読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Gamer Blog [Loxley-Note]

スクエニ、任天堂ゲームのファンブログです。たまにSteamと自作PCネタも。

FF11復帰者の日記#25「獣使いAFクエスト、バルバロイアクスを入手してきました」

FF11 PC GAME

当ブログへのご来訪、誠にありがとうございます。

FF11に復帰して獣使いメインで遊んでいます。

アーティファクト(武器)クエストを受注する

クロウラーの巣でクリスタル、素材狩りなどをやっているといつのまにか獣使いのレベルは45になっていました。このゲーム、シーフのトレハンでチマチマ素材乱獲しているより獣使いで強めの敵を狩っている方がドロップがおいしいような。(=ω=)<気のせい?

クエスト「黄金の羽根を残して」

FF11にはレベル40以上になるとアーティファクト(武器)のクエストを受注でき、同レベル帯の武器よりも高性能な武器を入手できます。実装当時はソロで取るのはきつかったものでも今ではフェイスパーティでいけるので楽ちんです。

早速、ジュノ上層のチョコボ厩舎にクエストを受けに行きました。

詳細は→黄金の羽根を残して/FF11用語辞典

カギ&箱開けでデルクフの塔へ

f:id:Loxley:20161009100410j:plain

AF武器クエストの概要は

  1. クエストを受注して
  2. デルクフの塔でTreasure Chectのカギを入手し
  3. Treasure Chectからだいじなもの「迷わずの森」を入手
  4. ジュノ上層チョコボ厩舎のNPCに報告

してくるといった流れになります。 

 

カギが出ない(=ω=) 

地図サイトを見てデルクフ下層でカギ取りとエレ・Pot狩りを兼ねて狩っていたんですが出ません。(=ω=;)

しかし苗床から呼び出すファンガー、強いですね。楽な敵相手とはいえ、フロッグキックで1838ダメージは強すぎです。

場所を移してデルクフ上層10階で狩っているとPot部屋でカギが出ました。

f:id:Loxley:20161009102610j:plain

ふと隣を見ると箱があってラッキー。早速開けて、だいじなもの「迷いの鈴」を入手しました。

アトルガンの秘宝が発売された頃はこの付近で金策していた人が多かったんですよね。

一番有名なのはオズトロヤのコッファー開けシーフですけど。

ジュノ上層でNPCに報告

f:id:Loxley:20161009102615j:plain

NPC「Brutus」は優先するクエスト「逃げ出したチョコボ」のほうを先に話してくるので二回話すことが必要です。流し読みしていてフラグが立たないうちにデルクフの塔に向かうのは避けたいところ。 

f:id:Loxley:20161009100431p:plain

バルバロイアクスを入手しました。このレベル帯では確かに優秀な性能の武器です。CHR+2も当時だと嬉しかったと思います。今はフェイス+汁ペットのおかげでおなつよ~つよ相手のMobをペット切り替えしつつ連戦する獣使いのレベル上げってやりませんからね。当時はスリリングなバトルで同じFF11でありながらまるで別ゲーでした。

 

クロウラーの巣の素材狩りやデルクフの塔のTreasure Chestのカギとりで獣使いのレベルは47になりました。 

 

デルクフの塔に見る旧スクウェア社の作品へのこだわり

(サービス初期での)中盤にさしかかったレベル帯でデルクフの塔に来ることが多くなりました。

loxley-note.hatenablog.jp

ここは序盤のミッションとかでよく来るんですよね。昔は、塔の外見や設定の謎などプレイヤー間で話題になったかと思います。このくらいの規模の建造物や設定と仕掛け、他のMMORPGではあまり見ないですよね。

今にして思えば、単なる通過点でしかなかったデルクフの塔によくここまで手間暇かけたものだと思います。当時のスクウェア社(エニックスと合併前)は自社作品に対して非常にこだわりを持っていて、それが会社を傾けることにもつながったのですが、プロ意識の一端をFF11内のダンジョンにも見ることが出来ます。

 

以上、FF11復帰者のプレイ日記でした。 


調べるブログ(サブブログ)  ゲーム用周辺機器を探す(Amazon)  GARO Project  光のお父さん  TOPに戻る

  • このページでは、株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。
  • 当ブログ記事の2ch系まとめサイトへの無断転載を禁じます。
  • 投稿した記事内容は私的なものであり、所属する組織・団体に関連性はありません。
  • Loxley-Noteは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

(C)LOXLEY-NOTE