Gamer Blog [Loxley-Note]

スクエニ・任天堂のゲームを中心としたサブカルチャーブログです。たぶん。

『FF14』プレイ日記(123)「新式装備購入でプレイスタイルが変わってしまった件」

FF14に復帰して当初は禁書弓でILも低く新ID攻略にも苦しんだわけですが、意を決して新式弓を買いました。69万ギル也。

f:id:Loxley:20161024233403j:plain

購入してけっこう満足しています。一週間で20万ギルほど価格が下がった以外は・・・。(ノД`)

遊び方が変わった

これまでは復帰すると未開放のIDや蛮神、レイドの予習をして一気にILを追いつくことを目標にしていましたが、新式である程度ILが上がるようになっているのでそんなに急ぐこともないかな、と。これまでは一気にILで追いついたらやることがなくなってすぐに休止のパターンだったのですが、今はハウジングとサブクエスト消化中心でのんびりプレイしています。

回避ルートとしての新式装備

新式装備というと、これまでは実装された新レイド(ハイエンドコンテンツ)攻略のためにFF14のコアゲーマー層が禁断して利用しているという認識でしたが、復帰勢が手っ取り早くILを上げるのにも使えるんですよね。(当たり前ではありますが)

禁書→伝承→聖典と進んでいくのは手間がかかるので、途中をショートカットできる新式装備の存在はありがたいです。特に武器入手が手間だったんですよね。これが新式武器のおかげで、購入するとマテリジャを付けるだけでそこそこの武器になります。

f:id:Loxley:20161024233805j:plain

パッチ2.x時代はバハムート装備やゾディアックウェポンがあって、回避ルートとしてアラガントームストーン武器がありました。しかし、パッチ3.xではトームストーン武器って単純にポイント交換だけではなくて、追加でアレキサンダーの報酬品も必要で、これを複数集めて交換になってしまったんですよね。非常にメンドイです。(=ω=)

こういった面倒なことを新式装備でショートカットできるのは大きいです。今はプレイ時間をハウジングに傾けてのんびりプレイしています。たまにFCで誘われてコンテンツに行くくらいかな。

復帰勢でもILが一気に上がってしまうのは賛否両論あるんだろうな、とは思います。今まで苦労して集めてきた装備品がクラフト品よりILで下回るわけですからね。

でもFF14ってハイエンドコンテンツを求め続ける人ばかりがプレイしているゲームではなくて、いわゆるライト層のほうがはるかに多いと思うんです。のんびりしたライト層のFCに加入してそれを実感しました。思えば極やレイドに仲間内で行ってるうちにライト層のフレンドが減っていったなぁと。今はディープダンジョンやアクアポリスなど一緒に遊べるコンテンツがいくつもありますけど、パッチ2.x時代ってハイエンドコンテンツしかなかったんですよね。開発の注力ポイントをもう少しライト寄りに傾けてくれていたら国内でもドラクエ10並の人気を持続できていたかも。

 

補足:マテリジャの装着で参考にしたLodestoneの日記 

マテリジャの装着はよくわからないのでLodestoneの以下の日記を参考にしました。とてもわかりやすかったです。 

参考にしたページ→Liger Carnivora 日記「マテリア講座 仮1」 | FINAL FANTASY XIV, The Lodestone

他にもLodestoneで吟遊詩人を検索し、新式弓を装備している人のマテリジャ装着状況もチェックしました。貧乏性のため、クリティカルとスキルスピードの上昇値(+になる分)が減るのを嫌って意志力にしました。


調べるブログ(サブブログ) / エフエフアンテナ / FF14アンテナ / FF11ブログアンテナ / TOPに戻る


  • このページでは、株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。
  • 当ブログ記事の2ch系まとめサイトへの無断転載を禁じます。
  • 投稿した記事内容は私的なものであり、所属する組織・団体に関連性はありません。
  • Loxley-Noteは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

(C)LOXLEY-NOTE