Gamer Blog [Loxley-Note]

スクエニ・任天堂のゲームを中心としたサブカルチャーブログです。たぶん。最近はFF14の記事中心です。

『FF14』出張プロデューサーレターライブでギネス認定式がありました

Sponsored

FFXIVギネス認定受賞式がありました

「ファイナルファンタジーXIV 欧州ファンフェス2017 in フランクフルト」内で配信された出張プロデューサーレターライブの最後にサプライズとしてギネス認定式が行われました。

f:id:Loxley:20170219195051j:plain

ギネス認定の内容は以下のものでした。

  • 最も長いエンディングクレジットを持つMMORPG作品
  • 最もBGM数が多いゲーム作品
  • ゲーム史上、シリーズ数最多作品(ファイナルファンタジーの名が入った作品数)

3つ目はファイナルファンタジーシリーズに送られた賞です。 

支えてくれたレガシープレイヤーに「ありがとう」

1番目の認定(最も長いエンディングクレジットを持つMMORPG作品)を受賞した時の吉田Pのコメントに感動しました! 

f:id:Loxley:20170219195059j:plain

吉田P「皆さんは笑うかもしれませんが、僕はこの賞がとてもうれしいです。FF14オリジナルのローンチは酷いものでした。修正したり作り直したりを続けて、それを支えてくれたのがレガシーと呼ばれるプレイヤー達です。この長いエンディングクレジットにはそのレガシープレイヤー達の名前も入っています。だから僕にはとてもうれしい賞なんです」

 

根性版から新生へと至った話は吉田Pの書いた書籍に詳しく載っています。(以後も連載中)

吉田の日々赤裸々。 『ファイナルファンタジーXIV』はなぜ新生できたのか

吉田の日々赤裸々。 『ファイナルファンタジーXIV』はなぜ新生できたのか

 

 

私も根性版からプレイしているレガシープレイです。FF14が改善されていくのをリアルタイムに見ていました。 

loxley-note.hatenablog.jp

loxley-note.hatenablog.jp

 

祖堅さんも認定式に立ち会う

ゲーム史上最多のBGM数(384曲)がギネス認定され、吉田Pが祖堅氏を呼び寄せました。

受賞した祖堅氏は

「次のストームブラッドで記録を塗り替えます!」

と意気込みを語っていました。

 

loxley-note.hatenablog.jp

 

 

社長も登壇

ファイナルファンタジーの名を関した作品の数がゲーム史上シリーズ作品数の最多(87作品)を記録したそうで松田洋祐社長がギネス認定受賞を受けていました。

f:id:Loxley:20170219200907j:plain

松田社長はファイナルファンタジー三十周年と絡めてコメントをしていました。 

 

ギネス認定おめでとうございます!(*‘ω‘ *)b

 

今回のオチ

感動の授賞式なんですけど、吉田Pの足元はモグスリッパでした。 

 


調べるブログ(サブブログ) / エフエフアンテナ / FF14アンテナ / FF11ブログアンテナ / TOPに戻る

  • このページでは、株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。
  • 当ブログ記事の2ch系まとめサイトへの無断転載を禁じます。
  • 投稿した記事内容は私的なものであり、所属する組織・団体に関連性はありません。
  • Loxley-Noteは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。