読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Gamer Blog [Loxley-Note]

ゲームを中心としたサブカルチャーブログです。スクエニ・任天堂のゲーム中心ですが、たまにSteamと自作PCネタも書いてます。

『Overwatch(オーバーウォッチ)』PC版βテスト、ルシオの立ち回り考察

当ブログへのご来訪、誠にありがとうございます。

f:id:Loxley:20160505183814j:plain

オーバーウォッチ2日目には飽きてログインしませんでした。(=ω=;)

とりあえず気分転換にキャラを変えてPC版ベータテスト3日目はサポートの「ルシオ」を使ってみました。

ファミ通のニコ生実況を見ていると、ルシオに好意的なコメントが多かったんですよね。なんでも攻撃と回復を同時にできるとか。

ルシオの特性と立ち回り 

操作難易度的には初日にプレイしたマーシーより難しいようです。★が2でした。

ルシオはサポートキャラなので攻撃と補助、回復などの特性があります。

f:id:Loxley:20160505183823j:plain

立ち回り自体は同じくサポートキャラであるマーシーと変わりはないですね。基本はタンクと一緒に行動し、中衛ポジションです。マーシーともっとも違う点はクロスフェードによるパーティメンバーへの補助でしょうか。

クロスフェード

移動速度アップと範囲回復を切り替えて行いますが、範囲回復中も攻撃可能です。敵のタンクのシールドを削りながら自軍のタンクを回復できる、これが大きい。戦況を左右する能力です。FPSゲーム慣れした人だとアクション要素とAIMすることが多いルシオのほうが好みかもしれません。

マーシーだと回復に走り回っていましたが、ルシオの場合はタンクと一緒に行動して、ダメージをくらったオフェンス・ディフェンスが「回復してくれ」と言ってきたら

「お前がこっちに来い!щ(゚д゚щ)カモーン」

くらいの気持ちで回復してればいいと思います。範囲回復のため単体回復能力は低いので走り回っていると回復効率がよくありません。集まった時に一応バリアも張れるようだし。

サウンドバリア

イマイチ使い勝手がわからないのはサウンドバリア。これ効果出てるのかよくわからないですね。(=ω=)

 

壁走り

他ゲーでもよくある壁走り。使い方としては壁を利用して縦の動きで敵の攻撃から逃れるといったところ?あるいは壁を走って回避範囲を広げつつ応戦ですかね。リアル系FPSと違って縦の動きがあるFPSゲームは反応速度が速いプレイヤーが多く、横の動きだけだと狙われやすいです。

壁走りや飛行があるこのゲームはやっぱりマウス操作が有利なんでしょうね。

 

ルシオを使ってみての感想

ペイロードを移動するシーンではタンクと一緒に行動し、回復しながら攻撃できるのが大きいですね。特にマーシー&ルシオコンビにしてパーティでまとまって行動すると戦線を押し上げるのが非常に楽です。敵のオフェンスの裏取りだけ注意すれば圧勝することも。タンクはラインハルトと組むのがお互いの弱点をカバーできていい感じでした。

ラインハルトは飛び道具に難があり、ルシオは単体回復力ではマーシーに劣るため、ラインハルトの代わりにルシオが遠隔攻撃で牽制し、ルシオの単体回復能力の弱さをラインハルトのシールドとタフネスさでカバーしていました。

 

ここまででお気に入りのヒーロー

  • タンク:D.Va 、ラインハルト
  • オフェンス:ソルジャー76
  • サポート:マーシー、ルシオ

を使ってみましたが、いずれも個性があっていいキャラですね。

ディフェンスは特性上守勢的なキャラが多いので合わなかったです。(芋砂とか苦手)

 


調べるブログ(サブブログ) / ゲーム用周辺機器を探す(Amazon) / エフエフアンテナ / FF14アンテナ / FF11ブログアンテナ / TOPに戻る

  • このページでは、株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。
  • 当ブログ記事の2ch系まとめサイトへの無断転載を禁じます。
  • 投稿した記事内容は私的なものであり、所属する組織・団体に関連性はありません。
  • Loxley-Noteは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

(C)LOXLEY-NOTE