読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Gamer Blog [Loxley-Note]

スクエニ・任天堂のゲームを中心としたサブカルチャーブログです。たぶん。

『Tree of Savior(ToS)』キャラ育成時は要注意!振り直しのできるものとできないもの

明日はいよいよPC用オンラインゲーム「Tree of Savior」日本語版の事前公開です。チーム名とキャラクター名を作成できるのでクライアントをダウンロードしてお気に入りの名前やハンドルネームを付けておきたいところですね。

※チーム名は苗字みたいなものです。表示は西洋形式になるそうなのでお間違えなきよう。

loxley-note.hatenablog.jp

24日15:00にはサーバー公開です。オープンベータテストまで長かったー。私も2年位は待ってましたね。

オープンベータテストはキャラクターデータが本番にも引き継がれると聞いているので私も1stキャラのビルドは先に考えておきました。

loxley-note.hatenablog.jp

ToSで振り直しができるものとできないもの

気になるのはビルドに失敗した時どうなるのか?です。

スキルは国際版をプレイしていた方の情報では振り直しアイテムがあるそうですが、ステータスやクラス(職業)は振り直しできないそうなんですよね。

今後R8~R10のクラスも追加されていくでしょうし、先のことを考えてビルドを考えておくか、ランクが開放されたら割りきってキャラクターを作成し直すか考えておく必要があります。特にメインキャラクターでいろんなコンテンツを楽しみたい人には重要ですよね。コンテンツに参加しやすいのはヒーラーのようですが、これもビルド次第でどうなるかわからないですからね。

f:id:Loxley:20160822195510j:plain

でも先がわからないこそ楽しみがあるような気がします。やることが決まっていてそれをトレースするだけだと単なる作業になってしまうし。バージョンアップによる悲喜こもごももオンラインゲームを楽しむ重要な要素な気がします。

とか言いつつ、バージョンアップで新キャラ作ってやり直しはきっついなーと思いまして私は1stキャラ「アルケミスト」、2ndキャラ「スクワイア」でR8開放までは様子を見ることにしました。

f:id:Loxley:20160820124137j:plain

なかなか有給も取れなくてスタダができないので、R8開放くらいまではのんびりやろうかと思います。R8前提になるとビルドも変わってくるでしょうし。

最初の職業別に4キャラクターくらいは育てようかな。

他人の「おすすめビルド情報」に振り回される必要はない

ToS関連のブログやサイトではよく「おすすめビルド」などの情報がありますが、あんまり気にせずに楽しんだほうがよいと思います。あれはSEO(Search Engine Optimization)対策でキーワードを埋めてGoogleの検索Hit率を上げているにすぎないです。いわゆるお小遣い稼ぎ目的。そんなサイトの情報に惑わされるより、自分であれこれ頭を悩ませてクラスツリーを考えたり、スキルはどれを取るか、ステータスはどんな感じに振るかなど試したほうがいいです。何を目的とするかで取っていくクラスやスキルも変わりますから。
例えばエンドコンテンツと目的とするのか、クラフトを取って露店をやりたいのかで(ビルドは)全く変わってしまいます。

せっかくみんな新規でスタートするわけですから、攻略情報やビルド情報に惑わされず、仲間内やゲーム内で仲良くなった人たちとお祭り騒ぎを楽しんだほうがいいと思います。(どのみちR8~10開放で悩むことになるんだし)

 

などと言いつつ、メインキャラとなる3rdキャラ(弓)はもう少し情報が出そろうまで育成はのんびり行う予定です。

ファルコナーやりたいんですけど、転職可能ランクが6なのでもう少し時間が経ってからでないと育てるのに躊躇するというか。

 

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/L/Loxley/20160821/20160821215932.jpg

明日はジェミナ・サーバーに登録できますように!

 



調べるブログ(サブブログ) / ゲーム用周辺機器を探す(Amazon) / エフエフアンテナ / FF14アンテナ / FF11ブログアンテナ / TOPに戻る

  • このページでは、株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。
  • 当ブログ記事の2ch系まとめサイトへの無断転載を禁じます。
  • 投稿した記事内容は私的なものであり、所属する組織・団体に関連性はありません。
  • Loxley-Noteは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

(C)LOXLEY-NOTE