Gamer Blog [Loxley-Note]

ゲーム・自作PC・動画などの記事を中心としたサブカルチャーブログです。たぶん。

『Tree of Savior(ToS)』日本語版OBT初日、早速遊んでみました!

Sponsored

ToSのオープンベータテストが始まる 

PC用オンラインゲーム「Tree of Savior」日本語版のオープンベータテストが8月24日に始まりました。

初日の所感を書いておきます。

ジェミナで最初は快適にログインできました

デスマ中ですが、この日もコアタイムが過ぎたところで職場を即座に脱出し、初日のログイン祭りに参加できました。大作MMORPGのお祭り騒ぎのほうを優先するあたり社畜にはなれそうもありません。

f:id:Loxley:20160825120927j:plain

ボタンポチポチオンラインになると思っていましたが、社会人プレイヤーが多くなる時間帯よりかなり早めの夕方頃だったのでジェミナ・サーバーはすんなりログインできました。

最初の街「クラペダ」に辿り着く

人の少ない時間帯だったので最初の町「クラペダ」にもすんなり辿りつけました。ちょっと時間がかかったのはシャーレイ西の森の探査率がどうしても100%にならなかったためで、これは後で調べてみるとどうやら離れたポイントがあって後でそこに行くことによって100%になるそうです。あれですかね、ドラクエ10でも初期MAPに高レベル向けダンジョンとかありましたけど、そんな感じ?(´・ω・`)

f:id:Loxley:20160825121214j:plain

クラペダの街ではパイロマンサー・マスターのあまりの美しさに惹かれて転職しそうになったり。

f:id:Loxley:20160825121224j:plain

TPショップですでにアイテムを扱っていました。広範囲にCHATが届くようになるメガホンなどをログインポイント?で入手する仕組みのようです。

オープンベータテスト中はトークン他がもらえるらしい

9月27日までは「レナの支援物資大放出!」イベントでトークンなどいろいろもらえるみたいですね。貧乏性でなかなか使えないですが。(´・ω・`)

晩ごはんから戻ってきてログインオンライン

f:id:Loxley:20160825121046j:plain

最初のログインが問題なくできたので晩ごはん落ちして戻ってくるとログインオンラインに巻き込まれました。表示される順番待ちダイアログには720人待ちと表示されていました。

バラックからサーバーへログインする際に人数待ちが表示されますが、ここでキャンセルして再度接続、などとやっているとするっとログインできることがありました。FF14のログインオンラインでよくやるあれですね。順番待ちしていると突然落ちて最初から並び直しになることがあるのでキャンセル→再接続を試みたほうがいいです。 

ToS日本語版で気になった点

以下は初日のプレイで気になった点を書いています。 

人が集まる場所での急激なFPS低下が気になる

人のいない場所だと町中でも80FPS(フレームレート)は出ていてフィールドの隅っこだと120FPSという値も見たのですが、少しでも人が集まっているところに移動すると一桁台のFPSに落ち込みます。

f:id:Loxley:20160825121133j:plain

ビデオカードは先日GTX1060に買い換えたばかりでして、このFPSの落ち込みはToSのソフトウェア上の問題かなと推測しています。おそらくネットコードの部分が最適化されていないなと。

GTX1060のレビュー記事はこちら↓

loxley-note.hatenablog.jp

キーボードのWSAD移動で固まることがある

マウス+キーボード操作で問題がありました。MS IMEだと頻繁に固まる(FPS1未満が数秒続く)ようです。Google IMEだとこの現象はありませんでしたが、入力候補が「WWWWWWAAAAAASSSSSDDDD...」などと表示されてしまいます。ツイッターでプレイヤーのツイートを追ってみると、こちらはCHAT入力Window中にて半角/全角キー日本語入力をOFFにしておけば回避できるようです。どうやらToS起動時に自動的に日本語入力オンになってしまうのが要因のようですね。 

ToS日本語版のバージョンが気になる

妙にラグが多いので、システムエクスプローラーでシステムの状態を調べたり、XIGNCODEの影響なのかとゲームパッドを外してみたりしましたが、効果なしでした。

f:id:Loxley:20160825121159j:plain

後でネットの情報を調べたのですが、ラグの原因は上述したようにMS IMEを利用していたためかもしれません。しかしGoogle IMEにするとキーボードでの操作中に「WSSSSSAAADDD...」などと表示され、邪魔です。これも上述したように日本語入力(全角)をオフにしておけばいいのではありますが、なんだかいろいろと日本語版は考慮不足がありますね。ローカライズの問題なのかな。韓国版、国際版、その他の国でも正式サービスは始まっているのですが。

公式アカウントの中の人はテストプレイをしていたように思えたのですが、このあたりすぐに気がつく問題だと思うんですよね。

と、ここまで書いて。もしかして日本語版をブランチ切って開発してる・・・?で、韓国版、国際版の不具合改修内容をソースに反映?確認はNEXONジャパンで?そんなバカな。最初からグローバル展開を考慮してUNICODEを利用しているだろうし、リソースだけJP仕様にしていると思うんですよね。(テキストとか画面で使われる文字列だとか)

ランク上限だとかはDEFINEで仕向け決めておけばコード共通にできるし。はて?しかしこの完成度はあきらかに韓国のCBTレベルのような。やっぱり過去のバージョンにリソース変えて出してきているような気がします。それだとソース分岐しないだろうか、大丈夫かIMC Games・・・。

不具合はあるにせよ、長い目で見ていこうと思います。久々に登場した大作MMORPGですからねー。半年くらいやってみて徐々に改善されていけばいいかな。基本無料だろうし。

課金体系はどうなるか

実際にプレイしてみてわかったことですが、

  • 自キャラ倉庫利用はシルバーが必要
  • チーム間で利用できる倉庫にはトークンが必要

これらにちょっと戸惑いましたね。

というのも、

「自キャラ倉庫になんでシルバーが必要なんだろう」

「キャラ共有の倉庫が課金なのはかまわないけどなんで3時間トークン使用前提なんだろう」

といった点に疑問を持ったんですよね。

自キャラ倉庫はシルバーを払えば今後ずっと利用できるのだろうか?それとも都度必要なのだろうか。→今日にでも試してみます。→#ToSJPのツイートを見たところ、都度シルバーを取られるようです・・・。

キャラ間共有の倉庫でトークン(3時間)が必要なのは納得いかないかな。月額にしていつでも利用できるならいいですけど、ちょっとキャラ間でアイテムを移動したい時にトークン(有料)を使ってすぐ落ちるとかもったいないかなー。

同じ基本無料でもPSO2の課金方式を参考にして欲しかった、と思います。

レベルは13になりました

オープンベータテスト初日にいろいろと問題は発生したものの、1stキャラのウィザードのレベルは13になりました。

もうじきクラスレベルも15に近づくのでそろそろ転職ですかね。このままウィザードC2に進み、R3でリンカーに転職しようと思います。

その後はウィザードC3、リンカーC2を経由してR6でアルケミストに転職する予定です。

ウィザードはけっこう面白いですね。手数は少ないんですが、敵を集めてレサジー→アースクエイクを放つと爽快感があります。敵にかこまれてもスリープがあるので離脱も簡単です。

スキルは振り方にしています。

  • エナジーボルト・・・1振ってみたけど必要なかった。この威力なら通常攻撃で十分。
  • レサジー・・・アースクエイクと相性がいいのでMAXまで振りたい。
  • スリープ・・・ボス戦で出現する雑魚敵を寝かせたりいろいろ便利。4振っておきたい。
  • アースクエイク・・・MAXまで振った。効果力。

ステータスは、体力:知能を1:3で振っています。ゲーム後半になるとある程度HPがないと敵の攻撃が痛くて厳しいらしく。

といっても暫くの間、強敵は「人多すぎ」によるラグですかね。(´・ω・`)

f:id:Loxley:20160825155055j:plain

↑公式アカウントのフォロワー数が3万人を超えました。

ちなみに経験値カードはもったいなくて使っていません。普通にプレイしているとMAPの推奨レベルより自キャラのレベルのほうが上回っているんですよね。

人多すぎでサーバー「ガビヤ」追加

サーバーによっては2000人待ちなどログインオンラインが解消されなかったため、追加で「ガビヤ」サーバーが公開されました。

ガビヤは炎の女神だそうです。 

それにしてもグラフィックとBGMで日本受けするだろうな、とは思っていましたがやはり運営が想定していた以上のプレイヤーが集まることになりましたね。

 

以上、Tree of Savior 日本語版オープンベータテスト初日の所感でした。

 


調べるブログ(サブブログ) / YouTube Loxley Channel / エフエフアンテナ / FF14アンテナ / FF11ブログアンテナ / TOPに戻る

  • このページでは、株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。
  • 当ブログ記事の2ch系まとめサイトへの無断転載を禁じます。
  • 投稿した記事内容は私的なものであり、所属する組織・団体に関連性はありません。
  • Loxley-Noteは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。