Gamer Blog [Loxley-Note]

スクエニ・任天堂のゲームを中心としたサブカルチャーブログです。たぶん。最近はFF14の記事中心です。

『FF14』プレイ日記(137)「ゴールドソーサーのイベント、暴風!はないきフンガーに挑戦してきました」

Sponsored

FAINAL FANTASY XIV プレイ日記です。

暴風!はないきフンガーに行ってきた

今回は初めてゴールドソーサーのイベント、「暴風!はないきフンガー」にトライしてきました。

f:id:Loxley:20161215232430j:plain

FCメンバーが集まっていたのでたまたまイベントがあるのを知ったんですが、45分から受付開始2分間でこの盛況ぶり。受付NPCの出現ポイントではイベント待ちの人が大勢待機していました。 

 

ゴールドソーサーといえば、これまでミニくじテンダーと、

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/L/Loxley/20161212/20161212001623.jpg

今にも潰れそうなゲームセンター風の試遊台しかやったことがありませんでした。

f:id:Loxley:20161215232443j:plain

試遊台はシンプルでけっこうやります。(報酬がもらえる週課の一つだし)

ゴールドソーサーは過疎ってるという印象だったんですが、今はそうでもないんですね。むしろ人気コンテンツと言っていいかも。

 

で、FCメンバーのログで「ふんがーに行ってきた」と流れていたのをよく見ていたわけですが、なんのことかわからずこれまでスルーしていました。どうやらこのイベントのことだったんですね。

 

早速、挑戦するも

f:id:Loxley:20161215232450j:plain

早速、受付NPCに話してイベントに参加してきましたが、結果は一発退場でした。

後でイベント内容を調べてみましたが、確実な安全地帯はなく、運要素が強いんですね。

 

再挑戦!

後日、また挑戦してきました。 

f:id:Loxley:20161218185414j:plain

45分の受付NPC登場後、イベントに参加します。 

f:id:Loxley:20161218185420j:plain

今回はステージ端に位置して動かず、 

f:id:Loxley:20161218185429j:plain

数回テュポーンが登場し鼻息を避け続け、見事クリアできました!

報酬7500MGPはうまい!フェンリル取得に近づきました。

 

安全地帯はないそうですけど、ステージの真ん中にいた人達は比較的安全のように見えました。ステージ端の選択は運ですね。 

Bahamutサーバーでは45分近くになるとパーティ募集で知らせてくれる人がいるのでありがたいです。(*‘ω‘ *)b

 

ゴールドソーサーとは

ゴールドソーサーの初出はFINAL FANTASY VIIから。以下、用語辞典からの引用。

地名・地形/【ゴールドソーサー】 - ファイナルファンタジー用語辞典 Wiki*

神羅カンパニーが建設し、保守・管理している一大アミューズメント施設。

  • ゴールドゲート
  • イベントスクェア
  • ゴーストホテル
  • バトルスクェア
  • チョコボスクェア
  • ラウンドスクェア
  • ワンダースクェア
  • スピードスクェア

以上8つのエリアで構成される。

コレル砂漠の真ん中に建つ鉄塔の周りにカプセル状のテーマパークが分枝しているという、いかにも近未来的な形状をしている。

神羅カンパニーの兵士でさえ憧れる夢のテーマパークらしく、節々でここの素晴らしさを聞くことができるだろう。

FF14のゴールドソーサーの各エリアの名称はFF7から持ってきたものだったんですね。

 

以上、FF14プレイ日記でした。


調べるブログ(サブブログ) / エフエフアンテナ / FF14アンテナ / FF11ブログアンテナ / TOPに戻る

  • このページでは、株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。
  • 当ブログ記事の2ch系まとめサイトへの無断転載を禁じます。
  • 投稿した記事内容は私的なものであり、所属する組織・団体に関連性はありません。
  • Loxley-Noteは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。