Gamer Blog [Loxley-Note]

ゲーム・自作PC・動画などの記事を中心としたサブカルチャーブログです。たぶん。

『Tree of Savior(ToS)』初期のキャラ育成あれこれ - アルケミストとスクワイアを目標に始める

8月24日からオープンベータテストが開始されるPC用オンラインゲーム「Tree of Savior」ですが、とにかく職業(クラス)が多く、クラスツリーとスキル習得が難解なイメージがあります。

loxley-note.hatenablog.jp

めちゃくちゃ多いクラスの数々。これでもごく一部。

f:id:Loxley:20160820110950j:plain

クラスリセットは不可な仕様

スキルリセットはあるそうですが、クラスリセットはないので高ランクで魅力のあるクラスが実装された場合、そこまでのクラス構成に無駄になるものが出てきそうです。そんな場合はやり直しがきかない(クラスリセットがない)ので、別キャラを作成して育てる事になるわけですが、同じチームで複数キャラいるとそれだけチームレベルが上がるそうで経験値など育成に必要な要素に関してメリットがあるそうです。

育成方針「習うより慣れよう」

で、この仕様だと2キャラ、3キャラ目がメインキャラになりそうなのでアイテム製造・修理などクラフトマン的要素を持つキャラを1stキャラとして育て、ゲームに慣れることと金策を先にやってしまおうかなーなどと考えました。

こういったキャラにはスクワイア(装備品修理や拠点設置)、アルケミスト(ポーション製造・ジェム強化)があり、私は1stキャラでアルケミスト、2ndキャラでスクワイアを育てようかと思います。で、3rdキャラからメインキャラ(戦闘中心でおそらく弓)の育成をしようと思います。戦闘中心のキャラって育てるのにお金がかかるそうなんですよね。消費アイテムとかで。(=ω=)

クラス:アルケミスト

f:id:Loxley:20160820124137j:plain

クラスツリーを見ると単純にアルケミスト(R6)を取って育てていきたいなら

ウィズC1、2、3→リンカーC1、2→アルケミC1

で取得可能です。

※現在公開されている海外(韓国)サーバーではR8でホムンクルスが利用可能。ただし日本サーバーでの実装は先になりそう。

でもウィズC1、2、3→リンカーC1、2って苦行ですよね。C3のマジックミサイルまで火力がないような・・・。リンカーC1までいけばジョイントペナルティがあるので火力は飛躍的に向上します。

ということは、

ウィズC1→パイロC1→リンカーC1→パイロC2、3→アルケミC1

の方が育成中に苦労はしなさそう。パイロマンサーのところはクリオマンサーでもいいのかな。

将来的にはR9、10も実装されるようですが、これは海外サーバーでもずいぶんと先のお話ですね。キャラ作り直しを前提として今は複数キャラを育てておけばいいかと思います。ある程度までは育成速度も早いそうですし。(以下の引用は4Gamerの記事から抜粋)

OBTでは新たなゲームスタート地点としてオルシャが追加されますし,経験値カードがもらえる狩り支援の反復クエストがかなり増えています。さらにマップ探索ボーナスや討伐ボーナスなども追加されるので,OBT中にレベル135にすることもさほど難しくないと思いますよ。  

ちなみに,OBTではキャラクターだけでなく,チームにレベルの概念が加わります。チームレベルはアカウント内の全キャラクターの合計レベルに応じて上がり,そのぶん獲得経験値が増えるので,つくり直すことを決めた場合でも,しばらくは育成を失敗したと思ったキャラクターも取っておいたほうがお得です。

クラスリセットは今後も予定されていなくて、これはTree of Saviorの仕様です。代わりに複数キャラを育てやすくしてあるわけですね。「ビルドに失敗したと思ったキャラでも残しておいたほうがお得」というのはこういう理由なわけですね。

f:id:Loxley:20160820124432j:plain

複雑に感じたクラスツリーやスキル習得も、やることを決めれば調べる範囲も狭まり、自分がやりたいことだけをやればいいだけなのでそんなに難しくはありません。

スキルリセットはあるそうなので1stキャラでもいろいろとスキルを試しておこうと思います。

クラス:スクワイア

1stキャラの育成が進んだら、2ndキャラ(こちらも金策キャラ)のスクワイアを育てたいですね。

f:id:Loxley:20160820204142j:plain

スクワイアは修理で稼げるそうです。

ネットでよく見るビルドは、国際版でプレイしている方々の

ソードマンC1→ペルタストC1、C2、C3→スクワイアC1、C2、C3

ですが、今後R8開放があることを考えるとこれでいいのかわからないですね。とりあえず挑発効果のある「スワッシュバックリング」は取得しておきたいところです。

金策キャラだと割り切ればR7まで育てて露店放置でいいのでしょうけど。後半の育成が厳しそう。完全にパーティプレイ依存になっちゃいますね。

スクワイアで欲しいスキルは、露店が解説できる

  • リペア
  • 武器メンテナンス
  • 防具メンテナンス

の3つですかね。

キャラチェンジして露店ができるのは便利。

f:id:Loxley:20160820204249j:plain

ベースキャンプを設置できたり、何かとユニークなスキルの多いスクワイア。

育成の難易度的には、1stキャラはアルケミストよりスクワイアのほうが良さそうです。

クラス:アーチャー系(ファルコナー)

金策兼チームレベル上げが進んだところでやりたいのがメインキャラの育成です。アーチャー系のファルコナーが気になっています。 

コールした鷹に掴まって無敵攻撃をしたり、鷹に範囲攻撃をさせたり楽しそう。

f:id:Loxley:20160821071403j:plain

いきなりアーチャーからスタートでもいいんでしょうけど、火力職ってお金がかかりそうなんですよね。で、ランク上クラスの実装で作り直しが発生する可能性を考慮するとクラフト職を先に育てておいたほうが効率的かなと。 

loxley-note.hatenablog.jp

ファルコナー(IMC Games MAGGIさんのイラストより)

R8は考慮するがR9、R10のことは今は考えない

R8の情報は既に出回っているので近い将来日本語版にも実装されることを考慮してクラスツリーは決めておきます。しかしR9、R10のことを今から考えてもしょうがないのでそこらへんは割りきってR8までのクラス設計でやっていくつもりです。とりあえずアルケミストならR8でC3に達するし、しばらくは1stキャラとしても通用するでしょう。クラフトにかなり振るつもりなのでエンドコンテンツは無理だと思いますが。

f:id:Loxley:20160821192704j:plain

 

操作はマウス・キーボードを使用

日本語版ストレステストでは、キーボード、キーボード+マウス、ゲームパッドをそれぞれ試しましたが、一番しっくり来たのはキーボード+マウスによる操作でした。

loxley-note.hatenablog.jp

LOGICOOL MMOゲーミングマウス G600

LOGICOOL MMOゲーミングマウス G600

 
Razer Mouse Bungee マウスコード マネジメント システム 【正規保証品】 RZ30-00610100-R3M1

Razer Mouse Bungee マウスコード マネジメント システム 【正規保証品】 RZ30-00610100-R3M1

 

他MMORPGでもG600を使用してプレイしているのでこの操作が一番慣れていますね。ただ、国際版をプレイしている人の情報だとキーボード+マウスはあんまり評判がよくないらしく。(圧倒的にゲームパッド人気らしい) 

 

8月23日の事前公開でチーム名・キャラ名は決めておこう 

8月23日はチーム名・キャラ名を決めることができますが、サーバーは上から二番目のおそらく「ジェミナ」を選ぶと思います。ツイッター公式アカウントのフォロワー数が2万人を超えたそうですので先にキャラだけでも作っておいたほうが、オープンベータテストにスムーズに参加できると思います。

Tree of Savior、久々に期待できるMMORPGとなりそうですね! 

 


調べるブログ(サブブログ) / YouTube Loxley Channel / エフエフアンテナ / FF14アンテナ / FF11ブログアンテナ / TOPに戻る

  • このページでは、株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。
  • 当ブログ記事の2ch系まとめサイトへの無断転載を禁じます。
  • 投稿した記事内容は私的なものであり、所属する組織・団体に関連性はありません。
  • Loxley-Noteは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。