読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Gamer Blog [Loxley-Note]

スクエニ、任天堂ゲームのファンブログです。たまにSteamと自作PCネタも。

『FF14』プレイ日記#113「禁忌都市マハで転がってきました」

FF14

当ブログへのご来訪、誠にありがとうございます。

FF14パッチ3.3のストーリーまで終わらせたのでのんびりギャザラー上げなど再開してみました。

loxley-note.hatenablog.jp

ギャザラーはレベル40を超えたくらいなのでまだホワイトブリムのギルドリーヴをこなしているところです。 

のんびりギャザラーのギルドリーヴを消化中にFCリーダーがログインしてきて、せっかくみんなそろっているからどこか遊びに行きたいという話になりました。

徐々にコンテンツからミスト・ヴィレッジのFCハウスに集まりだすFCメンバー。今回は集まったメンバーで新コンテンツ「禁忌都市マハ」に行くことに。

初見未予習でイヤな予感しかしません。(=ω=;)<しまったー調べておけばよかったー!

パッチ3.3の目玉コンテンツ「禁忌都市マハ」

「禁忌都市マハ」はパッチ3.3で実装された24人レイドコンテンツです。IL下限は205で禁書装備を揃えていると参加する権利だけはあります。

が、参加が可能というだけで実際にはILが低いとかなり大変という話だけは聞いていました。なんでもオズマあたりから阿鼻叫喚らしく・・・、あれ?24人レイドってみんなでワイワイ楽しめるものじゃありませんでしたっけ?24人レイドといえば、パッチ2.0時代にクリスタルタワーの難易度が高すぎたから再調整してリリース時期をずらしたくらいに難易度調整には気を使ったコンテンツのはずですが。

序盤の滑り出しは上々でした

道中とボス1「アルケニー」、ボス2「フォルガル」までは予測可能な範囲だったので、戦闘不能になったアライアンスメンバーは少なかったように思います。

私は念のため、HPの低さをカバーしようと食事でVITを増やしていました。

ボス3「オズマ」で苦戦

中ボス「オズマ」のステージは落ちて戦闘不能になるという話は聞いていたので注意しつつ戦いました。

f:id:Loxley:20160627204159j:plain

四角い足場とぐるっと円を描く通路部分を移動しつつ戦うんですが、経験者がジャンプして誘導してくれたのでなんとかクリアできました。回避に失敗すると落ちて戦闘不能になるそうですが、レイズは可能だそうです。

今回は詳しい人にくっついて移動することで難を逃れましたが、初見同士だと厳しそうですね。とても24人レイドの設計コンセプトである、「ワイワイ楽しむ」状態ではないような・・・。

ボス4「カロフィステリ」で大参事

ラスボスエリアまできて、アライアンスBのパーティのタンクが回線切断。アライアンスCのタンクさんがメインタンクを務めてくれることになりました。

クリスタルタワー「闇の世界」、「ヴォイドアーク」はそんなに難易度は高くないコンテンツだったのでマハのラスボスもたいしたことはないだろうと思っていたのですが、これが大間違い、私は後半に入って倒されてしまい、床舐め状態でした。(=ω=)

f:id:Loxley:20160627204213j:plain

未予習で突入したため、ラスボスはクリアした後に調べることになりました。

基本的な動きはボスの背後にいて左右の範囲攻撃に備えたり、範囲攻撃を避けるために安全地帯へ移動したりが主なわけですが、これ技名を知らないと厳しいですね。で、後半になると周囲へ十字攻撃をしてくるんですが、攻略時は全く予測できずくらいまくって戦闘不能になる人が多数出ました。私も避けられず床を舐めました。(=ω=;)

次回はもう少し攻略情報を調べてから挑戦したいと思います。(床舐めで見てるだけなのはつまらないし)

お土産もらいました

禁忌都市マハではIL230装備がドロップします。

f:id:Loxley:20160627234157j:plain

ロット勝ちしてきました。マハ装備はマテリアが装着できるんですね。吟遊詩人、機工士の両ジョブで装備できるので使い勝手がよさそうです。

伝承装備はアラガントームストーン伝承と交換でIL230、強化してIL240なので先にアクセサリから交換していくのもありなのかな。(武器の分は残したうえで)

 


調べるブログ(サブブログ)  ゲーム用周辺機器を探す(Amazon)  GARO Project  光のお父さん  TOPに戻る

このページでは、株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。
当該画像の転載・配布は禁止いたします。
当ブログ記事の2ch系まとめサイトへの無断転載を禁じます。
投稿した記事内容は私的なものであり、所属する組織・団体に関連性はありません。
Loxley-Noteは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、
Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

(C)LOXLEY-NOTE

アンテナリンク
エフエフアンテナ  FF11ブログアンテナ  エフエフ14アンテナ