種が織り成すエキサイティングなストーリーと8つの職業群が披露派手なアクションが利点である。ここで、Unreal Engine 3をベースにしたグラフィックと、映画音楽の巨匠「ハンス・ジマー」サタンが作り出したゲーム音楽を持っている。 ネオウィズイ・ギウォン代表は「MMORPG「ブレス」を活用した第二のモバイルゲームを能力のある開発会社シンクファンと一緒にするようになって嬉しい」とし、「「ブレス」の長所をよく生かしたモバイルゲームをリリースすることができるよう惜しみない支援をしていく」と述べた。 シンクファンオヨンファン代表は「今回のブレスIP契約を通じて「ブレス」の膨大な世界観と優れたグラフィックスに基づいて、モバイルMMORPGの新しい基準を提示するゲームになるように開発に専念を尽くす」と述べた。

日本運営の思惑は

ロシアの運営は早々にPC版を見限ったわけだが、日本の運営(ゲームオン)は韓国の運営と同様に最小限のサービスでスマートフォン版を待つつもりなのかもしれない。(これはあくまでも筆者の憶測である)

最悪のタイミングでの日本語版クローズドベータテスト実施と思っていたら思わぬ朗報(スマートフォン版の開発)があったわけだ。



調べるブログ(サブブログ) / ゲーム用周辺機器を探す(Amazon) / エフエフアンテナ / FF14アンテナ / FF11ブログアンテナ / TOPに戻る

  • このページでは、株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。
  • 当ブログ記事の2ch系まとめサイトへの無断転載を禁じます。
  • 投稿した記事内容は私的なものであり、所属する組織・団体に関連性はありません。
  • Loxley-Noteは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

(C)LOXLEY-NOTE