読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Gamer Blog [Loxley-Note]

スクエニ・任天堂のゲームを中心としたサブカルチャーブログです。たぶん。

『Tree of Savior(ToS)』OBTプレイ20日目、2ndキャラで50ID周回、パラディンの意外な強さに驚く

PC用MMORPG「Tree of Savior」オープンベータテストのプレイ日記です。

日課の50ID聖堂地下を周回

2ndキャラのパラディンで90ID「廃墟の遺跡」に通うべく50ID「聖堂地下」周回レベリングが日課になっています。人によってはID突入で落とされてID突入回数を消費されてしまうそうですが、私はラッキーなことにまだその不具合が起きたことはありません。

f:id:Loxley:20160913005615j:plain

ID突入後、「ターンアンデッド」でボコルのフリーダムなゾンビにダメージを与えられるか試してみましたが、やはり味方判定でした。(=ω=)<残念。

パラディンの強さに感動 

重装甲タンクタイプだと思っていたパラディンなので攻撃力には期待していなかったのですが、クレリックC1C2→クリヴィスC1を経てパラディンになったためかザイバスの分手数が多く強いですね。物理範囲攻撃「スマイト」の威力もなかなか。 

防御はセーフティゾーンがあるし、弱体・強化系もひととおりそろっています。とにかく死なない。

リストレーションを習得して特性を強化すれば一瞬座っただけでかなりSP回復するようなので継続戦闘能力も高そうです。なんで人気が無いのか不思議ですね。それだけ弓が序盤からストレスなく強いってことなんでしょう。

ここまでの転職で残念だったのはザルチャイをあと1だけポイントを振っておかなかったこと。もしポイントを振っていれば特性強化ができただけに悔やまれます。R7でクリヴィスをC2にする予定なのでそのときに上げないと。

loxley-note.hatenablog.jp

IDの自動PT検索でクレリック系が3人になる

f:id:Loxley:20160913005633j:plain

IDの自動PT検索ではオール攻撃系になることもあればヒーラーが3~4人になることもあります。そんなときは誰かが「ヒール:ダメージ除去」をOFFにすることでパーティの火力が上がります。

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/L/Loxley/20160911/20160911052101.jpg

このあたりよく考えられたゲームですよね。火力不足に陥らないようにできています。

パラディンを操作していた私はこんなときタンク役になって敵を釣ってきたりします。敵の通り道にヒール・キュア・ザイバスが設置してあるので自キャラのHPが減る前に敵が溶けていきますね。撃ち漏らして囲まれてもセーフティゾーンがあるので耐えることができます。

IDに通うレベルになってから意識してCON(体力)に多くポイントを振るようになりました。クレリック系なので死ぬわけにはいかないですからね。前衛的な能力が向上したとはいえ、役割はヒーラーなので。

レベル82に、そしてMAP埋め開始

IDには1日2回、トークンで+1され、計3回行くことができるのでこのID周回をコツコツ続けるだけでレベルは上がっていきます。

レベル82になったのでそろそろメインクエストを進めて王陵をクリアし、レベル90ID「廃墟の遺跡」を目指す必要があります。

その前にクラペダ方面のクエストとMAP埋めをやっておくことにしました。2ndキャラが気に入ってしまったのでやりこみ要素的なことはこのキャラでやってしまおうと考えたからです。

しかし、MAPの探索率がなかなか100%になりません・・・。 

↓元ネタはこちら。

複数キャラ育成前提の仕様とやりこみ要素がどうも噛み合っていない気がします。

道中放置していたクエストもこなしてセットものの装備も手に入れる必要があります。スキルと特性強化でシルバーを大量に使うので装備に無駄遣いはできません。

90ID目前でヒーヒー言ってるといつのまにか街中に銅像が設置されていることに気が付きました。

f:id:Loxley:20160913005640j:plain

なんでしょう?ボーダム暁の5英雄みたいな?

どうやらランキングの上位者が銅像として飾られるみたいですね。

明日はID周回はやらず王陵前までのクエストをこなすことになりそうです。

以上、ToS OBTプレイ日記でした。



調べるブログ(サブブログ) / ゲーム用周辺機器を探す(Amazon) / エフエフアンテナ / FF14アンテナ / FF11ブログアンテナ / TOPに戻る

  • このページでは、株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。
  • 当ブログ記事の2ch系まとめサイトへの無断転載を禁じます。
  • 投稿した記事内容は私的なものであり、所属する組織・団体に関連性はありません。
  • Loxley-Noteは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

(C)LOXLEY-NOTE