Gamer Blog [Loxley-Note]

ゲーム・自作PC・動画などの記事を中心としたサブカルチャーブログです。たぶん。

『スプラトゥーン2』二日間の試射会を終えての感想、スプラマニューバー使いから見た各ブキの脅威

3月25日、26日に二日間実施されたスプラトゥーン2試射会が終了しました。私も計5回参加しました。

本作は今夏発売予定のNintendo Switch専用タイトルですが、けっこうな人数のプレイヤーがテストに参加したのではないでしょうか。

スプラマニューバーを使いました

試射会ではせっかくの新作タイトルなのだからとブキも新ブキを使ってみることにしました。その名も「スプラマニューバー」。意外と初心者にも使いやすいブキだと思います。

f:id:Loxley:20170325133350j:plain

障害物に隠れて移動しながらカーリングを放っていくと思いの外ポイントを稼げました。射程は短い方だと思うので敵が見えたら一旦引き、味方と合流して多対一の状況に持ち込んで1位を何度か取るプレイの仕方をしていました。

Vジャンプも使っていたスプラマニューバー

Youtubeに投稿された動画を見ると、Vジャンプ編集部もスプラマニューバーを使用していますね。

感想は「上級者的に遊びやすい」だとか。

スプラマニューバーは確かに使い勝手がいいんですが、スライドやカーリングボムに慣れすぎると他のブキを使った時に影響が出るんですよね。動画ではスプラマニューバーを使っている時は確かに上手いんですが、スプラシューターを使っている時は索敵がおろそかになっていて短い時間で連続して倒されています。これはNGですね。敵が見えたら撤退して味方と一緒に攻め上がるほうがいいです。こちらから見えている敵だけでなく周囲に敵が潜んでいるかもしれませんから。

スプラマニューバーだと周囲を囲まれてもスライドでかわすことができますが、他の武器だとちょっと厳しい。

 

試射会で使用できた全ブキの紹介画像はこちら。

f:id:Loxley:20170326211214j:plain

以下は他のブキ使いと対峙したときの感想です。

 

スプラローラー

隙きがなく攻防一体のブキです。塗りの速さと近接戦の強さは特筆に値します。特に近接戦は敵が接近してきたらスーパーチャクチを使うだけで撃退できるので、強い人がよく使っていましたね。初心者にも最適!

ローラー二人組みで攻めて来られるとかなり脅威でした。勝利するチームにはだいたいローラー使いがいますね。このゲームは撃ち合いだけでなく塗りも重要です。

 

スプラシューター

初期ブキ的なスプラシューターですが、集弾率はなかなかよく、一対一ではマニューバが撃ち負けることもありました。撃ち合いになると集弾率は重要ですね。

 

スプラチャージャー

チャージ方式で使いにくいので私は使用していませんでしたが、上手い人が高所に登って陣取るとかなり強いブキです。敵にチャージャーがいたら速攻で中央は抑えたいところです。

 

基本は釣って、囲む

スプラローラーほど威力はなく、スプラシューターほど集弾率もよくないスプラマニューバー、戦い方はヒットアンドウェイでいきました。合間にカーリングボムを放ってポイント稼ぎもしてましたね。

真正面から戦う時はスライドはけっこう有効です。というかスプラシューターと撃ち合うならスライドを使いこなせないと集弾率からみてかなり不利です。なんとか使いこなせるようにしたいですね。(実践あるのみ!)

ジェットパックは射程が長いので敵を狙うよりも相手陣地の奥深くを塗り直したり、高所のチャージャー使いを牽制したりしていました。

意外とスプラローラー使いにはよく当たります。塗りと周囲の敵に集中しすぎなのか情報から来る敵には注意を向けていない様子でした。

 

その他所感

Joy-Conで操作に問題はなかったものの

私は標準Joy-Conでプレイヤーしていて操作に全く問題はなかったのですが、小さすぎてホールド感があまりよくないせいか、1時間プレイすると指が痛くなりました。

長時間プレイするならNintendo Switch Proコントローラーが必要かもしれませんね。 

Nintendo Switch Proコントローラー

Nintendo Switch Proコントローラー

 

ただし、一日30分以内のライト層のプレイなら標準のJoy-Conで全く問題ないと思います。マリオカート8デラックス用に買っておくのはありかな。私はDL版を購入予定です。 

マリオカート8 デラックス

マリオカート8 デラックス

 

 

萎える回線落ち

マッチングに時間がかかることはあったものの、オーバーウォッチと比べるとテスト期間中だというのにかなり安定したように思います。前作で培われた技術の賜物ですね。

しかし、初日に続いて相変わらず回線落ちする人が多く、ワンサイドゲームになることが多かったように思います。酷い時はリスキル狙いまで発生することも。4対3、4対2など人数が減ったほうはかなりきついです。ナワバリバトルは「塗り」の勝負なので。

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/L/Loxley/20170325/20170325110214.jpg

TVモードでプレイしている人には回線落ちしやすいWiFiでなく、有線LANで接続して欲しいところですね。

BUFFALO 10/100M USB2.0用 LANアダプタ (Wii、Wii U、MacBookAir動作確認済み) LUA3-U2-ATX

BUFFALO 10/100M USB2.0用 LANアダプタ (Wii、Wii U、MacBookAir動作確認済み) LUA3-U2-ATX

 

 

試射会初日の感想はこちらです。

loxley-note.hatenablog.jp


調べるブログ(サブブログ) / YouTube Loxley Games / エフエフアンテナ / FF14アンテナ / FF11ブログアンテナ / TOPに戻る

  • このページでは、株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。
  • 当ブログ記事の2ch系まとめサイトへの無断転載を禁じます。
  • 投稿した記事内容は私的なものであり、所属する組織・団体に関連性はありません。
  • Loxley-Noteは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。