読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Gamer Blog [Loxley-Note]

ゲームを中心としたサブカルチャーブログです。スクエニ・任天堂のゲーム中心ですが、たまにSteamと自作PCネタも書いてます。

『BLESS』サービス開始前から過疎化を懸念しつつもビギナーズガイド動画を見る

当ブログへのご来訪、誠にありがとうございます。

クローズドベータテスト募集が始まったBLESS

クローズドベータテストの募集が始まったPC用MMORPG「BLESS」ですが、Twitterのフォロワー数は1600人を超えた程度でいまいちパッとしません。

f:id:Loxley:20170415213254j:plain

loxley-note.hatenablog.jp

今からBLESSの過疎化が見えてきたので逆に注目するようになりました。

全く盛り上がってないのはBLESSの推奨動作環境が

  • CPU:Core i5 4670
  • メモリ:8GB
  • ビデオカード:Geforce GTX760

を必要とするのも原因かもしれません。ゲーミングPCとしては数年前のミドルレンジクラスの性能を要求していますね。

現在のミドルレンジゲームPC(KabyLake+GTX1060)の構成は以下の記事に書いています。

loxley-note.hatenablog.jp

 

BLESSビギナーズガイド動画を見る

YoutubeにBLESSビギナーズガイドがアップロードされていたので内容をチェックしてみました。 (以下、同じWoWクローンゲームとしてFF14と比較しているところがあります)

f:id:Loxley:20170415213448j:plain

 

Faction(派閥)

BLESSにはまず派閥(陣営)があって、さらに種族レベルで選択できるようです。

f:id:Loxley:20170415213153j:plain

WoWクローンによくあるレルム制みたいですね。 

f:id:Loxley:20170415215553j:plain

この獣人風のMASCUという種族を使ってみたいです。(かわいい)

レルムにはHIERONとUNIONがあり、この陣営が敵対しRvRを行うようです。エリアに寄ってはPKに注意しつつインスタンスエリアに突入する必要があるようで、フィールドはそれなりに緊張感があるようです。

FF14はフィールドからPKを排し、特定エリアだけPvPが可能になっているので純粋なWoWクローンとはちょっと毛色が違うんですよね。WoWクローンゲームとしてはBLESSはかなり王道をいっていると思います。

 

Class(職業)

動画では所属・種族を選んでからClass(職業)を選択していました。

f:id:Loxley:20170415213625j:plain

いずれかの陣営に所属する種族、中立な種族があります。また、種族によってなれる職業が違うので注意が必要です。

f:id:Loxley:20170415213703j:plain

キャラクター作成画面の左側にClassが見えるので拡大してみます。

f:id:Loxley:20170415213816j:plain

Classには以下の種類があるようです。

  • Guardian
  • Berserk
  • Assassin
  • Ranger
  • Magician
  • Warlock
  • Paradin
  • Mystic

アタッカーだとGCDの間にボタンポチポチとやらねばならないのが面倒なので、私はヒーラーをプレイするつもりです。FF14でDPS(アタッカーまたはダメージディーラー)がイヤになりました。なにあのボタンポチポチオンライン。指が痛くなります。

 

パラディン

ヒーラーができる職業をチェックしたところ、パラディンがタンクにもヒーラーにもなることができるようでした。

f:id:Loxley:20170415220329j:plain

メイスを振り回して近接戦もできますし、バフをかけることもできるようです。 

f:id:Loxley:20170415220512j:plain

重装備もできるようだし、このClassを選ぼうかな。 

エンドコンテンツのレベルになるとどのゲームでもタンクとヒーラーが少なくなるんですよね。WoWクローンだとロールによって責任が重いから?FF14もそうでした。

 

ミスティック

invenのBLESS記事を見ると最近は高難易度のダンジョン攻略ではミスティックが主流のようです。バフと継続ヒールが人気のようで。特に範囲回復が注目されている模様。

 

キャラクタークリエイト

キャラクタークリエイトは韓国産オンラインゲームらしく、キャラメイクは細かくできます。 顔の造形だけでなく、体格も変更可能です。

f:id:Loxley:20170415214212j:plain

BLESSのいいところは獣人・亜人が骨格レベルでヒューマンと異なっているところでしょうか。FF14だとモデリングはララフェルを除いて結局人間だけでしたよね。(で、猫耳や角を付けたりしただけ) 

 

メインクエスト

BLESSはメインストーリーがあってクエストをこなしていく、第2世代MMORPG型のゲームのようですね。まさにWoWクローン。 

f:id:Loxley:20170415214408j:plain

じつはこのWoWクローンらしいクエスト群の消化が今は好まれていないようです。お使いクエストの連続だとつまらないですからね。

 

採集

ギャザリング(採集)もありました。 

f:id:Loxley:20170415215118j:plain

でもフィールドでポチポチ採集してるだけのようです。 

 

マウント

マウントは空を飛べるようでこれは楽しみ。 

f:id:Loxley:20170415215204j:plain

loxley-note.hatenablog.jp

 

泳ぐ

町中の川を泳いでいるシーンがありました。 

f:id:Loxley:20170415214513j:plain

WoWやRIFTだと島に泳いでいってクエストをこなしてくるコンテンツもありましたが、BLESSでもあるのかな。

 

テイミング

ペットを使役することもできるようです。 

f:id:Loxley:20170415214707j:plain

ソロ中心プレイになりそうなのでこれは楽しみ。

 

ダンジョン

BLESSにもダンジョンがあります。動画を見るとけっこうコストをかけてますね。 

f:id:Loxley:20170415214901j:plain

DirectX9の限界に挑戦している感じでした。枯れた技術だけにクライアントは安定しているのかな。

ただ、ちょっと心配なのがバトルシステムの仕様です。Youtubeの動画を見るとボス締め出しとか床との戦いがあったので。(FF14の悪夢再び)

loxley-note.hatenablog.jp

 

PvP

BLESSの売りは対人戦、それもRvRで大規模戦ができるようです。

f:id:Loxley:20170415214951j:plain

フィールドを歩いていて突然乱戦に巻き込まれるというのなら面白そうですが、それだとPvPが嫌いな人にこのゲームを避けられてしまうので日本人向けの仕様の見直しがあるか注目したいです。Teraでも初期はPvEサーバー、PvPサーバーといったように分けられていましたからね。

 

以上、BLESSビギナーズガイド動画の紹介と感想でした。

 

Bless Online Review | Beginner's Guide(Youtube )

 


調べるブログ(サブブログ) / ゲーム用周辺機器を探す(Amazon) / エフエフアンテナ / FF14アンテナ / FF11ブログアンテナ / TOPに戻る

  • このページでは、株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。
  • 当ブログ記事の2ch系まとめサイトへの無断転載を禁じます。
  • 投稿した記事内容は私的なものであり、所属する組織・団体に関連性はありません。
  • Loxley-Noteは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

(C)LOXLEY-NOTE