Gamer Blog [Loxley-Note]

スクエニ・任天堂のゲームを中心としたサブカルチャーブログです。たぶん。

今年の春アニメ『ふらいんぐうぃっち』第1話感想、適度なゆるさが癒しとなる良作です

春アニメ『ふらいんぐうぃっち 』をnasneで録画して視聴しました。

青森と舞台とした、魔女のお話ということで原作は気になってはいたものの、先にTVアニメ版を視ることになりました。 

ふらいんぐうぃっち(1) (週刊少年マガジンコミックス)

ふらいんぐうぃっち(1) (週刊少年マガジンコミックス)

 

第1話あらすじ

高校入学に合わせて親元を離れることになった新米魔女、木幡真琴。 彼女は使い魔のチトと一緒に青森にある親戚の倉本家に居候し、又いとこの倉本千夏、倉本圭と生活を送りながら魔女としての修行を積むことに。 引っ越して早々、真琴は、猫であるチトと話している会話を千夏に聞かれ、警戒心を持たれてしまう。 新しく始まった高校生活では、圭の紹介でクラスメイトの石渡なおと知り合いになるのだが…。

公式サイトより引用。

以下、第1話の感想です。 

 

第1話感想

適度なゆるさが癒やしとなる良作

作中、主人公の「木幡真琴」と居候先の兄妹「倉本圭、千夏」、その友人「石渡なお」とのやり取り・かけあいがありますが、笑いの中にも時間がのんびりすぎていく様が丁寧に描かれており、とても癒やされました。('ω')b

f:id:Loxley:20160412211050j:plain f:id:Loxley:20160412211131j:plain f:id:Loxley:20160412211214j:plain

 

f:id:Loxley:20160412213246j:plain

なんのためらいもなく人前で飛ぶ魔女。

 

f:id:Loxley:20160412211401j:plain

友人はマンドレイクの叫び声でいきなり酷い目にも遭っていましたが・・・。

f:id:Loxley:20160412213842j:plain

地面から引っこ抜かれて手にまとわりつき、うねうねと動くマンドレイクの気持ち悪さにも笑いがこみ上げてくる感じでした。

 

これはぜひとも毎週見たいですね。個人的に春アニメNo.1作品です。

 

弘前の再現ぶりに驚く

ツイッターで見かけたんですが、舞台となる青森県弘前の再現がすごい! 

現地を知っている方は驚かれていましたね。

 

過去、地方振興のためにいわゆる聖地化を商業的に図ろうとすると失敗することが多いそうですが、この作品に限ってはそんなことにはならなそう。舞台となる弘前を丁寧に描いています。

 

同じく聖地化による地域活発化を狙った『輪廻のラグランジェ』。ロボットアニメとしてはなかなかいい作品だったんですけどね。商業っぽさが嫌われたのか、DISCの売れ行きはそれほど伸びなかったようです。 

輪廻のラグランジェ 1 (初回限定版) [Blu-ray]

輪廻のラグランジェ 1 (初回限定版) [Blu-ray]

 

 

弘前市関連ツイート

 

 

↑ふらいんぐうぃっち関連の情報をRTしまくりです。やる気ありすぎ。

どのくらいやる気があるかというと

弘前市のHPから観光関連のHPに飛び、

公式ツイッターアカウントがガンガン「ふらいんぐうぃっち」情報をRTしているという。('ω')

 

過酷な日曜日

録画して視ている私はそうでもないんですが、リアルタイムで見たいならけっこうしんどい日曜日の視聴スケジュール。

 

  • 「ふらいんぐうぃっち」 2:25
  • 「機動戦士ガンダムUC Re:0096」 7:00
  • 「真田丸」 20:00
  • 「マクロスΔ」 22:30

 

作品が好きな人にはうれしい悲鳴?('ω')

「ふらいんぐうぃっち」から「ガンダムUC」までの間が凶悪、TV前待機勢はご苦労さまです。('ω';)

 


調べるブログ(サブブログ) / エフエフアンテナ / FF14アンテナ / FF11ブログアンテナ / TOPに戻る


  • このページでは、株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。
  • 当ブログ記事の2ch系まとめサイトへの無断転載を禁じます。
  • 投稿した記事内容は私的なものであり、所属する組織・団体に関連性はありません。
  • Loxley-Noteは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

(C)LOXLEY-NOTE