Gamer Blog [Loxley-Note]

ゲーム・自作PC・動画などの記事を中心としたサブカルチャーブログです。たぶん。

Steamのアーリーアクセスゲーム『Portal Knights』を購入、序盤をプレイした感想を書く

Sponsored

アーリーアクセスゲーム「Portal Knights」を購入

Steamでアーリーアクセスのゲームが25% OFF価格で発売中だったので購入した。購入したのはマインクラフト風のゲーム「Portal Knigths」。名称が複数形なのはオンラインで多人数プレイができるから、のようだ。

最近は家庭用ゲーム機(PlayStation4やNintendo Switch)でばかり遊んでいたので久々のPCゲームとなる。

store.steampowered.com

ひと回り大きくなったワールドで冒険!住み慣れた世界を離れて、Portal Knightsの未知なるファンタジーの世界へ踏み出そう!このアクション満載の工作系アドベンチャーを、奇妙で3Dなサンドボックスの世界を、友達と一緒にプレイしよう。

オーソドックスなマインクラフト風サンドボックスゲーム

「Portal Knights」はオーソドックスなサンドボックスゲームであり、いわゆるマインクラフト風のゲームだ。人気のジャンルではあるが、私はこの手のゲームはあまり好きではない。理由は、これまでマインクラフト風のゲームをやってみたものの、自由度と引き換えにとにかくグラフィックが荒いように思えるからだ。

f:id:Loxley:20170423111318j:plain

しかし「Portal Knigths」はそういったグラフィックに不満があったPCゲーマー層にも受け入れられそうなゲームになっている。

本作もサンドボックスゲームらしく自由度は高く、離れた島々をPortalで移動するゲームのようだ。もちろんこの手のゲームには必須のクラフトも可能。素材は今いる島で壁や木を壊して入手する。これもマインクラフトと変わりない。この手のゲームの経験者なら進行で迷うこともないだろう。ひたすら自分が決めたこと、自分がやりたいことを続けることができる。 

f:id:Loxley:20170423111324j:plain

序盤の島はチュートリアルになっており、地下探索も可能になっていた。島の大きさは大中小から選ぶことができ、大きい方が難易度が高めのようだ。

プレイヤーキャラクターのクラスは剣士、弓士、メイジから選ぶことが出来る。

プレイ開始直後の地表付近は敵が弱く危険はないが、地下に潜ると強敵が登場してくるので強くなるまでは入らないほうがよさそうだった。

日本語対応

本作はアーリーアクセスのゲームだが、既に日本語対応している。翻訳はちょっと変だが、今のところプレイに支障はない。

プレイ環境

筆者のゲームプレイ環境は以下の記事に書いているので参考になれば幸いである。 

loxley-note.hatenablog.jp

 


調べるブログ(サブブログ) / YouTube Loxley Channel / エフエフアンテナ / FF14アンテナ / FF11ブログアンテナ / TOPに戻る

  • このページでは、株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。
  • 当ブログ記事の2ch系まとめサイトへの無断転載を禁じます。
  • 投稿した記事内容は私的なものであり、所属する組織・団体に関連性はありません。
  • Loxley-Noteは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。