Gamer Blog [Loxley-Note]

ゲーム・自作PC・動画などの記事を中心としたサブカルチャーブログです。たぶん。

『DQ10』アストルティア冒険記(132)「コインボス戦に魔法使いで初参加してきました」

当ブログへのご来訪まことにありがとうございます。

ドラゴンクエストXプレイ日記です。

ソロのぼっちプレイは気楽でいいんですが、コインボス戦やエンドコンテンツに参加する機会に恵まれません。そこで「冒険者の広場」の交流酒場の書き込みでチームメンバー募集を探してチームに参加してみました。

ドラゴンクエストXは全年齢向けタイトルだったため、明示的に社会人チームを表記しているところを選びました。

私はバージョンアップでストーリーが追加されると戻ってくるタイプのプレイヤーなので、休止から久々に復帰してみるとチームが過疎ってたりするんですよねー。(=ω=)

コインボス戦に参加

新加入メンバーの歓迎会を兼ねてコインボス戦に行ってきました。これまで僧侶では参加したことはありましたが、他の職(魔法使い)で参加するのは初めてでした。

初めての参加であることを伝えると突入前に要点を教えてくれたので、その助言に従って行動しました。 

コイン・カードは現在のバージョンでは同時に投入できるようになっているため、コイン・カードの消化は早いみたいですね。

f:id:Loxley:20160103090827j:plain

悪霊の神々

f:id:Loxley:20160103085409j:plain

バズズ→アトラス→ベリアルの順で倒していきますが、寝かせておくため範囲攻撃は厳禁とのこと。途中で二人死亡しましたが、さすが人間パーティ、あっさり立てなおして勝利しました。 

悪霊の仮面をゲット!

キングヒドラ

事前に必要な耐性を調べてブレス・踊らされ対策装備を準備しておきました。ここはパラディン壁作戦はあまり採用されず、アタッカー職で壁をやるみたいですね。

死亡者はでましたがこれも勝利しました。

バラモス

耐性装備に「ぐるぐるめがね」を用意して突入。パーティメンバーからのアドバイスは「ジャンプして」。強力な範囲攻撃「ネクロゴンドの波動」は離れるかジャンプで避けるようです。以前、僧侶で参加した時はパラディンが壁をしてくれていましたが、今回はバト賢魔僧だったのでみんなでジャンプ。即死が何人か出ましたが勝利。

魔王のネックレスをゲット!

カンダタと出会う

パーティメンバーの一人が魔法の迷宮に突入する際に「みちびきの香水」を 使っていたようですが、ミネアとトルネコ目的だったようで、

f:id:Loxley:20160103085534j:plain

カンダタが出てきてガッカリしてました。(=ω=)

カンダタは金庫をくれましたが、700Gしか入っていませんでした・・・。 

ちなみにこのカンダタ、「みちびきの香水」を使用時のみ出てくるそうです。

リーネの合成

アストルティアの大富豪、リーネ嬢は今日も荒稼ぎしてました。私はまだ3段階つけていなかったので効果が付いてホクホクでしたが、他のメンバーはハズレ効果が付いたようです。(=ω=)

一方、他のコンテンツは

クエスト受注リストも徐々に減らしていって、残るは

  • 夢幻編(ドレアム)
  • まもの博士の研究レポート
  • 大盗賊の伝説(カンダタ)
  • 職クエスト(踊り子、どうぐ使い、盗賊)

くらいになってきました。

f:id:Loxley:20160103084212j:plain

「大盗賊の伝説」や職クエストはソロで攻略可能ですが、「夢幻編」や「まもの博士の研究レポート」クエストではオートマッチングやあらかじめパーティを組んで(パーティ同盟)攻略する必要があります。「まもの博士の研究レポート」クエストはプレイヤー+仲間モンスターで参加して、他のプレイヤーと一緒に攻略するものなんですが、ドレアムと同様に全くマッチングしません。両クエストとも現地に行ってオートマッチングの申請を行う必要があり、ちょっと面倒ですね。人が行かなくなったコンテンツの攻略はきついなー。

今だとオートマッチングしやすいのは何のコンテンツなんでしょうね。報酬がそこそこおいしい災厄かな?

魔法使いではなく、僧侶でオートマッチング申請するとマッチングが早まったり、マッチングしやすくなったりするのでしょうか。


調べるブログ(サブブログ) / YouTube Loxley Channel / エフエフアンテナ / FF14アンテナ / FF11ブログアンテナ / TOPに戻る

  • このページでは、株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。
  • 当ブログ記事の2ch系まとめサイトへの無断転載を禁じます。
  • 投稿した記事内容は私的なものであり、所属する組織・団体に関連性はありません。
  • Loxley-Noteは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。