Gamer Blog [Loxley-Note]

スクエニ・任天堂のゲームを中心としたサブカルチャーブログです。たぶん。最近はFF14の記事中心です。

『FF14』新エキスパートID「霊峰浄化 ソーム・アル (Hard)」を初見攻略してきました

霊峰浄化 ソーム・アル (Hard)に行ってきました!

FINAL FANTASY XIV パッチ3.5のリリース初日にエキスパートルーレットを開放するべく、新ID「霊峰浄化 ソーム・アル (Hard)」に行ってきました。

f:id:Loxley:20170120202755j:plain

初日は「クロスワールドパーティ」募集機能を使用してのコンテンツ参加が多かったのですが、ここだけCFで行ってきました。参加してみると案の定、全員初見でした。ラッキー。(*‘ω‘ *)b

もう一つの新ID「巨大防壁 バエサルの長城 」はコンテンツ未開放のまま参加した人に時間を取られたりしたので、初日は初見も多いでしょうし今後は無理にクロスワールドパーティで組んでいくよりCFで参加したほうがいいかもしれません。

※以下、ネタバレがありますのでまだクリアしていない方はご注意ください。

f:id:Loxley:20170120202816j:plain

この新IDには吟遊詩人で参加してきました。IL的には2ndジョブの学者で行けるのですが、パーティ募集を見るとなぜかIL240で設定しているプレイヤーがいました。武器くらいは伝承より上であってほしいということでしょうか。

 

道中

f:id:Loxley:20170120202829j:plain

高地ドラヴァニア内の洞窟、あのままの通路が再現されているところもあって既知感が面白かったです。

f:id:Loxley:20170120202841j:plain

高地ドラヴァニアの不浄の塔からドラヴァニア雲海へと続く洞窟は端折られているというか、狭いイメージがありましたからね。 

 

中ボス1「レイトンワード」

f:id:Loxley:20170120202851j:plain

中ボスのわりには大きく迫力がありました。

範囲攻撃にだけ注意していれば特に危険な攻撃もなかったように思います。

 

中ボス2「ガウロウ」

f:id:Loxley:20170120202859j:plain

この中ボスも巨体でした。動きに既知感を覚えたので思い出してみるとニーズヘッグ戦のウェアドラゴンと似たような動きをしていたんですね。

この敵は尻尾を振り回して後方に範囲攻撃してくるんですが、床エフェクト等がないので最初は攻撃を食らってしまいました。もう一人のDPS、竜騎士さんは死亡していました。(=ω=)<「見切った!」と言った直後の死でした。南無。

f:id:Loxley:20170120202912j:plain

無駄に生き残る詩人の図

全体的に見て、このIDは近接DPSが大変そうでしたね。範囲ダメージが痛いのでしょうか。私は吟遊詩人で参加して、ある程度距離を取っていたので道中含めダメージをあまり受けていませんでした。

個人的にはこの中ボスが一番厄介に感じました。技の発動が早くてタイミングが取り難いといいますか。

 

ラスボス「ラーヴァ・スコーピオン」

最初に見た感想は「ボスちっちゃ!」でした。

f:id:Loxley:20170120202932j:plain

特に痛い攻撃もなかったのですが、床にダメージゾーンが設置されていきパーティが分断されていました。 

f:id:Loxley:20170120202948j:plain

苦労することなく倒せました。ラスボスが一番弱いような・・・。

 

感想:エキスパートIDだが難易度は非常に低い

f:id:Loxley:20170120202957j:plain

パッチ初日の初見攻略でクリアはできました。ヒーラーさんの装備が突入時で10%くらいだったそうで、ヒール能力に不安を抱えたまま進んだもののクリアはできたので難易度は非常に低いと思います。

根性版では他人の装備も修理できていたのですが、新生してからできなくなったんですよね。おそらく町中での放置対策だと思いますが。(根性版ではウルダハに人が集中して重くなっていたので)

難易度的には遠隔DPSとヒーラー的には難しいことはなく、近接DPSは初見だと避けるのがけっこう大変そうでした。(竜騎士さんが一回戦闘不能になっていたので)

IL160時代の「フラクタル・コンティニアム」と比べるとILが上昇した分、押せ押せで行けるようになっていますね。

 

霊峰浄化 ソーム・アル (Hard)の攻略解説動画が公開されていました

記事を書いた後にネットの動画を見ると、なんと初日に新IDの攻略動画を公開した方がいたんですね。早いなぁ。 

 

補足:紅蓮のリベレーター、アーリーアクセス記事はこちら

拡張パッケージ「紅蓮のリベレーター」のアーリーアクセスの詳細が発表されました。FF14の今年に注目です。


調べるブログ(サブブログ) / エフエフアンテナ / FF14アンテナ / FF11ブログアンテナ / TOPに戻る

  • このページでは、株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。
  • 当ブログ記事の2ch系まとめサイトへの無断転載を禁じます。
  • 投稿した記事内容は私的なものであり、所属する組織・団体に関連性はありません。
  • Loxley-Noteは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

(C)LOXLEY-NOTE