読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Gamer Blog [Loxley-Note]

ゲームを中心としたサブカルチャーブログです。スクエニ・任天堂のゲーム中心ですが、たまにSteamと自作PCネタも書いてます。

Division(ディビジョン)が良ゲーすぎて睡眠不足になりそうな件

当ブログへのご来訪、誠にありがとうございます。

f:id:Loxley:20160314211711j:plain

Steamでオープンワールドの洋ゲーはたくさん遊んできましたが、Ubisoftのディビジョンほどハマったゲームは他にありません。個人的に今年イチ押しのゲームです。ほんと神ゲー。('∇')b

日本でディビジョンが3月10日に解禁されて以来、すでにプレイ時間は24時間を超えました。週末プレイが主とはいえ、社会人としてはやりすぎなレベル。('∇';)

ディビジョンが神ゲーに思える3つの理由

1)探索がとにかく楽しいオープンワールドゲーム

ニューヨークを駆け回る

http://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/L/Loxley/20160310/20160310235622.jpg

元々、海外のオープンワールドゲームが好きでSteamのセールで様々なタイトルを買いそろえてきました。(Ubisoftやベセスダだけでなく、独立系のゾンビゲーなども) 

ファークライ4 ゴールドエディション (日本語版) [ダウンロード]

ファークライ4 ゴールドエディション (日本語版) [ダウンロード]

 

ディビジョンは昨年から注目しており、発売を待っていました。

βテスト時の評価はそれほどでもなかった

しかし、βテストの時点では自分の中での評価はそれほど高い方ではありませんでした。これはβテストに参加してた人に多い意見でしたね。アクセス数が多すぎたのでサーバーエラーがかなり多かったことも低評価につながってしまったのだと思います。

じつはSteamセールを待とうかと思っていました。(=ω=;)

「我々はディビジョン」

しかし発売前のUbisoftの地道なPR戦略にあっさり引っかかり、

PS4版を買ってしまいました。 

f:id:Loxley:20160314125536j:plain

f:id:Loxley:20160314125542j:plain

登場人物、カッコよすぎでしょう。

セーブ不要で面倒に感じない

オンラインゲームなので当然ですが、セーブデータは随時サーバーで管理されるためセーブの手間が必要ありません。これ、探索の際にいちいちセーブする必要がないのでものすごく快適です。オープンワールドゲームに相性いいですね。

ミッションやサイドストーリー、エンカウントで強ボスに勝てなくてリスタートになっても続きから挑戦できるのもいいですね。ストレスを感じません。

今後のオープンワールドゲームのデファクトスタンダードになってくれないかな。少なくともディビジョン2が出るなら私は買います!

2)実銃系シューティングでRPG

実銃が登場するリアル系シューティング

最近はFPS、TPSゲームというとSFが増えてきて、光線銃とか強化服を着てピョンピョンジャンプとかそんなのばかりです。CoDすらそっちに行ってしまいました。

しかし、ディビジョンに登場する銃は、

http://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/L/Loxley/20160310/20160310235643.jpg

あくまでも実銃をベースにしています。 

米軍やロシア軍が採用するアサルトライフルがゲームにも登場し、MODでカスタマイズできます。BF好きにはこれがたまらんのです!('∇';)

キャラクターを強化していくRPG要素

FPSやTPSゲームなどのシューティング系は日本ではあまり人気がありません。最近だと「スプラトゥーン」が100万本を売りあげたのでこの分野の新規プレイヤー層を開拓できたようですが、他ジャンルと比べると圧倒的にプレイヤー数が少ないです。

やはり対人のあるシューティングゲームというジャンルがネックなのかな?とも思うのですが、この作品はRPGでもあるのでキャラクターのレベルを上げたり、装備を強化して自キャラを強くすればいつかは強い敵にも勝てるようになります。

始めは街中で苦労して倒していたライカーズやクリーナーズのNPCも自キャラが強くなるとあっさり倒せるようになります。自キャラを強くして無双する、これはRPGの醍醐味ですね!SMGで溶けていく敵NPC、爽快です!('∇')b

3)使いこむと便利なシステムとリアルなゲーム内世界設定

ショートカットが便利なメニュー

http://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/L/Loxley/20160310/20160310235658.jpg

ディビジョンのメニューは最初いろいろととっつきにくいですが、慣れてくるとショートカットが便利なシステムになっています。ゲーム内ではARを採用しており、なかなか未来的。設定ではディビジョンウォッチで投影するシステムになっているのかな。

リアルな世界設定

http://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/L/Loxley/20160314/20160314013337.jpg

ウイルステロで荒廃したニューヨークとその中で生き延びようとする人々。
パンデミックと犠牲者、生き残り泣き崩れる人々。ゲーム内で見事に描写されています。

ゲームの世界設定はトム・クランシーのシミュレーション「コラプス」を元にしています。  

大規模な都市圏で化学兵器が使用されたなどの緊急事態が発生した場合に備えて、国民を守るため、特殊部隊が配置されている設定になっています。この特殊部隊ですが、通常は日常の仕事をしているいわゆる予備役みたいなもののようです。これがDivision、我々プレイヤーが操作するキャラクターです。数々のストーリーミッションやサイドストーリーをこなしていく相棒であり、自分自身です。

 

まだレベル22で今はカンストが目標です。その後のエンドコンテンツも全力で楽しみたいと思います。目下の敵は睡眠不足!

ディビジョン

ディビジョン

 
ディビジョン (日本語版) [ダウンロード]

ディビジョン (日本語版) [ダウンロード]

 

調べるブログ(サブブログ) / ゲーム用周辺機器を探す(Amazon) / エフエフアンテナ / FF14アンテナ / FF11ブログアンテナ / TOPに戻る

  • このページでは、株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。
  • 当ブログ記事の2ch系まとめサイトへの無断転載を禁じます。
  • 投稿した記事内容は私的なものであり、所属する組織・団体に関連性はありません。
  • Loxley-Noteは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

(C)LOXLEY-NOTE