読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Gamer Blog [Loxley-Note]

スクエニ・任天堂のゲームを中心としたサブカルチャーブログです。たぶん。

FF11復帰者の日記(11)「ジョブ魔導剣士を取得、しかし・・・」

FF11に8年ぶりに復帰しました。新キャラで最初から遊んでいます。

アドゥリンジョブ「魔導剣士」を取得

ヴァナ・ディール コレクション4を持っているのだからアドゥリンに行ってみようということで前回は観光にやってきました。

loxley-note.hatenablog.jp

街中の観光はある程度やってしまったので、アドゥリンで追加されたジョブ「魔導剣士」を取得しようと思い、NPCの元を訪れました。

f:id:Loxley:20160925222420j:plain

このインチキくさいおっさん(失礼)からクエストを受注しました。前もって魔導剣士のことはネットで調べておいたのですが、「取ることだけは可能」という文言がちょっと気になっていました。 

f:id:Loxley:20160925222516j:plain

この場所、景観もいいですね。

 

まずは魔導剣士取得クエスト

ジョブ「魔導剣士」取得クエストの内容は以下を参照しました。 

ルーンを識る者/FF11用語辞典

 

f:id:Loxley:20160925222430j:plain

アドゥリンエリア、ヤッセの狩場(K-7)でYahse Wildflowerを入手するそうです。

最初に来たときは地図がなかったので慌てて街に戻って無料の地図をもらってきました。(=ω=;) 

f:id:Loxley:20160925222437j:plain

道中のMobはノンアク・アクティブなのか調べていなかったのでインスニで進み、さくっと「ヤッセの花弁」を入手しました。 

だいじなものをオクタヴィアンに渡して、いざ魔導剣士に!と思っていたら 

f:id:Loxley:20160925222456j:plain

ボタン押し95回目で取れました。100回目まではあるらしいのでかなり運が悪い方です。(TωT)

このNPCのおっさんのセリフもけっこう酷い・・・。

 

早速、レベル上げを始めるが・・・

気を取り直してレベル上げします。 

f:id:Loxley:20160925222528j:plain

エミネンス・レコードでまだツェールン鉱山を完了していなかったので序盤のレベル上げ場所に選定しました。

せっかく両手剣A+なのでもらった両手剣を使います。 

さすがに前衛、それもタンク職です。あっさりツェールン鉱山レベルは通過してしまいます。(でも南の方の高レベルMobにちょっとビビりました。いつ配置されたんだろう・・・)

f:id:Loxley:20160925222536j:plain

使うことがなさそうなのでSPアビリティ「E.スフォルツォ」を使ってみました。(※1)効果時間内に受ける魔法攻撃を全て無効化するらしく、ナイトのインビンシブルの魔法版といったところですかね。

エンチャントルーンも赤魔道士のエン系みたいでなかなかかっこいい。

 

ここまではそう思ってました。(=ω=)<ええ、思っていましたとも。

 

(※1)今は2HアビじゃなくてSPアビって言うんですね。リキャ1時間になったとか。

 

徐々に魔導剣士の玄人志向に気がつく

北グスタベルクに移動し、レベル10で「ワード」を習得したところで、属性に関してかなり偏った仕様をいれてきてるジョブだなーと感じていたのですが、この先のアビリティの習得具合を調べてみて驚愕しました。

ドラクエ10にも魔法戦士という属性を考慮した職があるのですが、FF11の魔導剣士はそれをタンク職にしてさらに属性に関して関連性を高めていますね。つまり、敵の属性と攻撃技の属性についての知識が必須で、アビリティの使い方も煩雑に感じました。

休止前はナイトでエンドコンテンツ(エインヘリヤルとか)に参加していたのでタンクのことはある程度知っているつもりでしたが、魔導剣士はちょっと無理そう。上級者向けのように感じました。(それだけに装備を揃えて使いこなすとかなり優秀な盾になるとか)

せめてアビリティの効果時間がもうちょっと長ければよかったんですが、この間隔だとかなり忙しいジョブな予感がしました。ナイトやっとくのが無難かなー、これだと。

しかも、魔導剣士のアーティファクト クエストはソロが無理だそうで、(いつかやるだろうけど)今は放置しておくことにしました。

 

人口調査の際に、タンク職のわりに魔導剣士の人数が少ないと思っていたんですが、難しい、または操作が煩雑と感じたユーザーが多いのでしょうかね。

loxley-note.hatenablog.jp

アドゥリンの魔境発売当時は萩原一至氏デザインで注目が集まっていたんでしょうけど、関心が薄れるのも早かったのではないでしょうか。(=ω=) <サービス初年度のナイトの人気は凄かった。ナ/暗とかいましたよね。

f:id:Loxley:20160925230804j:plain

FF11に復帰してまだ間もないので、慣れてきたらまた魔導剣士をやってみたいと思います。

 

人気は風水士

今は風水士が大人気のようです。shoutの募集ジョブに必ずといっていいほど書いてありますね。(魔導剣士もナor剣と募集に書かれているくらいに人気です)

http://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/L/Loxley/20160924/20160924050719.jpg

 

アドゥリンのレンタルハウスは豪華でした

魔導剣士上げに心折れてアドゥリンのレンタルハウスに入ってみると、 

f:id:Loxley:20160925222449j:plain

イイ!(*´∀`)b

南国ぽくてなかなかいい部屋ですね。所属国のモグハウスも二階増設は住んでいるので模様替えを暇な時にやってみたいと思います。たしか模様替え用のアイテムがどこかで入手できるとネットで見た記憶があります。

 

 以上、FF11復帰者のプレイ日記でした。



調べるブログ(サブブログ) / ゲーム用周辺機器を探す(Amazon) / エフエフアンテナ / FF14アンテナ / FF11ブログアンテナ / TOPに戻る

  • このページでは、株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。
  • 当ブログ記事の2ch系まとめサイトへの無断転載を禁じます。
  • 投稿した記事内容は私的なものであり、所属する組織・団体に関連性はありません。
  • Loxley-Noteは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

(C)LOXLEY-NOTE