Gamer Blog [Loxley-Note]

ゲーム・自作PC・動画などの記事を中心としたサブカルチャーブログです。たぶん。

TVアニメ「ヘヴィーオブジェクト」最終話まで見た感想

Sponsored

TVアニメ版「ヘヴィーオブジェクト」やっと全話視聴しました

f:id:Loxley:20161229131057j:plain

全話をNasneで録画していたもののまだ見ていなかったTVアニメ版「ヘヴィーオブジェクト」ですが、冬休みに入ってまとめて見ることができたので感想を書きます。(ちょっとネタバレあり)

ヘヴィーオブジェクト視聴感想

戦争という重いテーマを扱ったミリタリー色の強い作品ですが、オープニングの軽快なサウンドと第37起動整備大隊メンバー間の明るいやり取りはいい意味で「ゆるく」、よい脚本・演出でありなかなかの良作品だと思いました。

 

ミリタリー色が強い作品 

ミリタリー色が強い作品のため戦場での戦闘シーンが中心であり、クウェンサーとヘイヴィアの会話で作戦状況説明がありますが、戦場が限定されているので特に難しい印象はありません。じつはこの限定された戦場というのも作品を形作る上での要素になっていて。

 

f:id:Loxley:20161229140424j:plain

オブジェクトの出撃シーン

 

主人公達の所属する第37起動整備大隊に配備されている超大型兵器「オブジェクト」は第一世代型であり汎用性があって戦場を選ばないものの、各エリアに特化した第二世代オブジェクトに苦戦します。

 

f:id:Loxley:20161229140720j:plain

ドラゴンキラーコンビ(クウェンサー&ヘイヴィア)

 

この不利な状況を主人公二人組が身一つで知恵と勇気を振り絞ってひっくり返すところがこの作品の魅力です。じつに面白い。

 

個性的な大隊メンバー

第37起動整備大隊の面々は個性的な人物が多く、メンバー感のかけあいの様子も見ていて楽しいです。

 

f:id:Loxley:20161229140543j:plain

大隊指揮官で鬼上司ことフローレイティア少佐

 

他国にも轟くほど功名をあげたドラゴンキラーコンビも、大隊では下っ端の兵士と工兵扱いの学生でしかありません。上司であるフローレイティアの無茶振りには全力で対応しなければなりません。(悲しい)

 

しかし戦争を描いた作品である

しかしながら前述したようにミリタリー色が強い作品のため、ゲスト出演する部隊メンバーには死者が出ることがあります。作品後半で主人公(戦地派遣留学の学生)と変わりない年齢の部隊メンバーが次々と戦死する場面では、戦争を扱った作品だけに「プライベート・ライアン」などの戦闘シーンを思い出しました。

 

最終エピソードでふれられた世界の歪みと「残酷な引き算」、脚本が素晴らしかった

最終エピソード(23・24話)で登場する、とある導師へ、
「限られた犠牲と大勢の犠牲、どちらを取るかはわかりきっている。残酷な引き算だ」
主人公たちはそう答えます。

これはオブジェクトという超兵器によるクリーンな戦争を実現した世界を肯定する意見でした。

しかし、最終エピソードで精神をハックされた(命令を隠語で理解する)ミリンダを救うため、主人公たちは搭乗者ごとオブジェクトを破壊するという「限られた犠牲」を受け入れず、より困難なエリートを救う方を選択します。

23話の「世界の歪み」への問いかけと、それに答えた24話。とても良い脚本だと思いました。

 

f:id:Loxley:20161229140933j:plain

圧倒的なオブジェクトの破壊力

 

TVアニメ版は、全編を通して「いかに困難かつ不利な状況を人の手によって覆すか」に重点が置かれた作品になっており、視聴者を引き込み、楽しませてくれます。素晴らしい作品でした。

 

登場人物・メカ 

ミリンダ

f:id:Loxley:20161229131818j:plain

コックピット内の「お姫様」ことミリンダ中尉

 

本作のヒロイン。正統王国所属のオブジェクト操縦者。後述するベイビーマグナムに搭乗する。オブジェクトには一部のエリートのみが搭乗を許され、かなりの手練れ。

クウェンサーに好意を持つも奥手でなかなか言い出せない。

 

第一世代オブジェクト「ベイビーマグナム」

f:id:Loxley:20161229131906j:plain

ミリンダの搭乗機ベイビーマグナム

 

作中すでに時代遅れと言われている第一世代オブジェクト。汎用型ではあるが、それだけに各エリアでの戦闘に特化した第二世代オブジェクトに苦戦する。

 

f:id:Loxley:20161229141730j:plain

ベイビーマグナムのペイント

 

クウェンサー

f:id:Loxley:20161229131956j:plain

学生で平民出身。ウェポンエンジニア(オブジェクトの設計士)としての最短コースを狙って戦地派遣留学に志願し、第37起動大隊に配属される。

毎回、超大型機動兵器オブジェクトと知恵と根性(身一つ)で戦うことになる。後に相棒のヘイヴィアと共に「ドラゴンキラー」と称される。

 

ヘイヴィア

f:id:Loxley:20161229132036j:plain

正統王国の兵士で有力貴族の嫡男。クウェンサーと知り合い、身一つで毎回オブジェクトと戦う羽目になる。巻き込まれタイプ。

 

フローレイティア

f:id:Loxley:20161229132148j:plain

正統王国女性将校、第37起動整備大隊の実地指揮官。作中、他の大隊にも指示を出している様子が伺える。鬼上司。

 

TVアニメ「ヘヴィーオブジェクト」公式サイト

結局、戦闘はなくならなかった。でも変化はあった。

超大型兵器「オブジェクト」。それが戦争の全てを変えた。

 

 

主題歌「One More Chance!!」

軽快なサウンドに乗せてオープニングが始まります。戦争という重いテーマを扱いながらも「オブジェクトによるクリーンな戦争」という欺瞞を持つ世界に向けて用意された曲と言えます。曲の軽さと作品の持つ「戦争」というテーマとのギャップ、 正統王国第37起動整備大隊の明るさが相乗効果を出しています。けっこういい曲ですよ。

One More Chance!!

One More Chance!!

  • ALL OFF
  • アニメ
  • provided courtesy of iTunes

 

ヘヴィーオブジェクト オリジナルサウンドトラック

ヘヴィーオブジェクト オリジナルサウンドトラック

 

 

TVアニメ『ヘヴィーオブジェクト』 コミックマーケット88公開プロモーション映像

 

ヘヴィーオブジェクトの原作

原作は「とある魔術の禁書目録」の著者である鎌池和馬氏。

ヘヴィーオブジェクト既刊は現在12冊まで発売されています。私は既刊の順に1冊目、2冊目と買っていきましたが、最初の1冊目「ヘヴィーオブジェクト」以外はどこから読んでも構わない構成らしいです。このあたりも戦場を限定している効果が出ていますね。世界設定と話の進め方が上手いと思います。

しかし、これから読む人にはどの本から読めばいいのか巻数の表記がないため(サブタイトルのみ)わかりにくいかもしれません。

ヘヴィーオブジェクト (電撃文庫)

ヘヴィーオブジェクト (電撃文庫)

 

結局、戦争はなくならなかった。でも、変化はあった。くだらない殺し合いが淡々と続く中にも、変化はあった。 超大型兵器オブジェクト。それが、戦争の全てを変えた。 戦場に派遣留学した学生・クウェンサーは、整備基地で、奇妙な雰囲気を持つ少女と出会う。その少女は『エリート』と呼ばれていた───『オブジェクト』のパイロットとして。 近い将来。このちっぽけな少年は、少女のために、最強の兵器『オブジェクト』に、生身で立ち向かうことになる───。 これは、そのきっかけとなる出会いだった。

 

 著者公式サイト

dengekibunko.jp

戦争のあらゆる局面が超大型兵器オブジェクトによって左右される世界。戦場に派遣留学した学生・クウェンサーが、最強の武装兵器に生身で立ち向かう近未来アクション。

 

NasneでTV番組を録画

TV番組はNasneで録画してPS4で見ています。簡単操作でお手軽に録画・再生できて便利ですよ。 

nasne 1TBモデル (CUHJ-15004)

nasne 1TBモデル (CUHJ-15004)

 
PlayStation 4 ジェット・ブラック 1TB(CUH-2000BB01)

PlayStation 4 ジェット・ブラック 1TB(CUH-2000BB01)

 

 

NasneのHDDを増設した記事はこちら。 

 


調べるブログ(サブブログ) / YouTube Loxley Channel / エフエフアンテナ / FF14アンテナ / FF11ブログアンテナ / TOPに戻る

  • このページでは、株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。
  • 当ブログ記事の2ch系まとめサイトへの無断転載を禁じます。
  • 投稿した記事内容は私的なものであり、所属する組織・団体に関連性はありません。
  • Loxley-Noteは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。