読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Gamer Blog [Loxley-Note]

オンラインゲーム(DQ10、FF14)やゲーム用ハードウェア・周辺機器について記事にしています。

『絶狼<ZERO> -DRAGON BLOOD-』第六話感想、「籠目の狙い」

FF14 MOVIE レビュー・感想

当ブログへのご来訪、誠にありがとうございます。

広告

絶狼<ZERO>DRAGON BLOOD 第六話視聴しました!

f:id:Loxley:20170211235016j:plain

スクウェア・エニックスが開発・運営するオンラインゲーム「ファイナルファンタジーXIV」とのコラボが話題の特撮ドラマ「絶狼<ZERO> DRAGON BLOOD」の第六話「籠目」を視聴しました。

 

以下、視聴した感想を書いています。ストーリーに触れているのでネタバレが気になる方はご注意ください。 

 

 

やはり含むところがあった籠目

前回、第五話の最後で登場した魔戒法師 籠目、今回は冒頭から魔戒騎士 涼邑零との戦闘から始まります。

兄オキナを竜騎士に殺された籠目は、竜騎士の狙いである竜の卵の孵化を阻止しようとアリスを狙ってきました。

しかし魔戒騎士に阻まれ、実力差のある相手魔戒法師烈花も登場し、籠目は大人しく従うことになります。 

f:id:Loxley:20170211235257j:plain

魔戒法師 籠目

兄の仇を討ちたい籠目とアリスを守りたい涼邑零は烈花の執り成しもあって竜騎士という共通の敵を持ったことで共闘することになりました。

 

アリスを囮に

アリスは烈花の強力な護符を身に着けていたのでバーの近場であれば外出を許されます。この時様子を見に行くふりをした籠目が烈花の術に細工をし、アリスは竜騎士の放った義竜「鴉」に見つかり、捕えられてしまいます。

f:id:Loxley:20170214021026j:plain

 

特撮ドラマだけど銀牙騎士は登場しない回 

特撮ドラマだと毎回ヒーローが登場して戦闘シーンを見せるものですが、人間ドラマを中心とした絶狼<ZERO>では必ずしも銀牙騎士が鎧姿で登場するわけではないようです。今回は銀牙騎士とホラー・義竜との戦闘がない回でした。

が、冒頭の涼邑零 vs 籠目の戦闘シーンや、オキナ・籠目兄妹 vs ホラーの戦闘はなかなかの迫力でしたね。牙狼シリーズの見どころの一つ、魔戒法師の術のエフェクトも良かったです。

オキナ・籠目 vs ホラーの戦闘では、雑魚ホラーでも技量の低い魔戒法師だと苦労する相手だということがわかりました。

作中、籠目も発言していましたが、銀牙騎士は黄金騎士と並ぶほどの強さがあるので第一話で多数のホラーを倒せていたわけですね。

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/L/Loxley/20170109/20170109031022.jpg

圧倒的な魔界騎士の強さ

 

Youtubeには撮影・公開許可が出ている動画もアップロードされていますが、主演俳優が自らアクションシーンを演じているのもすごいですね。(昔の仮面ライダーでも主演俳優がアクションをやったそうですが) 

 

籠目&花罪役、芳賀優里亜さんへのインタビュー記事

籠目&花罪役、芳賀優里亜さんへのインタビュー記事がありました。

現在、テレビ東京系で絶賛放送中のドラマ「絶狼<ZERO>-DRAGON BLOOD-」。今回のシリーズは、銀牙騎士ゼロの称号を持つ魔戒騎士の活躍を描くZEROシリーズの第2弾であり、魔戒騎士が誕生する遥か昔に生きた竜騎士と、その同時代の遺物でもある"竜の卵"を巡って展開していく物語となっている。果たして竜騎士とは、魔戒騎士の敵なのか味方なのか? そして竜の卵とは? ここでは竜騎士復活に関係した魔戒法師カゴメを演じた女優の芳賀優里亜に、出演した感想を聞いた。

 

妖精のような存在、花罪はじつは芳賀優里亜さんが演じていたんですね。 

f:id:Loxley:20170211234911j:plain

 

絶狼<ZERO>放映内のTVCMにも注目

絶狼の放送枠内でFF14とのコラボCMが放送中です。

FF14内で登場する鎧のクオリティは雨宮監督も絶賛されています。

 

「FINAL FANTASY XIV」とコラボ中

本作はスクウェア・エニックスが開発・運営するMMORPG作品「ファイナルファンタジー14(FF14)」とコラボを行っており、作中の武器・防具のデザインがFF14の世界でも再現されます。これらのアイテムが実装されるFF14パッチ3.5 PART1は1月17日にリリースされました。 

ファイナルファンタジーXIV オンライン [Windows] [ダウンロード]

ファイナルファンタジーXIV オンライン [Windows] [ダウンロード]

 

 

FF14のPvP(対人戦)コンテンツも連日大賑わいです。私もいくつかGAROコラボ装備を入手することができました!

銀牙騎士の鎧も取りました!(忍者LV24なので装備できませんけど)

 

闘会議2017にGARO勢として和田三四郎さんが出演!

闘会議2017内のコーナーでファイナルファンタジーXIVプロデューサー兼ディレクターの吉田氏と著名人がエンドコンテンツをプレイしていました。このイベントに絶狼の出演者も参加していました。

相方の藤田さんは神戸での舞台のため出演できませんでしたが、スーツアクターの和田三四郎さんが出演されました。(8人目はスクエニ社員の方が代理をされていました) 

ご本人曰くライトプレイヤーの和田さん、ガチ勢に囲まれて暗黒騎士で見事な操作で活躍されていました!

 

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/L/Loxley/20170109/20170109035245.jpg

スーツアクター和田三四郎さん、絶狼<ZERO>の一カット

 

撮影現場にまでPS4を持っていくのはどう見てもガチ勢だと思うんですよね。(=ω=) 

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/L/Loxley/20160827/20160827205359.jpg

絶狼<ZERO>DRAGON BLOOD主演俳優の藤田玲さんとスーツアクターの和田三四郎さんはFFXIV x GAROコラボの仕掛け人です。


調べるブログ(サブブログ)  ゲーム用周辺機器を探す(Amazon)  GARO Project  TOPに戻る

このページでは、株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。
当該画像の転載・配布は禁止いたします。
当ブログ記事の2ch系まとめサイトへの無断転載を禁じます。
投稿した記事内容は私的なものであり、所属する組織・団体に関連性はありません。
Loxley-Noteは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、
Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

(C)LOXLEY-NOTE

アンテナリンク
エフエフアンテナ  FF11ブログアンテナ  エフエフ14アンテナ