Gamer Blog [Loxley-Note]

ゲーム・自作PC・動画などの記事を中心としたサブカルチャーブログです。たぶん。

『アナザーエデン 時空を超える猫』をプレイ。懐かしのJRPGを思い出すシングルプレイ専用スマートフォンゲーム

新作RPG「アナザーエデン」

配信が開始されたばかりのスマートフォンゲーム「アナザーエデン」。名作クロノトリガー、ゼノギアスの加藤正人氏、光田康典氏が制作に関わっているということでiOS版をダウンロードして遊んでみた。

f:id:Loxley:20170415145225j:plain

フィールドの移動は軸移動になっており、非常にスムーズで快適だ。戦闘もコマンドバトル方式で急かされることもない。隙間時間に遊んでいけそうでこれはなかなか嬉しい仕様だと思う。

ゲームは懐かしのJRPGぽい展開で進んでいく。 

ストーリーはタイトルに「時空を超えた猫」とあるように過去・未来を旅していく展開となっており、会話のスキップ等が出来ないなど若干の不満点はあるものの、メインストーリーの先を見たいという気にさせてくれる。

f:id:Loxley:20170415145438j:plain

難易度等も無料で問題なく遊べるようになっているが、序盤でフィアーという種類の強敵は戦わないほうがよさそうだった。

 

課金要素

アナザーエデンは基本無料で遊ぶことができる。課金要素はいわゆるガチャ方式になっていた。

ガチャではクロノスの石を消化してランダムでキャラクターを出現させる。(クロノスの石はストーリーの進行やクエスト報酬でも入手可能)

f:id:Loxley:20170415145411j:plain

まずは無料で剣士タイプのキャラクターを入手した。

 

f:id:Loxley:20170415145418j:plain

上の画像は入手したキャラクターの自己紹介画面である。

ガチャで入手するキャラクターはストーリーで仲間になるキャラクターより強い。「楽にゲームを進めたいならガチャを引いてね」という作りのようだ。

 

同じキャラクターを引くと?

上述したようにガチャは無料でも引けるので、クロノスの石が貯まったところでやってみた。すると・・・、

f:id:Loxley:20170415145425j:plain

同じキャラクターが登場した。ガックリ。(´・ω・`)

しかし、同じキャラクターの場合は強化されるようだった。 

 

スマートフォン用ゲームとは思えないくらいの操作性の良さ

iPhoneではテラバトルなどのパズルゲーム的なRPGを遊ぶことはあったが、タッチパネルで遊ぶドラゴンクエスト・ファイナルファンタジーの操作性が酷すぎてこれまでRPG作品に手を出すのはやめていた。

loxley-note.hatenablog.jp

ラストピリオドという作品も遊んでいたことがあるが、これも操作性が悪かった。

しかし本作アナザーエデンはタッチパネルでの操作に最適なUIを採用しており、遊んでいてストレスを感じない。久々にJRPGを楽しめそうで嬉しい。

序盤を遊んでみたが良作のようなので隙間時間でプレイしていこうと思う。

 

アナザーエデン 時空を超える猫

アナザーエデン 時空を超える猫

  • Wright Flyer Studios
  • ゲーム
  • 無料

 

Xenogears PERFECT WORKS the Real thing -スクウェア公式ゼノギアス設定資料集

Xenogears PERFECT WORKS the Real thing -スクウェア公式ゼノギアス設定資料集

 

 


調べるブログ(サブブログ) / YouTube Loxley Games / エフエフアンテナ / FF14アンテナ / FF11ブログアンテナ / TOPに戻る

  • このページでは、株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。
  • 当ブログ記事の2ch系まとめサイトへの無断転載を禁じます。
  • 投稿した記事内容は私的なものであり、所属する組織・団体に関連性はありません。
  • Loxley-Noteは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。