Gamer Blog [Loxley-Note]

スクエニ・任天堂のゲームを中心としたサブカルチャーブログです。たぶん。

『Overwatch(オーバーウォッチ)』ルシオで勝率を上げる方法を考察する

正式サービス以来、ずっと遊んでるOverwatchですが、やっと勝率5割を超えました。

Battlefieldシリーズだと勝率1.5くらいはいけたのですが、Overwatchはマッチングに左右されることが非常に多いです。野良きっつー。(=ω=)

勝率を上げるルシオの立ち回り

Twitterでもルシオの立ち回りについてツイートしていますが、

マッチングの結果は個人ではどうにもならないので振り分けられたチームでどう行動するかが重要です。 自分なりに以下の行動を遵守することで勝率が飛躍的に上がってきました。もちろんマッチングで組んだチームメンバーの能力が高かったことも申し添えておきます。

サポートロールとしての行動

とにかく死なないこと

ヒーラーとしては単体回復能力は低いですが、範囲回復が出来るので回復量が1万を超えることもあります。それだけヒーラーとしても優秀なヒーローなのでとにかく死なずに戦線を維持することが最重要事項です。

敵オフェンスに狙われたら味方の方へ逃げて多対一に持ち込み、返り討ちにします。

クリアリングは複数人で行く

いろいろできるルシオですが、メインウェポンの威力は低いです。ウォールライドを駆使して見つけたオフェンスに勝負を挑みたいところですが、そこは我慢して味方と一緒にクリアリングに行きます。返り撃ちにあうとリスポーンのためにそれだけ時間がかかってしまい、戦力が落ちてしまいます。

拠点移動を素早く

攻撃側で拠点A確保後、スピードブーストを使用してすぐさま拠点Bに向かうと、相手チームの防御体勢が整う前に勝負が決まってしまうことが多々ありました。これはお勧め!ルシオなら率先して敵拠点へタンクとともに向かいたいです。

地形を利用して防御を固める

攻撃だけでなく防御時もルシオは活躍できます。

拠点を守りつつ敵が接近してきたらサウンドウェーブ、敵を弾き飛ばしてエリア外に落下させキルが取れます。敵が複数いるとマルチキルになることも。意外に強いサウンドウェーブです。

弾幕を貼り、敵のシールドを削る

範囲回復しつつ攻撃できるのがルシオの最大の特徴です。タンクや遮蔽物の後ろから敵タンクのシールドを削ったり、敵のスナイパーを威嚇します。

 

オフェンスのアルティメット対策

リーパー、ゲンジのアルティメットはチームが壊滅しかねないくらいの脅威ですが、ルシオだとあっさり潰せることがわかりました。

敵のアルティメットが発動した際に近くにいたら右クリック「サウンドウェーブ」でノックバックさせ味方とともに集中砲火で潰します。これだけ。

遠くにいた場合はさっさと避難するだけです。遮蔽物に隠れるのが得策。

 

参考:ルシオの特性

あまりルシオを使用しない方は特性を知らないと思うので再度貼っておきます。 

http://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/L/Loxley/20160505/20160505183823.jpg

ヒーラーとして存分に活躍し、勝率を上げていきたいですね。 

オーバーウォッチ オリジンズ・エディション

オーバーウォッチ オリジンズ・エディション

 

Overwatch、稀に見る傑作ゲームだと思います。 

 


調べるブログ(サブブログ) / エフエフアンテナ / FF14アンテナ / FF11ブログアンテナ / TOPに戻る


  • このページでは、株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。
  • 当ブログ記事の2ch系まとめサイトへの無断転載を禁じます。
  • 投稿した記事内容は私的なものであり、所属する組織・団体に関連性はありません。
  • Loxley-Noteは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

(C)LOXLEY-NOTE