Gamer Blog [Loxley-Note]

ゲーム・自作PC・動画などの記事を中心としたサブカルチャーブログです。たぶん。

『DQ10』アストルティア冒険記(134)「幻想画:一期一会に遭遇しました」

当ブログへのご来訪まことにありがとうございます。

ドラゴンクエストXプレイ日記です。

ある日のこと、ログインするとチームリーダーが幻想画の出現を教えてくれました。

噂には聞いていたんですよね、幻想画「一期一会」。

この幻想画というものは「野生の~」シリーズと違い、複数のエリアで同時に出現するようです。

f:id:Loxley:20160105022443j:plain

私は獅子門から近いグレン領東で幻想画に接触しました。

幻想画には種類があり、他にも「一触即発」、「一喜一憂」があります。幻想画の種類が違うと報酬が異なり、一触即発にはボス戦も用意されているそうです。

扉の先には

今回は「一期一会」なので戦闘はなく、NPCと会話があるだけです。

飛んだ先には何もなく、さらにその先に飛んだエリアで

f:id:Loxley:20160105022455j:plain

ザンクローネに会うことができました。ver.1エリアになんでザンクローネが出てくるんだろうという疑問はともかく、話しかけるとセリフの後に報酬の破呪のリングをいただきました。 これ、出現して中に入るたびに報酬をもらえるのならアクセサリ合成が捗りますね。幻想画から飛んだ先のエリアにはけっこうな人数のプレイヤーがいたので、人気のあるコンテンツのようですね。

速報性が重要なコンテンツはTwitterで追う

野生のセラフィなどの出現後一定時間が経つと消えてしまうキャラを追うには速報性のあるTwitterが便利です。私は、「#野生のセラフィ」、「#幻想画」などのハッシュタグでチェックしています。

しかし、なかなかセラフィには会えないんですよねー。フォステイルはあっさり接触回数重ねたのになー。


調べるブログ(サブブログ) / YouTube Loxley Channel / エフエフアンテナ / FF14アンテナ / FF11ブログアンテナ / TOPに戻る

  • このページでは、株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。
  • 当ブログ記事の2ch系まとめサイトへの無断転載を禁じます。
  • 投稿した記事内容は私的なものであり、所属する組織・団体に関連性はありません。
  • Loxley-Noteは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。