Gamer Blog [Loxley-Note]

ゲーム・自作PC・動画などの記事を中心としたサブカルチャーブログです。たぶん。

『FF14』パッチ3.56メインクエスト「宿命の果て」感想と考察(ネタバレ含む)

パッチ3.56リリース

新拡張パッケージ「紅蓮のリベレーター」まで小出しのバージョンアップが続くファイナルファンタジーXIVですが、一応メインクエスト的にはパッチ3.xの最終というべきパッチがリリースされました。

f:id:Loxley:20170329001716j:plain

jp.finalfantasyxiv.com

「蒼天のイシュガルド」から「紅蓮のリベレーター」へ向けて物語が大きく動き出すメインクエストの最終章をはじめ、「機工城アレキサンダー零式:天動編」の週制限の緩和、「ザ・フィースト」シーズン4開幕にともなうPvP関連の調整など、様々な追加/調整が行われる3.56パッチノートが公開されました。

パッチの内容的にはトレーラーでも予告されていたように、パッチ3.xのメインクエストが完結し、アラミゴ、ドマへと続くストーリー展開となりました。

※以下、パッチ3.56メインクエストのネタバレを含みます。未クリアの方はご注意ください。

紅蓮のリベレーターへの導線

紅蓮のリベレーターのトレーラーにも出ていた謎の人物、ゴウセツが登場しました。

f:id:Loxley:20170329003543j:plain

アリゼー的には「暑苦しいヤツ」 

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/L/Loxley/20170218/20170218193907.jpg

トレーラーでの初出はこちら。

ゴウセツは珍しいモデリングをしていますね。容貌はヒューランですが、身体はルガディンを流用しているようです。エモーションもルガディンのものでしたし。

 

天才機工師ネロも再登場しました。 

f:id:Loxley:20170329003725j:plain

クリスタルタワーをクリアしていたので「共闘」のセリフもありましたね。 

 

タタルさんからの贈り物

パッチ3.0のメインクエスト中にヤ・シュトラさんがタタルから贈り物をもらっていましたよね。

http://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/L/Loxley/20150815/20150815214757.jpg

今回は光の戦士ももらえることになりまして、 

f:id:Loxley:20170329003800j:plain

こんな服でした。 

f:id:Loxley:20170329003820j:plain f:id:Loxley:20170329003826j:plain

ララフェルが着るとお尻がプリティ。(*‘ω‘ *)b 

 

f:id:Loxley:20170329003845j:plain

でかいなゴウセツ。(=ω=) 

 

※ここから先は本当にネタバレなので未クリアの方はご注意ください。

 

伏線の回収

パパリモの二人目の相棒はイダ(リセ)。では一人目は?

イダはリセの姉でアラミゴの解放に尽力していました。しかし解放運動中に少女を救うために・・・。

f:id:Loxley:20170329003418j:plain

リセはじつは姉(イダ)の名を名乗っていたんですね。パパリモから亡くなった姉のマスクを受け取ったときからイダとして、パパリモの相棒としてアラミゴの解放のために活動していました。他の賢人はイダではないことに気がついていたようですが、あえて口に出さなかったようです。(首筋のマークも消えてトレーラー別人説も消えました)

 

紅蓮のリベレーターに繋がった 

正直言ってパッチ3.5までアラミゴへの導線があんまりないなと思っていたんですよ。ドマにはユウギリとドマの民のこともあって、光の戦士的には「よっしゃ!助けに行くかー!」てな感じだったんですけど。

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/L/Loxley/20161015/20161015090541.jpg

パパリモの死を乗り越え、アラミゴの解放を目指すリセを助けるというのであれば、アラミゴに行く動機付けになりますね。

しかしバタバタとメインキャラが退場するな~と。銀河英雄伝説みたい。 

銀河英雄伝説 1 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)

銀河英雄伝説 1 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)

 

ストーリー的にはまずリセに協力してアラミゴ解放、その後ユウギリの救援でドマへ、巻き込まれてひんがしの国へ、という展開かな。

 

ついに登場した神龍とオメガ

FF14ではサーバー名に召喚獣の名前を付けてありますが、やっと出てきましたね「神龍(Shinryu)」が。

オメガとの大勝負で二体とも墜落しましたが、あれと戦うんでしょうか。バハムート級らしいんですが・・・。(人使い荒い)

気になったのは神龍のデザイン、あれはもしかして雨宮監督が関わっているんでしょうか?たしか前情報ではレイドボスのデザインだったので違うのかな。これまでとちょっとデザインが違って東方的なデザインが見受けられたので気になりました。

 

この長いエンディングは必要なのか

個人的にはパッチ3.4のストーリーが非常に良かったので、パッチ3.5は蛇足だなーくらいに思っていて、今回追加されたエンディングもパッチ3.4で流れていれば感動的だったのに、とも思ったのですが、パッチ3.xの締めくくりという意味では必要だったんですね。 

loxley-note.hatenablog.jp

 

エンディングのスタッフロールを見ると大人の事情的にも必要だったんだなと思います。

f:id:Loxley:20170329002755j:plain

妖怪コラボでレベル5スタッフの名前。

さらにGAROコラボから雨宮監督の名前も。

f:id:Loxley:20170329002802j:plain

技術協力でNVIDIAスタッフの名前もありますね。FF14はNVIDIA推奨なので。AMDは相変わらず協力しないんでしょうか。RADEONを使った時のDirectX11モードの不具合を見てるとやってなさそう。

ここまで見てきて、大人の事情的なエンディングだなと思っていましたが、 

f:id:Loxley:20170329002808j:plain

さらっとこういうのを入れてくるのがFF14開発、ニクイ演出です。

新生後もいろいろと批判を受けてはいるものの(定食とかコストガーとか)、根性版での反省すべき点を忘れてはいません。 

吉田の日々赤裸々。 『ファイナルファンタジーXIV』はなぜ新生できたのか

吉田の日々赤裸々。 『ファイナルファンタジーXIV』はなぜ新生できたのか

 

 

6月の新拡張パッケージ発売までのんびり待つことにします。それまでFF11でもやってようかな。 

loxley-note.hatenablog.jp

あ、聖典の週取得制限450→900に緩和されたから赤魔道士用にキャスター装備取るのもいいかも。いろいろと準備しておきたいですね。 


調べるブログ(サブブログ) / YouTube Loxley Channel / エフエフアンテナ / FF14アンテナ / FF11ブログアンテナ / TOPに戻る

  • このページでは、株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。
  • 当ブログ記事の2ch系まとめサイトへの無断転載を禁じます。
  • 投稿した記事内容は私的なものであり、所属する組織・団体に関連性はありません。
  • Loxley-Noteは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。