Gamer Blog [Loxley-Note]

スクエニ・任天堂のゲームを中心としたサブカルチャーブログです。たぶん。

『FF14』プレイ日記(114)「初見で行く、峻厳渓谷 ゼルファトル」

先日FF14に復帰し、パッチ3.4までのメインストーリーを終わらせました。

loxley-note.hatenablog.jp

峻厳渓谷 ゼルファトル攻略

メインストーリーでは新IDの一つ「峻厳渓谷 ゼルファトル」に行くことになりました。 

f:id:Loxley:20161008120148j:plain

このシーン、トレーラーでも出てきましたね。 

初見での突入は自分以外既にクリア済の方ばかりでしたが、ムービーを見る時間をいただいたのでじっくり見ながら進めることができました。(ありがたやー)

難易度はさすがにエキスパート、難しい

自分のILは212でしたがギリギリ参加することができました。このIDのIL制限は210なんですよね。(=ω=;)<ほんとギリギリ。

ちなみに未予習で行きました。(もちろん転がりました・・・すいません)

ボス1「飛天のヌザル・フェロック」

戦闘中、ボスが消えて敵の応援?が追加されます。ギミック的なものは理解しておらず雑魚を倒しているとなんとなく倒せたという感じです。パーティの他の方のギミック処理を理解出来ていませんでした。(やってもらった感じ)

浮き上がったボスを落とす

後で他のプレイヤーのLodestoneの日記やプレイ動画を参照すると、バルーンを壊してボスの真下に移動し、PCが打ち上げられて破壊するという流れでした。

 

ボス1後の道中

小部屋で周囲にトゲがありましたが、踏むとダメージ上昇デバフが付くみたいです。幸い踏みませんでしたが、吟遊詩人がメインの自分は端っこで戦いたがる癖があるので注意ですね。

 

ボス2「旋風のドトロ・シロック」

個人的にここが一番自分にはしんどかったです。詩人、機工士、黒魔道士みたいに移動に弱いジョブだと避け続ける必要があるボス戦はきつい。(=ω=;)

f:id:Loxley:20161009094842j:plain

周囲はトゲがあり、安全地帯となるであろう壁が四方にあったので「ああ、吹き飛ばし技があるんだな」とは推測できました。

大旋風

安全地帯となる壁を背負って戦っていたので周囲のトゲエリアまで飛ばされることはありませんでした。

竜巻

ランダムターゲットでPCの頭上にマークがつくのですが、このマークが付くとそのPCのいる場所に竜巻が発生していました。安全地帯に置いてしまわないように注意します。

 

ボス2後の道中

次のボスに到達するまでのエリアで左右にウォーバルーンが配置してあるのですが、このオブジェクトを先に壊さないと続々と敵の増援がやってくるそうで、優先して壊していました。

 

ボス3「晴嵐のトゾル・ファトトル」

初見でしたが、だいたいパターンは読めていました。注意した点は以下に。

  • 全体範囲攻撃がけっこう痛い
  • 各人にマーカーがついたら散開
  • ガルーダ召喚時(1回目)は中央安全地帯+各人マーカーが付くので焦らないで対処
  • 頭割り攻撃はマークが出るので集まる
  • ガルーダ召喚時(2回目)は安全地帯が狭い

範囲攻撃が痛いので他の無駄なダメージはなるべくくらわないことが重要でしたね。

 

なんだかボスのモデリングがクリスタルタワーシルクスの塔のボス、始皇帝ザンデに似ているような・・・。気のせいかな。

 

パッチ3.4復帰してやることのメモ 

以下の記事に復帰してやることのメモを書いておきました。 

loxley-note.hatenablog.jp

 

以上、FF14プレイ日記でした。 


調べるブログ(サブブログ) / エフエフアンテナ / FF14アンテナ / FF11ブログアンテナ / TOPに戻る


  • このページでは、株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。
  • 当ブログ記事の2ch系まとめサイトへの無断転載を禁じます。
  • 投稿した記事内容は私的なものであり、所属する組織・団体に関連性はありません。
  • Loxley-Noteは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

(C)LOXLEY-NOTE