Gamer Blog [Loxley-Note]

スクエニ・任天堂のゲームを中心としたサブカルチャーブログです。たぶん。最近はFF14の記事中心です。

『BLESS』ロシアでのサービスでサーバーが閉鎖されることに

BLESSロシアサーバー閉鎖の告知

ロシアのBLESS公式サイトをGoogle翻訳すると、5月25日でサーバーを閉鎖すると告知されていた。

f:id:Loxley:20170425201459j:plain

bless.101xp.com

翻訳された内容を読むと、開発元と協議し、ゲームの完成度が低くてユーザーが満足する内容にはなっておらず大規模な改修が必要なため、というのが閉鎖の理由のようだ。サービス再開は未定になっている。

FF14の根性版→新生エオルゼアのような流れだろうか?

ちなみに日本では明日クローズドベータテストの当選者発表の予定である。

loxley-note.hatenablog.jp

 

リローンチは困難

最近、SNS等の書き込みでは安易に「新生」という言葉が使われているように思うが、リローンチはものすごく大変なことで、FF14でも困難な時期を乗り越えて今がある。これはFF14の根性版をプレイしていたレガシープレイヤーと新生エオルゼアからプレイを始めたファンが支持したからこそ成し遂げられたわけで、ファイナルファンタジーというブランドと比べて固定ファンのいなさそうなBLESSに大規模な改修→リローンチが成功するようにはとても思えない。 

人気のMMORPG「ファイナルファンタジーXIV」のリローンチに関する苦労話については書籍化されているので、ぜひそちらをご一読いただきたい。

吉田の日々赤裸々。 『ファイナルファンタジーXIV』はなぜ新生できたのか

吉田の日々赤裸々。 『ファイナルファンタジーXIV』はなぜ新生できたのか

 

 

一年ほど前のBLESS国内サービス予定の発表から、つい最近まで進捗がなかったのは上記のようなことが原因だったからだろうか。(改修を待つか、現行版で見切り発車するか)

loxley-note.hatenablog.jp

となると、国内は現行版でのサービスとなるであろうから、ゲームオンとしてもさほどBLESSには期待していないということになるのでは、と考えてしまう。(あくまでも憶測である)

最悪のタイミングで他国のサービス閉鎖が告知された日本語版BLESS、別の意味で注目を集めそうだ。(こっそりロシア版を試してみようと思ってチェックしてたらこんなことになっていた)


調べるブログ(サブブログ) / エフエフアンテナ / FF14アンテナ / FF11ブログアンテナ / TOPに戻る

  • このページでは、株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。
  • 当ブログ記事の2ch系まとめサイトへの無断転載を禁じます。
  • 投稿した記事内容は私的なものであり、所属する組織・団体に関連性はありません。
  • Loxley-Noteは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

(C)LOXLEY-NOTE