読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Gamer Blog [Loxley-Note]

スクエニ、任天堂ゲームのファンブログです。たまにSteamと自作PCネタも。

Campus Party Mexico、スクエニ吉田直樹氏の講演見ました

FF14 PC GAME PLAYSTATION

当ブログへのご来訪、誠にありがとうございます。

メキシコ・グアダラハラで開催された「Campus Party Mexico」でファイナルファンタジーXIVプロデューサー兼ディレクターの吉田直樹氏が公演を行うというのでTwitchで見てました。

吉田直樹氏がステージに登場

f:id:Loxley:20160703105141j:plain

Campus Party Mexico 2016 出展情報 | FINAL FANTASY XIV, The Lodestone

メキシコ・グアダラハラで開催されるCampus Party MexicoにファイナルファンタジーXIVも出展します!プロデューサー兼ディレクターの吉田が、コンピューターゲーム黎明期から現代に至るまでビジネスモデルの変革がゲームデザインに与えた影響に関するステージイベントを行うほか、ファイナルファンタジーXIVブースではサバイバルキットの配布を行います。

Lodestoneから引用 

ステージは思っていたよりも広く、観客がスピーチする人をぐるりと囲む方式でした。 

吉田氏の講演内容

講演の内容は1970年~現在までのビデオゲームにおけるビジネスモデルの変遷と、後半の時間を利用したQ&Aでした。 

f:id:Loxley:20160703105148j:plain

公演中の印象に残った吉田氏の発言は、

  • できればビデオゲームの黎明期にゲームを作ってみたかった。だって億万長者になれたかもしれないもの(これは最近のスマートフォンゲームの時代にも言える)
  • HD据え置き機は大規模な開発スタッフと資金が必要だが、スマートフォンゲームは黎明期と同じ「アイディアで稼ぐ」ことができる時代に戻ったとも言える
  • ビデオゲーム史上に残る大作はプレイした上で解説している(時間の都合上端折ったりしていましたが、感銘を受けた作品は動画で紹介されていました)
  • Q&Aでの質問者(ゲームクリエイターを志す若者)に対する真摯な対応

といったものでした。

公演中にどのハードでプレイしているか吉田氏から観客に質問が行われましたが、特にPCゲーム、据え置き機でのプレイヤー数が多く、日本との差に驚かれている様子でした。 (日本は現在圧倒的にスマホゲームプレイヤーが多く、PCゲーマーは非常に数が少ない) 

ちなみに、今回はビデオゲームのビジネスモデルについての内容が中心であったため、ファイナルファンタジーXIVに関するスピーチはありませんでした。

しかし、観客の中にはファイナルファンタジーXIVのプレイヤーがいたようで、サイコロ状のマイクを返す際に黒魔道士のマスコットキャラクターを手渡される一幕も。

吉田の日々赤裸々。 『ファイナルファンタジーXIV』はなぜ新生できたのか<吉田の日々赤裸々。> (ファミ通の攻略本)

吉田の日々赤裸々。 『ファイナルファンタジーXIV』はなぜ新生できたのか<吉田の日々赤裸々。> (ファミ通の攻略本)

 

 

来場特典は「ファイナルファンタジーXIVサバイバルキット」

会場では来場者向けにお泊りセットが配られていたようです。

Campus Party Mexico開催期間中は、24時間常になにかしらのイベントが行われ、参加者は会場周辺に設置したテントで寝泊まりします。ファイナルファンタジーXIVブースでは、歯ブラシやミントタブレットなどが入った「ファイナルファンタジーXIVサバイバルキット」を配布します。

lodestoneから引用

 

 

 

質問者にマイクを渡す方法がユニーク

公演最後の質問コーナーはサイコロ型のマイクを観客席に投げ込む方法が採用されていました。

「ジャラ吉」こと吉田氏はジャラジャラしたアクセサリが好みのため、マイクを投げる前に指輪を外していました。(一緒に飛んでいって危ないため)

 

Cmapus Party会場の様子

来場者とスクエニスタッフが現地の様子をツイートしていました。 

 

 

 


調べるブログ(サブブログ)  ゲーム用周辺機器を探す(Amazon)  GARO Project  光のお父さん  TOPに戻る

  • このページでは、株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。
  • 当ブログ記事の2ch系まとめサイトへの無断転載を禁じます。
  • 投稿した記事内容は私的なものであり、所属する組織・団体に関連性はありません。
  • Loxley-Noteは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

(C)LOXLEY-NOTE