Gamer Blog [Loxley-Note]

ゲーム・自作PC・動画などの記事を中心としたサブカルチャーブログです。たぶん。

『ドラクエ10』アストルティア冒険記(133)「クエスト炎のクール便をクリアしました」

Sponsored

ドラゴンクエストXプレイ日記です。 

ver.3.2ストーリーに入ったもののストーリーボスがやたらと強いらしく、ソロプレイヤーは積んでる人が多いという情報をドラクエX公式サイトの冒険者の広場や各まとめサイトの記事で見ています。

どうせソロでストーリーは進めるのだし、のんびりでいいやーとサブクエスト消化に勤しむことにしました。

以下、サブクエストのネタバレがあります。ご注意ください。

クエスト:炎のクール便

f:id:Loxley:20160103190733j:plain

ドラクエXには様々なクエストがありますが、時間制限ありのクエストは珍しいと思います。(期間限定のものはよくありますが)

このクエスト「炎のクール便」がその珍しい時間制限があるクエストです。

アペカの村の村長からクエストを受注しました。氷を届けるのとクエスト名をかけているわけですね。いかにもドラクエXらしいネーミングです。

イーサの村へ 

イーサの村の竜族NPC、へッグに話しかけて「くびなが大師」を倒してほしいと言われます。とこしえの氷原で「くびなが大師」を倒すと話が進みます。

だいじなものを入手したのでこれに氷を入れてアペカの村まで運べるようになりました。

一回目失敗する(=ω=)

氷の運搬にルーラや旅の扉を使用してはいけないようです。というわけでドルボードを使って運ぶことになりました。

ドラクエXだし、時間制限といってもヌルイ仕様でしょーと思ってました。その時までは。

とこしえの氷原

とこしえの氷原に出て、円盤の遺跡までドルボードで移動するわけですが、イーサの村を出てすぐの渓谷付近は見晴らしが悪く、いきなり明後日の方向に向かってタイムロス。やっと北へのルートを見つけて同じクエストをやっている人を見つけたので後ろをついていきます。

烈火の渓谷

烈火の渓谷に入ると慣れたルートだったので途中の段差をショートカットして聖都エジャルナへ。この時点で「解けました」とかメッセージが表示され焦ります。

聖都エジャルナ

最短ルートを通ろうとして抜け道がみつからない!

段差があって入り口を見落としてしまい、周辺をウロウロしてタイムロス。

赤熱の荒野

赤熱の荒野に出てすぐ

「毛皮に包まれた氷がほとんど解けました」

と表示され、一回目でのクリアは失敗しました。(失敗したと思い込んでいました)

二回目で成功 

クエストは放置してそのうち再挑戦しようと思っていたのですが、ログインするたびに「解けました」メッセージが表示されて鬱陶しいので二回目に挑戦することにしました。

イーサの村を出発する前にネットで情報を探ってみたところ、じつは

「毛皮に包まれた氷がほとんど解けました」

のメッセージ表示の後もある程度余裕があることがわかって、二回目は焦らず最後までアペカの村まで運びました。MGSモードで一度もモンスターにはぶつかりませんでした。

f:id:Loxley:20160103190741j:plain

アペカの村の村長に話しかけ、クエスト完了です。

イベントがあって報酬(すばやさのたね)を入手しました。リプレイ報酬ではウルベア金貨がもらえるそうですが、苦労の割に報酬が安いのでやってません。(=ω=) 


調べるブログ(サブブログ) / YouTube Loxley Channel / エフエフアンテナ / FF14アンテナ / FF11ブログアンテナ / TOPに戻る

  • このページでは、株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。
  • 当ブログ記事の2ch系まとめサイトへの無断転載を禁じます。
  • 投稿した記事内容は私的なものであり、所属する組織・団体に関連性はありません。
  • Loxley-Noteは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。