Gamer Blog [Loxley-Note]

スクエニ・任天堂のゲームを中心としたサブカルチャーブログです。たぶん。最近はFF14の記事中心です。

『FF14』リニューアルされた「雲海探索 ディアデム諸島(狩猟)」に行ってきました!

「雲海探索 ディアデム諸島」がリニューアルオープン

f:id:Loxley:20170311223656j:plain

以前、当ブログでも「雲海探索 ディアデム諸島」がリニューアルされることを記事にしましたが、FINAL FANTASY XIV パッチ3.55bでついに実装されました。

loxley-note.hatenablog.jp

早速、入口となるイシュガルド・ランディングに行ってきたんですが、PCがめちゃくちゃ多いです!報酬品のIL設定などいろいろ賛否両論はありつつもプレイヤーの参加数からみるとどうやら好評のようですね。

 

本コンテンツについては事前に3.55bパッチノートを斜め読みしておきました。 

ファイター/ソーサラーとギャザラーで別々の入り口が用意されます。コンテンツ突入と同時にフライングが可能になり、探索任務を協力して達成することで報酬を得ることが目標になります。

jp.finalfantasyxiv.com

FF14のパッチノートはかなり細かく書かれていて、パッチ毎の追加要素は公式サイトの情報を見ればわかります。攻略情報はプレイヤーのブログを見たりして調べています。2ch系まとめサイトは嘘情報や釣り記事が多いので参考にしていません。

 

マッチングする

予習もそこそこにイシュガルド・ランディングのNPCジャコアニから「青燐水引換券:雲海探索」を購入し、隣りにいるNPCオールヴァエルに話しかけるとマッチングが始まりました。

参加ジョブはマッチングが早いかなーと思ってヒーラーの学者です。

f:id:Loxley:20170311224112j:plain

実際は他のコンテンツと同様にタンク待ちとなるようで、DPSでもヒーラーでも好きなジョブで行ってよさそうですね。 マッチングは5分ほどで突入になりました。タンクさえいれば即シャキだと思います。 

f:id:Loxley:20170311224925j:plain

突入時はムービーが流れました。

雲海探索 ディアデム諸島(狩猟)の開始です。

 

突入後は目的を果たすためFATEを繰り返す

突入直後からフライングマウントは使用でき、まずは探索任務から始まりました。 

f:id:Loxley:20170311225116j:plain

FATEを繰り返しているとすぐに任務は終わります。 

FATEをクリアすると報酬として宝箱が入手できました。宝箱には「ロックボックス」と「潰れたロックボックス」があり、後でイシュガルドに戻ってから鑑定できました。

 

緊急任務発生!

最初の任務を終わらせるとパーティ同士で集まりだし、すぐにディアデム諸島の目玉「緊急任務」が発生しました。

f:id:Loxley:20170311225559j:plain

座標を教えてもらって合流します。

 

f:id:Loxley:20170311225606j:plain

パーティが集まってから戦闘エリアに突入しました。

やたらと範囲攻撃(AoE)が多く、近接DPSが戦闘不能になりやすいので要注意です。

 

f:id:Loxley:20170311225612j:plain

分担して敵を倒し、最後は合流してラスボス?と戦いました。 

 

f:id:Loxley:20170311225619j:plain

AoEが多く、遠隔DPSでも戦闘不能になることがありました。

学者の私はいつものように妖精さんに助けてもらっていました。(=ω=;)

 

f:id:Loxley:20170311231521j:plain

慣れたプレイヤーが指揮していたので問題なく緊急任務はクリアできました。

 

雲海探索 ディアデム諸島、緊急任務の攻略動画

緊急任務の攻略動画をアップロードされている方がいました。

 

緊急任務クリア後

f:id:Loxley:20170311225627j:plain

その後はFATEを繰り返していました。

パーティのタンクさんが残り10分で挨拶して抜けていったので私も抜ける旨を伝えてコンテンツ退出してきました。

緊急任務で時間が追加されているので、60分+15分めいっぱい遊ぶのはちょっとしんどいかな。FINAL FANTASY XIで裏世界デュナミスに行ってた頃は延長に次ぐ延長で突入準備から退出まで4時間ほどぶっ通しで遊べたものですが。スマホゲーム全盛の今、お手軽なライト仕様なものが求められるようになっているんでしょう。

私も昔ほどはMMORPGを長時間プレイしていませんね。ライトよりのプレイのほうがいいです。(スローライフエオルゼア、あいこめ勢)

 

お楽しみの鑑定

退出後はアイテムを鑑定するお楽しみ要素があります。 

f:id:Loxley:20170311225536j:plain

イシュガルド・ランディングのNPCに話すとロックボックスを鑑定してもらえるので早速試してみました。(潰れたロックボックスは鑑定するのに必要数があるようです) 

f:id:Loxley:20170311225635j:plain f:id:Loxley:20170311225641j:plain

IL265の装備がもらえました。学者はIL240混じりだったのでこれは嬉しい!(*‘ω‘ *) 

この鑑定、楽しいですね。子供の頃に遊んでいたRPG「ウィザードリィ」を思い出します。 

隣り合わせの灰と青春 (幻想迷宮ノベル)

隣り合わせの灰と青春 (幻想迷宮ノベル)

 

 

緊急任務では報酬にILの高い装備(IL280らしい?)も出るそうで、こちらは最難関レイドで入手する装備よりもILが高いのはどうなのか、と公式フォーラムでも賛否両論なようです。

 

総評:報酬品のILが高めなのは新規・復帰者向けの緩和措置

賛否両論ある新ディアデム諸島ですが、初見で行った感じだとけっこう面白かったですね。特に学者の装備がIL240混じりなもので今後も報酬品目当てに通い続けそうです。

報酬にILがわりと高めな装備が多いのは追加パッケージ「紅蓮のリベレーター」での新規・復帰者を見越しての緩和措置だと思います。スクエニ的にはユーザーを増やすチャンスですし。

しかし、コアゲーマー層は簡単にILの高い装備が入ってしまうことで既存コンテンツ(レイド)と現行装備が陳腐化してしまうことを心配しているように思います。

この件については、新生エオルゼア→蒼天のイシュガルドの時もそうでしたけどIL制である以上、ある程度はしかたのないことだとも思います。新規・復帰者向けに装備取得は緩和しておかないと人が増えませんし、ユーザー数が減少傾向になると先細りしていくことになります。

ただ、スクエニのことだからコアプレイヤー層の要望を聞いてドロップ率を絞ったり、敵を固くしたりと斜め下修正はする可能性があります。(それで旧ディアデム諸島は失敗したのですが・・・)

不満点

他のFF14のブログを見ていて同感だったのが「高さ」があることによるわかりにくさです。FATEでいろいろな島をまわるわけですが、高さがあってパーティメンバーとの合流がとても面倒です。しかもフィールドの移動にも仕掛けがあったりして、仕掛けに乗らないと移動できない場所があったり。ダンジョンなら仕掛けがあるのはいいんですが、フィールドで合流を阻むような仕組みを導入するのは勘弁してほしいというか。タンクとヒーラーから分断されたDPS陣は何もできずに倒されるしかありません。ちょっと意地悪な作りだなと思いました。

意地悪なギミックというと「光の戦士絶対○すマン」こと須藤氏が思い浮かびますが、あの方はレイド中心の開発担当のはずなのでディアデム諸島には関わってなさそうな気がします。(というか、お願いだから関わらないで・・・)

FF14の今後に期待

新拡張パッケージ「紅蓮のリベレーター」と4月から始まるドラマ「光のお父さん」効果でプレイヤーが増えるといいですね!(*‘ω‘ *) 

ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん

ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん

 

FINAL FANTASY XIV、今後も期待していますよ!


調べるブログ(サブブログ) / エフエフアンテナ / FF14アンテナ / FF11ブログアンテナ / TOPに戻る

  • このページでは、株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。
  • 当ブログ記事の2ch系まとめサイトへの無断転載を禁じます。
  • 投稿した記事内容は私的なものであり、所属する組織・団体に関連性はありません。
  • Loxley-Noteは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

(C)LOXLEY-NOTE