読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Gamer Blog [Loxley-Note]

スクエニ・任天堂のゲームを中心としたサブカルチャーブログです。たぶん。

『FF14』吉田Pが登壇したPAXEAST QandA後のリニューアル・ディアデム諸島に発言の影響調査目的で行ってきました!

昨夜、PAXEAST2017内でFINAL FANTASY XIVのQ&Aパネルのコーナーがtwitchで配信されていたので見ていました。 

loxley-note.hatenablog.jp

発言内容で気になったのは、この部分。

吉田P:「ディアデム諸島でめいっぱいFATEを回している方がいるようですが、緊急任務にはあまり意味がないです」 

リニューアルされたディアデム諸島に初参加した時は、吉田Pが指摘したように探索任務終了後は時間まで集まってFATEをやっていました。

loxley-note.hatenablog.jp

本日はこの吉田Pの発言がディアデム諸島にどのような影響を与えたのか参加ついでに確認してきました。

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/L/Loxley/20170312/20170312034131.jpg

吉田P: 「FATE意味ないッスよ」発言時の一枚

 

PAXEAST2017 FFXIV Q&A後のディアデム諸島に行ってきました

パーティ募集もあったのですが、待ち時間が気になったので組まずに突入申請してきました。ロールはヒーラー(学者)です。 

f:id:Loxley:20170312192420j:plain

タンク待ちで5分ほどでマッチングし、突入します。やっぱりタンク待ちになっちゃいますね。でもタンク一人のコンテンツなのでまだマシなほうです。 

 

探索任務を終える

最初の探索任務を終えてエリア北西の「バウンティ号の漂着地」に向かいます。

f:id:Loxley:20170312192431j:plain f:id:Loxley:20170312192438j:plain

このエリアには各種NPCが配置されており、鑑定・修理などが行えるようで冒険者の拠点とも言うべき施設になっていました。

注意点として、さらに西に向かうとMobが配置されているので、うっかりDPSが立ち入ると為す術なく戦闘不能になってしまうので、戦闘行為が発生しそうな場合は必ず複数人で行動したほうがいいです。(観光のために単独行動していたDPSさんが一瞬で蒸発してました)

PAXEAST2017 吉田P発言の影響は?

報酬受け取り後に何をやるのか注目していたところ、

  • 前日までのようにFATE回しをやる人
  • ギャザラー活動をする人
  • 観光する人
  • 緊急任務の突入ポイントで待機する人

に分かれました。

f:id:Loxley:20170312192451j:plain

自分も緊急任務待機組でした。ギャザラーがレベル60あるといいんですけどねー。そのうち上げようかな。けっこう楽しそう。(*‘ω‘ *)

 

30分以内に緊急任務が発生しないと抜けていく人もいました。これはPAXEAST2017 FFXIV Q&A情報を見て、これ以上やっても意味なさそうと判断したのでしょう。

 

この後、ボス級FATEに参加したりして時間まで遊んで、

f:id:Loxley:20170312192445j:plain

残り数分というところで皆さん、退出していきました。 私も便乗で退出しました。この回は結局緊急任務は発生せず。

緊急任務は他のパーティと一緒に突入すればいいので、残ってもいいですし、突入し直してもいいのですが、PAXEAST2017での吉田Pの発言を考えると入り直したほうがよさそうですね。

リニューアル・ディアデム諸島は時間拘束が緩和された

ただ、このPAXEAST2017での吉田Pの発言後はディアデム諸島でのプレイにいい意味で選択肢が増えたように思います。

特にFATE回しをやる必要がなくなったために、人によってはギャザラー活動や観光する余裕ができたわけで、プレイスタイルの幅が広がって良かったように思います。

おそらく吉田Pのあの発言は、従来のMMORPG的な楽しみ方をしてほしいために行ったのではないかと。効率重視で時間めいっぱいFATE回しとか疲れちゃいますし、会話もないですよね。ギャザラーや観光でもしながら緊急任務待ちしたほうがいいです。

とりあえず私もギャザラー上げたいかな!(*‘ω‘ *)b



調べるブログ(サブブログ) / ゲーム用周辺機器を探す(Amazon) / エフエフアンテナ / FF14アンテナ / FF11ブログアンテナ / TOPに戻る

  • このページでは、株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。
  • 当ブログ記事の2ch系まとめサイトへの無断転載を禁じます。
  • 投稿した記事内容は私的なものであり、所属する組織・団体に関連性はありません。
  • Loxley-Noteは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

(C)LOXLEY-NOTE