Gamer Blog [Loxley-Note]

スクエニ・任天堂のゲームを中心としたサブカルチャーブログです。たぶん。最近はFF14の記事中心です。

NVIDIAが低価格帯ビデオカード「GeForce GTX1050/1050Ti」を発表、10月25日から発売

Sponsored

エントリー向けビデオカード「GeForce GTX1050/1050Ti」発表

f:id:Loxley:20161019001936j:plain

NVIDIAがエントリー向けビデオカードGeForce GTX1050/1050Tiを発表しました。発売は10月25日から。

価格はGTX1050 $109で11月8日から発売、GTX1050Tiが$139で10月25日から発売予定になっています。(税別価格)

 

動画:Introducting the GeForce GTX 1050 Game Ready

 

SPEC

f:id:Loxley:20161019003804j:plain

GTX650/750/750Tiからの買い替えを想定しているようです。

f:id:Loxley:20161019004152j:plain

既にベンダー9社が発売を予定しています。

 

FullHD環境でのプレイに低価格ビデオカードの選択肢が追加

FullHD環境でFF14、Overwatchをプレイするには良い選択となりそうです。

GTX1050Tiであれば、Overwatchが(FullHDで)60fps描画が可能とのこと。

f:id:Loxley:20161019002245j:plain

 

本命はVRAM 4GBのGTX1050Ti

TDP75Wで補助電源も不要ですし、パーツショップなどで購入したCore i5 PCのビデオカードだけ載せ替えるのに最適な選択だと思います。(パーツショップのBTOモデルは往々にして電源のスペックが低いので)

価格次第ですが、FullHD環境であればGTX1050TiがBest Buyかもしれません。

 

在庫処分特価になったGTX960 4GBモデルも選択肢に入りそうです。

loxley-note.hatenablog.jp

 

中途半端な立ち位置となったGTX1060 3GBモデル

GTX1050Tiの発表を受け、微妙な立場となったのが「GTX1060 VRAM3GBモデル」です。FullHD環境でもVRAM 3GB以上を使用するタイトルは増えてきており、価格差を考慮しても3GBモデルはやや高く、GTX1050Tiのほうがコストパフォーマンスが良いように思えます。ご祝儀価格とアスク税がどうなるかですが・・・。

注意!GTX1050/1050TiはVR Readyではない

GTX1060 3Bの優位性があるとすればVR READYな点でしょうか。GTX1050/1050Tiは残念ながらVRゲームをプレイするには低スペックと判断されています。

VRに興味がない人であれば1050Tiで十分ですね。

 

私はVRにも興味があったのでGTX1060 6GBモデルを購入しました。

以下にレビュー記事を書いています。

loxley-note.hatenablog.jp

 

関連リンク

NVIDIA,「GeForce GTX 1050」「GeForce GTX 1050 Ti」を発表。Pascal世代のエントリー市場向けGPU - 4Gamer.net

ASCII.jp:Pascal GPUのミドル新モデルは補助電源なし「GeForce GTX 1050/1050Ti」|最新パーツ性能チェック

GeForce GTX 1050 Graphics Cards

 


調べるブログ(サブブログ) / エフエフアンテナ / FF14アンテナ / FF11ブログアンテナ / TOPに戻る

  • このページでは、株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。
  • 当ブログ記事の2ch系まとめサイトへの無断転載を禁じます。
  • 投稿した記事内容は私的なものであり、所属する組織・団体に関連性はありません。
  • Loxley-Noteは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。