Gamer Blog [Loxley-Note]

スクエニ・任天堂のゲームを中心としたサブカルチャーブログです。たぶん。最近はFF14の記事中心です。

『いけにえと雪のセツナ(PS4)』をプレイしたので感想を書く

「いけにえと雪のセツナ」ダウンロード版を購入しました。18日0時からプレイ可能でした。 

f:id:Loxley:20160218103248j:plain

いけにえと雪のセツナ【Amazon.co.jp限定】「いけにえと雪のセツナ」オリジナルテーマ付
 

※画像は公式サイトの引用です。

寝る前に1時間ほど遊んでみました。

以下、レビュー内容になります。 

良い点

シンプルなゲームシステム

プレイしての最初の感想は「シンプル」であること。 チュートリアルも必要最小限なことだけ説明し、あとはおいおい憶えてもらおうという仕組みになっていています。最近のスマホゲームのやたらと長いチュートリアルに飽きていたので、このゲームのシンプルさに好感を持ちました。

スクエニゲームファンにはおなじみのATB

戦闘はスクエニゲームに慣れた人にはおなじみのATB(アクティブタイムバトル)が採用されています。コマンド選択式でありながらリアルタイムで進行するのでゆっくりプレイしたい人は不安に思うかもしれませんが、アイテムを選んだり、魔法を選んだりするときは時間の進行が止まるモードもあるので安心です。

セツナシステムというチャージ後に□ボタンで発動する本作オリジナルのシステムも用意されています。これがけっこう強い。

不満点

古臭い巻き戻りシステム

ボス戦で負けるとセーブしたポイントから再開されるんですが、イベントシーンや会話をまた見なければならないのが辛いです。スキップがない。 イベントは雑魚数戦後にボス戦があるんですが、この間にセーブができないのが難点ですね。

移動が歩き

まだ序盤なんですが、同じ目的地に何度も行って帰りも徒歩なのが面倒です。一応帰りはショートカットの道も用意されているんですが、だったら帰りのワープくらいは用意していてほしかった。(=ω=)

序盤で既にパターンが読めてしまう

「町・村・船で雑魚戦+ボス、この時セーブはできない、負けたらやりなおし」

という展開が読めてしまうので若干冷めました。(=ω=)

フルプライスで買うソフトではない?

PS Storeでダウンロード版予約500円オフキャンペーンが行われているときに購入しましたが、このゲームの内容だとネタバレがいやで速攻クリアする以外に、急いで買う必要はないと思います。ベスト版(廉価版)もそのうち出るのではないでしょうか。 中古市場にもすぐに出回りそう。

「懐かしいJRPG」を売りにしているようですが、作品的にかなりスマートフォンを意識している気がします。グラフィックもスマホゲーム的というか。スマホゲームの売り切りモデルなら(過去の似たような大作の名前を出して)1800円で販売できるんじゃないでしょうか。

個人的にはハズレを引いた気がした作品でした。(=ω=)


調べるブログ(サブブログ) / エフエフアンテナ / FF14アンテナ / FF11ブログアンテナ / TOPに戻る

  • このページでは、株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。
  • 当ブログ記事の2ch系まとめサイトへの無断転載を禁じます。
  • 投稿した記事内容は私的なものであり、所属する組織・団体に関連性はありません。
  • Loxley-Noteは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

(C)LOXLEY-NOTE