読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Gamer Blog [Loxley-Note]

スクエニ、任天堂ゲームのファンブログです。たまにSteamと自作PCネタも。

『FF14』プレイ日記#115「初見で行く、稀書回収 グブラ幻想図書館(Hard)」

FF14

当ブログへのご来訪、誠にありがとうございます。

FF14に復帰して、パッチ3.4のメインストーリークエストは終わらせました。

しかし、エキスパートルーレットはまだ開放できていません。

事前に調べておいたところ、エキスパートルーレットの開放には新ID2つのクリアが必要なようです。

loxley-note.hatenablog.jp

そんなわけで経験者の方と未予習で「稀書回収 グブラ幻想図書館(Hard)」に行ってきました。 

初見で行く「グブラ幻想図書館(Hard)」

f:id:Loxley:20161009031803j:plain

ところで日本語版はいいかげんわかりにくいコンテンツ名を付けるのをやめて、そろそろ英語版のようにダンジョン名+難易度で表記してくれるようにならないですかね・・・。一応Hardと付くようにはなりましたけど。

ボス1「デモン・オブ・トーム」

グブラ幻想図書館(NORMAL)と同様にパーティを分断させる範囲攻撃を使ってきますね。

本を落下させてきて、範囲攻撃が多いボスです。範囲攻撃の場所やダメージ範囲はその都度変わっていきます。遠隔攻撃ジョブはあまり端っこにいると避けるのが辛くなるかも?

初見の詩人だと移動が多くてダメージは出せなかったですね。 わりきってメヌエットオフでもいいのかも。黒魔道士はボスの攻撃パターンを憶えないとスキル回しが大変そう。

 

ボス2「リクイドフレイム」

人型

イフリートのエラプションのような技を使ってきます。

パーティメンバー同士が線で結ばれていましたが、距離を離すと解除できるようでした。

手型

ボスが「手」の形に変化するとPC頭上にコインのようなものが表示されるので同じ紋様の床へ移動します。

竜巻型

ボスが「竜巻」の形に変化するとボス周囲と外縁部はDoTエリアになるようです。

+、ーなど起動編3層のような磁極のマークが表示され、+やーに応じて処理します。

+-ならくっつくので離れるようにしました。そのままだとボス近くのDoTエリアにいくのだと思います。逆に++なら反発なので接近するようにすると外縁部に飛ばされないのでは、と思いました。

 

ボス3「ストリックス」

クエイガ

上から本が落ちてきてダメージエリア?になっていました。 その後ギミック処理エリアになり、敵の詠唱する魔法(クエイガ)に合わせてこの床に乗っていました。乗るとレビテト効果があるようで、シルクスの塔のザンデ戦みたいですね。

カッパとヘヴィ

二回目の本が落ちてきたときはカッパとヘヴィエリアになっていました。

ダークラの章での4つ床はフェイクのようで床に乗らず、そのまま受けたほうがいいようです。これに引っかかると無駄にカッパやヘヴィになってしまうわけですね。

トルネドの詠唱がきたらヘヴィ(黒い床)へ。詠唱中に降りたら打ち上げられるようです。

カッパの章の詠唱を見たらカッパになってカッパエリア(薄い緑縁の床)へ。先に乗ってカッパにされた場合、もう一度乗るとカッパモード解除されました。カッパの状態でダメージを受けると通常よりもダメージが大きいようです。

ベヒーモス

ボスが外縁部に近づいたら中央に本が落ちてきてベヒーモスが出現します。ベヒーモスは隕石を落としてくるので落ちてきた岩の後ろに隠れてメテオを回避します。(クリスタルタワー古代の民の迷宮の要領です)

ベヒーモス後

この後はレビテト、ヘヴィ、カッパのランダムのようでボスの詠唱に合わせて対応する床へ移動します。ダークラの章はひっかけなのでそのまま受けます。

 

道中は本を読んで進める 

IDの攻略とは関係ないのですが、NORMALと同様に今回も図書館内に読める本がありました。

loxley-note.hatenablog.jp

CFで行くと置いて行かれたりして、なかなか読めないので初見同士の募集やフレンドといくなりして読んでみましょう。

f:id:Loxley:20161009031822j:plain

それと図書館内の壁の汚れの表現だとか、床の模様の擦り切れ具合とか妙にこだわりのある描き込みがしてあるのでそういった点をじっくり見ていくと面白いと思います。なんというか昔のスクウェア社(エニックスと合併する前)のクオリティを感じます。ナンバリングタイトルのFF13も妙に描き込みがすごいところがあったんですよね、ただの通過点で見ない人だっているのに。そんなところに老舗ゲームメーカーのこだわりが感じられ、嬉しく思いました。 

万世の言葉 ~禁書回収 グブラ幻想図書館~

万世の言葉 ~禁書回収 グブラ幻想図書館~

  • 祖堅正慶
  • サウンドトラック
  • provided courtesy of iTunes

FF14の中でもグブラ幻想図書館のBGMは落ち着いてていい曲ですよね。 

 

以上、FF14プレイ日記でした。


調べるブログ(サブブログ)  ゲーム用周辺機器を探す(Amazon)  GARO Project  光のお父さん  TOPに戻る

  • このページでは、株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。
  • 当ブログ記事の2ch系まとめサイトへの無断転載を禁じます。
  • 投稿した記事内容は私的なものであり、所属する組織・団体に関連性はありません。
  • Loxley-Noteは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

(C)LOXLEY-NOTE