読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Gamer Blog [Loxley-Note]

スクエニ、任天堂ゲームのファンブログです。たまにSteamと自作PCネタも。

ファイナルファンタジーシリーズの進化を召喚獣「シヴァ」で振り返る

PC-GAME FF14 FF11 PLAYSTATION NINTENDO

当ブログへのご来訪、誠にありがとうございます。

ファイナルファンタジーシリーズの召喚獣シヴァ登場&必殺技シーン集

明けましておめでとうございます。本年も当ブログをよろしくお願いします。

さて、年末年始休みに突入してダラダラした生活の中、電撃オンラインの記事を読んでいますとファイナルファンタジー(FF)シリーズの召喚獣シヴァの特集動画を発見しまして、FFシリーズの進化をシヴァの登場と必殺技を見ながら楽しめるようになっていました。

以下にSSで紹介しています。 

FF3(1990年 FC)

f:id:Loxley:20161228234246j:plain

今となってはファミリーコンピューター(FC)版の同時出力音数の少なさのせいでかなり寂しい感じがしますね。でも当時のFFはコンピューターゲームの最先端を突っ走っていて感動モノでした。 

 

FF4(1991年 SFC)

f:id:Loxley:20161228234339j:plain

スーパーファミリーコンピューター(SFC)になってハードウェアの表現能力が格段に向上しました。BGMも同時出力音数が増え、打ち込みに近いサウンドになっていますね。 

 

FF5(1992年 SFC)

f:id:Loxley:20161228234517j:plain

エフェクトや表示の素早さも素晴らしく、さすがはスクウェアです。(当時はエニックスと合併していませんでした) 

 

FF6(1994年 SFC)

f:id:Loxley:20161228234615j:plain

SFCでの最後の作品です。FFシリーズのエンディングはどれもプレイヤーに感動を与えるものばかりで海外でも高評価となっていました。

現在の海外のクリエイターの中には、少年時代にスクウェアのゲームに夢中になった方も多いとか。 

 

FF7(1997年 PS)

f:id:Loxley:20161228234740j:plain

PlayStation陣営になって初の作品です。これまでの2D描画からポリゴンによる表現に変わり、話題になりましたね。 

 

FF8(1999年 PS)

f:id:Loxley:20161228234945j:plain

FF8は最も売れたFF作品になりました。TVCMやラジオでもテーマソングが流れ、コンビニでも取扱いされたため大きく売上を伸ばしました。(もうFF15がFF8の販売本数を抜いたのかな)

ディスクの枚数も随分と増えましたよね。

 

FF9(2000年 PS)

f:id:Loxley:20161228235319j:plain

FFシリーズの中では独自色の強いFF9。同じPlayStationですがFF8と比べると、かなりブラッシュアップされた表現になっています。 

 

FF10(2001年 PS2)

f:id:Loxley:20161228235646j:plain

PS2初のFFです。シヴァの登場シーン・必殺技ともにかなり派手な効果になりましたね。でもムービーが長すぎて、その後の「スクウェアはムービーゲー」と言われる所以にもなったような。 

ファイナルファンタジー X/X-2 HD Remaster

ファイナルファンタジー X/X-2 HD Remaster

 

 

FF11(2002年 PS2)

f:id:Loxley:20161228235809j:plain

FF11はコンシューマー機で発売された画期的なMMORPG作品です。

シヴァはこれまでの作品と同じく(召喚士が)召喚獣を召喚し、使役します。(あんまり呼び出しませんでしたけど)

このFF11をプレイしている時にスクウェアとライバル会社であるエニックスが合併することになり、プレイヤー達は驚いたものです。

当時は別会社だっただけにFF vs ドラクエ論争も加熱していましたね。(私は両方遊んでいましたが)

FF11は現在もサービスが継続されています。

 

FF13(2009年 PS3)

FF13はPS3での発売となりました。

f:id:Loxley:20161229000240j:plain

驚いたのはシヴァがバイクになること。そしてこのスノウのドヤ顔乗り。 

独特の設定のためか「ノムリッシュ語」も話題になりました。

 

f:id:Loxley:20161229000247j:plain

このあたりでかなりFFの作風が変わりました。

発売が前作と比べて長かったため開発費を回収したかったのか、計3作「FF13」シリーズは発売されました。(FF13、FF13-2、FF13ライトニングリターンズ)

今だとDLCやシーズンパスが主流ですが、当時は1本ごとに異なるソフトウェアだったんですよね。

 

現在FF13は3部作をSteamでプレイ可能です。

 

FF14(2013年 PC/PS3)

FFシリーズでのオンラインゲーム2作目となったFF14では、シヴァは蛮神という存在になり、プレイヤーの敵として戦うことになりました。

f:id:Loxley:20161229000356j:plain

NPC「イゼル」が神降ろしを行い、蛮神シヴァを降臨させます。 

 

f:id:Loxley:20161229000454j:plain

BGMが戦闘(蛮神戦)の前半・後半で異なり、実装から日が経った今でも人気があります。 

Band:忘却の彼方 ~蛮神シヴァ討滅戦~

Band:忘却の彼方 ~蛮神シヴァ討滅戦~

  • Gunn, 祖堅正慶 & THE PRIMALS
  • サウンドトラック
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

FF15(2016年 PS4)

f:id:Loxley:20161229000750j:plain

今年発売のFFシリーズ最新作です。シヴァの表現に驚くばかりです。PCゲームでもここまで美しい表現は見たことがありません。

日本では賛否両論ですが、海外ではかなりの高評価のようで、既に500万本以上が出荷されているとか。 

www.jp.square-enix.com

株式会社スクウェア・エニックス(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:松田 洋祐、以下スクウェア・エニックス)は、2016年11月29日(火)に全世界同時発売したゲームソフト「ファイナルファンタジーXV」(対応機種:PlayStation®4/Xbox One)の販売本数*1が、発売初日で500万本を突破したことをお知らせいたします。これは歴代の「ファイナルファンタジー」シリーズの中でも最速の記録です。

FF15は発表から発売まで10年を要したそうです。(開発プロジェクト自体がかなり迷走したようですが) 

 

動画:FF召喚獣まとめ シヴァ編

 

FFシリーズを振り返って

PSで発売されたあたりからハードウェアの処理性能を活かして登場シーンや必殺技が非常に派手になっています。しかし演出時間が長くあまり実用的ではなくなっていますね。一撃必殺ならいいのでしょうけど。

 

FFシリーズはドラクエシリーズと違い、ハードウェアの性能+販売台数で発売する機種を選んできたのだと思います。(ドラクエシリーズはそのとき一番売れているハードウェアで発売しています) 

FF7で任天堂からSONYに陣営を移った際に、当時のスクウェアは任天堂のハードを皮肉った発言をしたためかなりお叱りを受けたらしいです。

FFはクリエイターの声が強く、昔から「挑戦」するタイトルでした。 

 

気になるのは発表から発売までの期間が延びていっていることですね。ハードウェアの処理性能は格段に向上していきましたが、その分開発コストも跳ね上がってしまったためです。開発コスト上昇に危機感を憶えた日本のゲームソフト会社はこぞってDS・3DSなどの携帯型ゲーム機やスマートフォン向けゲームアプリへ移っていきました。 

 

FFシリーズ過去作はiPhoneでプレイ可能

この記事で紹介したファイナルファンタジーシリーズのスマートフォンアプリは1月5日(木)まで最大50%オフだそうです。(FFTが欲しいかも)

FINAL FANTASY

FINAL FANTASY

  • SQUARE ENIX INC
  • ゲーム
FINAL FANTASY II

FINAL FANTASY II

  • SQUARE ENIX INC
  • ゲーム
Final Fantasy III

Final Fantasy III

  • SQUARE ENIX INC
  • ゲーム
FINAL FANTASY IV 

FINAL FANTASY IV 

  • SQUARE ENIX INC
  • ゲーム
FINAL FANTASY  V

FINAL FANTASY V

  • SQUARE ENIX INC
  • ゲーム
FINAL FANTASY VI

FINAL FANTASY VI

  • SQUARE ENIX INC
  • ゲーム
FINAL FANTASY VII

FINAL FANTASY VII

  • SQUARE ENIX INC
  • ゲーム
FINAL FANTASY Ⅸ

FINAL FANTASY Ⅸ

  • SQUARE ENIX INC
  • ゲーム

FFシリーズ番外編

FINAL FANTASY TACTICS 獅子戦争

FINAL FANTASY TACTICS 獅子戦争

  • SQUARE ENIX INC
  • ゲーム

 


調べるブログ(サブブログ)  ゲーム用周辺機器を探す(Amazon)  GARO Project  光のお父さん  TOPに戻る

このページでは、株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。
当該画像の転載・配布は禁止いたします。
当ブログ記事の2ch系まとめサイトへの無断転載を禁じます。
投稿した記事内容は私的なものであり、所属する組織・団体に関連性はありません。
Loxley-Noteは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、
Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

(C)LOXLEY-NOTE

アンテナリンク
エフエフアンテナ  FF11ブログアンテナ  エフエフ14アンテナ