Gamer Blog [Loxley-Note]

ゲーム・自作PC・動画などの記事を中心としたサブカルチャーブログです。たぶん。

Nintendo Switch Pro コントローラを購入、使用感を書く

Sponsored

AmazonにNintendo Switch Proコントローラーの在庫があったので売り切れる前に1Click購入し、 注文から翌日には配送されてきた。

以下はProコントローラーのレビュー記事である。

Nintendo Switch Proコントローラーが到着

f:id:Loxley:20170402234740j:plain

Proコントローラーの箱は小さかったのだが、持ってみると意外にズシッとした重さがあった。

Nintendo Switch本体と同様に説明書は付属せず、外箱に使用方法が書いてあった。非常にシンプルな説明でわかりやすい。さすが任天堂というか、「玩具」として売り出している感じが出ていて嬉しい。このあたり、ファミリーコンピューター時代から企業ポリシーが一貫していて安心できる。

売れてるNintendo Switch

ビジネスニュースサイトを見ると、Nintendo Switchは任天堂が販売してきたハードウェアの中でも群を抜いて売れているのだとか。特に北米にターゲットを合わせたのが大きいようだ。そうでありながら世界同時発売で日本でも遅れることなく発売してくれていて、PS4のように日本軽視の姿勢はあまり感じられない。(販売台数的に北米、欧米の割合を増やすことは致し方ない。そちらのほうが売れるのだから)

Nintendo Switch Joy-Con (L) ネオンブルー/ (R) ネオンレッド

Nintendo Switch Joy-Con (L) ネオンブルー/ (R) ネオンレッド

 

 

Proコントローラー、箱を開封する 

外箱を開けて取り出してみた。

中からはPro コントローラーとUSB-Type Cケーブルが出てきた。 

f:id:Loxley:20170402234747j:plain

重さからけっこう大きいのかと思ったが、標準グリップよりちょっと大きい程度だった。

 

Proコントローラーの外見

実際にProコントローラーを持ってみると標準グリップよりホールド感はかなりよく、質感もイイ!(≧∇≦)b

f:id:Loxley:20170402234755j:plain

f:id:Loxley:20170402234803j:plain

外装はスケルトン仕様になっていた。商品企画的に玩具感を出したかったのかな。

 

USB Type-C

Nintendo Switchの売れ行きが好評だが、こちらのUSB-Type Cケーブルも売れているらしい。上述したが、このケーブルはProコントローラーに付属していた。

f:id:Loxley:20170402234809j:plain

コネクターは上下の区別なく挿すことができる。 コネクタの接続にこの形状は非常に便利だと思う。

Proコントローラー付属のケーブルには「Nintendo」マークが付いていた。

 

サイズ比較

標準グリップとサイズの比較を行ってみた。

f:id:Loxley:20170402234816j:plain

こうしてみるとサイズの差はあまり見受けられない。このためNintendo Switch購入当初、「Proコン、買わなくてもいいかな」と思っていたわけだ。

結局、スプラトゥーン2試射会に参加して欲しくなったわけだが。(理由は後述) 

 

ちなみに下敷きにしているのはこちらの書籍。 

ゼルダの伝説 30周年記念書籍 第2集 THE LEGEND OF ZELDA HYRULE ENCYCLOPEDIA :ゼルダの伝説 ハイラル百科

ゼルダの伝説 30周年記念書籍 第2集 THE LEGEND OF ZELDA HYRULE ENCYCLOPEDIA :ゼルダの伝説 ハイラル百科

 

ハイラル百科のレビュー記事はこちら。

loxley-note.hatenablog.jp

 

ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルドで使ってみる

ProコントローラをNintendo Switchに認識させてみた。認識は付属のUSB-Type Cケーブルを使用して本体と接続するだけ。

認識後、ゼルダの伝説ブレス オブ ザ ワイルド(BoW)で実際に使って遊んでみた。起動の際にJoy-Con、Proコントローラーのどちらを使用するか選択画面が出てくる。

今は標準グリップでの操作に慣れているので大きさに違和感があるが、ホールド感がよいのですぐに慣れると思う。 

amiiboを使用してみる

amiiboを使ってみた。

f:id:Loxley:20170402234823j:plain

amiiboを認識させる場所(NFC)はProコントローラーのSWITCHマークの下辺りからホームボタン、キャプチャボタン間だった。場所がわからなくて最初は戸惑うと思う。

 

ゼルダの伝説BoWをプレイするならこれだけは買っておきたいamiibo「ガーディアン」。あるのとないのとでは武器、防具、古代ネジ等の収集に差が出てくる。オススメ。

 

Lスティック押し込みによる誤操作は減少

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/L/Loxley/20170303/20170303203712.jpg

Joy-Conで操作中に強敵と戦闘する場合、力が入りすぎてLスティックを押してしゃがんでしまうことがあったが、Proコントローラーだとしっかり押し込む必要があり、誤操作の心配はなさそうだった。30分ほど祠チャレンジで使ってみたがLスティック押し込みの誤操作は起きなかった。

 

残念な点、十字キーは押し間違いが発生する

Proコントローラーの十字キーはXbox360コントローラーと同様にボタン独立方式ではないようで、押し間違いが発生した。十字キーを使用するアクションゲームだとちょっと困る。ゼルダの伝説BoWであればスキル、武器、防具の選択に使う程度なので慣れれば問題なさそうだ。 

ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド

ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド

 

 

しかし、ウルトラストリートファイターIIなどで昇竜拳コマンドを正しく入力するのは厳しそう。(左を押したつもりが上に入ったりすることがあるので) 

 

スプラトゥーン2発売までには欲しい、Proコントローラー

じつをいうとスプラトゥーン2試射会に参加するまではNintendo Switch Proコントローラーは不要だと思っていた。ゼルダの伝説BoWなら標準付属のJoy-Con+標準グリップでも快適にプレイできていたからだ。

しかし、スプラトゥーン2ではJoy-Con+標準グリップでの操作だと、小さすぎてホールド感がよくないせいか指が痛くなることがあった。

loxley-note.hatenablog.jp

Proコントローラーなら標準グリップより一回り大きいので長時間プレイにも使えそうだ。バッテリーが40時間持つのも魅力。  

転売品に注意

Proコントローラーの定価は税込み7538円。中には1万円以上で転売している業者もいるようなのでご注意いただきたい。Amazonのほしいものリストに登録しておいてたまにチェックすれば在庫が復活していることがある。

Nintendo Switch Proコントローラー

Nintendo Switch Proコントローラー

 

個人的には「買い」の一品だった。オススメ。(*‘ω‘ *)b 


調べるブログ(サブブログ) / YouTube Loxley Channel / エフエフアンテナ / FF14アンテナ / FF11ブログアンテナ / TOPに戻る

  • このページでは、株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。
  • 当ブログ記事の2ch系まとめサイトへの無断転載を禁じます。
  • 投稿した記事内容は私的なものであり、所属する組織・団体に関連性はありません。
  • Loxley-Noteは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。