読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Gamer Blog [Loxley-Note]

スクエニ、任天堂ゲームのファンブログです。たまにSteamと自作PCネタも。

『Tree of Savior(ToS)』OBTプレイ5日目、初パーティで50ID聖堂地下をクリアしました

Tree of Savior PC-GAME

当ブログへのご来訪、誠にありがとうございます。

「Tree of Savior」日本語版オープンベータテストのプレイ日記です。 

前回、ターネット聖堂をクリアしましたが、50IDに行くにはレベルが足りないため、新たなエリアへクエストをこなしに行くことにしました。

loxley-note.hatenablog.jp

新サーバー「サウレ」追加される

早速ログインしようとすると既報の通り、サーバー「サウレ」が追加されていました。 

f:id:Loxley:20160829011457j:plain

しかしサーバーの並びに違和感を感じますね。当初のサーバー選択は

  • 1サーバー「ライマ」
  • 2サーバー「ジェミナ」
  • 3サーバー「ヴァカリナ」

だったのですが、負荷の高いサーバーを下にしてこれ以上のプレイヤー人口増大を防ぎたいつもりのようです。

思いもよらぬテストプレイヤーの増加に運営も対応に大忙しのようです。 しかし負荷分散目的でサーバーの並び順を変えたオンラインゲームは初めて見ました。(洋ゲーだと負荷の状況をログイン時に見ることができますが)

最初からメガサーバーに対応していればよかったんですが、これは開発元のIMCGamesが対応しないとどうにもならないので運営のNEXONジャパンを責めてもしかたありません。というか今はオープンベータテスト中だしね。(=ω=)

基本無料ゲームが増えたせいか、プレイヤーも現在はテストに参加していることを忘れているのが見受けられます。ツイッターとか特にそうですね。

50ID聖堂地下ダンジョン入り口

さて、メインストーリークエストとサブクエストをこなしてレベル50に達したので50ID(聖堂地下のダンジョン)に言ってみることにしました。

f:id:Loxley:20160829011508j:plain

入り口は「ターネット聖堂」手前です。IDに入るためのオブジェクトが設置されています。IDには自動マッチング機能があるのですが、初見だと不安なのか募集がかなり多い状況です。数ヶ月もしないうちにここにスクワイアの修理店が立ち並ぶのでしょうか。

IDにはパーティで突入することもできて初見者募集のCHATもあったのですが、私は募集CHATを探すのが面倒だったので自動マッチングで行ってきました。

初パーティ

FF14のマッチングと比べると非常に待ち時間が短いですが、意外とちゃんと職を考慮してマッチングされるんですね。タンクさん、ヒーラーさんもいました。

ToSのパーティは5人構成でした。敵はそこそこ強いですが、Pullしつつ各個撃破していくとそんなに苦労はしなかったですね。

f:id:Loxley:20160829011515j:plain

ToSのヒールはヒーラーさんが設置してくれたパネルのようなものを踏むことで行われます。敵の攻撃はけっこう痛いので油断してるとすぐに死んでしまいます。(=ω=)

不慣れなリンカーでの参加でしたが、ジョイントペナルティとフィジカルリンクはなかなか使えましたね。特にジョイントペナルティはウィザードC1C2リンカーC1の自分の攻撃力を増強してくれた感じです。リンクさせて味方が攻撃すると一瞬で複数の敵が溶けていくのが楽しいです。

IDのボスは強い 

f:id:Loxley:20160829011522j:plain

最初のIDのボスだからと高をくくっていましたが、とんでもなく広い範囲攻撃とあまりの痛さに何度か戦闘不能になりました。ここで無料TPアイテム(復活アイテム)を使いきってしまいました。また貯めないと・・・。 

自キャラのHPは3000を超えていましたが、油断すると一気にHPが減っていきました。

この50IDをトークンありの状態で3周するとレベル50→68へと一気に上がっていました。あまりにもおいしすぎる50IDですが、一日の突入回数は上限が決められているそうです。

女神サウレを助ける

記事冒頭のサーバー追加の話題で出てきた「サウレ」ですが、ちょうどゲーム中でも登場してきたところです。

f:id:Loxley:20160829011558j:plain

登場時、魔物に囚われていた女神サウレです。 

コバルトの森のサブクエストでアイテムが見つからない

レベルがそこそこ上がったので50IDに通うのはやめてサブクエストをこなし始めましたが、お使いクエストのアイテム隠し場所がなかなか見つからず、時間を費やすことになりました。 

f:id:Loxley:20160829011608j:plain

バケツとロープを探すのが面倒だった、コバルトの森のサブクエスト「おかしな井戸」。 

新キャラ登場

関門路を通過していると新キャラが登場しました。

f:id:Loxley:20160829011615j:plain

注視者(イケメン枠)は今後どういうふうにストーリーに関わってくるのでしょう。

ここまでのToS日本語版所感

オープンベータテストが始まって数日が経ちました。あまりの盛況ぶりにサーバーも2つ追加されています。4サーバーの「ガビヤ」はあらかじめ用意していたのでしょうが、5サーバーの「サウレ」はツイッターによる拡散等で爆発的にプレイヤーが増えたことで急遽追加したようで一部機能がマスクされています。運営もよほど慌てたのでしょうね。予測よりもはるかに多いアクセス数があるようです。

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/L/Loxley/20160823/20160823193025.jpg

オープンベータテスト開始当初のサーバー選択画面

プレイヤーの多さはサーバーとの通信にも影響し、レスポンスが遅くなるなどの問題も発生しています。混雑する時間帯にはフィールドエリアのボスの動きが止まってしまう現象も見受けられました。IDはインスタンスなので影響はなさそうですが、フィールドは阿鼻叫喚ですね。

他に気になる点としては、すでに海外でローンチして数ヶ月経過しているタイトルであるのにも関わらずクライアントの不具合、それも操作面での問題が多いことでしょうか。特にマウスモードだと進行不可になる不具合は早く直していただきたいですね。IMCGamesがローカライズ用にブランチを切ったバージョンにたまたま不具合が多かった、というのならいいのですが、元は国際版のソースでしょうし。日本での期待は海外以上のようなのでなんとかローンチを成功させてほしいものです。

ハイスペックは必要ない

Core i5 2500K、メモリ16GB、GeForce GTX1060のミドルレンジ環境でプレイしていますが、ToSのプレイにハイスペックな環境は必要ないですね。

loxley-note.hatenablog.jp

人が多いところでどうしてもフレームレートがガクッと落ちるような作りになっていますし、ノートPCでも安くなった型落ちモデルで十分プレイ可能かと思います。

 

今後のキャラ育成予定

現在は1stキャラをアルケミストにするべく育成中ですが、R6まで育てたら2ndキャラのスクワイアや3rdキャラのアーチャーの育成に取り掛かりたいと思います。でもオープンベータテスト中は1stキャラにかかりきりになりそうな気もします。先は長いですね。

2ndキャラのスクワイアではもう一つの街「オルシャ」を選択して始めてみようと思います。クラペダと比べるとストーリー上の違いってあるのかな?

 

以上、Tree of Savior日本語版、オープンベータテストプレイ日記でした。

 


調べるブログ(サブブログ)  ゲーム用周辺機器を探す(Amazon)  GARO Project  光のお父さん  TOPに戻る

このページでは、株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。
当該画像の転載・配布は禁止いたします。
当ブログ記事の2ch系まとめサイトへの無断転載を禁じます。
投稿した記事内容は私的なものであり、所属する組織・団体に関連性はありません。
Loxley-Noteは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、
Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

(C)LOXLEY-NOTE

アンテナリンク
エフエフアンテナ  FF11ブログアンテナ  エフエフ14アンテナ