Gamer Blog [Loxley-Note]

ゲーム・自作PC・動画などの記事を中心としたサブカルチャーブログです。たぶん。

4Gamerがまさかの「アスク税(ASK税)」記事を掲載

Sponsored

4Gamer誌の新着記事を見ていると思わず吹いてしまった記事がありました。

「アスク税」(もしくは「ASK税」)という言葉を聞いたことがあるだろうか。PCパーツ業界に存在する販売代理店の中でも,アスクという企業は,群を抜いて有名だ。オンラインで「アスク税」と検索すれば,すぐに「アスクが取り扱うPCパーツ製品は,海外における市場価格よりも国内価格が非常に高い。それは,アスクが大きな中間マージンを取っているからだ」的な言説に,すぐ辿り着くことができるだろう。

おおお・・・、そこ踏み込む?大丈夫かコレ、と期待して目を通しました。

 

アスク税についてけっこう真面目に分析している

自作マニアが気にしている米国と日本のビデオカード価格の違いですが、きっちり説明していました。

では,北米市場におけるMSRP≒店頭販売価格は,なぜ日本市場にも適用されないのだろうか。その理由は,北米と日本の間にある市場規模の違いに求めることができる。

そもそも北米と日本では市場規模が違いすぎるんですね。確かに日本でのPCゲーマー人口は多くはないです。それに日本では他国と比べてもスマホ・3DSなどの携帯ゲームに人気があります。こんな状況ですからそこに販売代理店やショップのマージンを乗せるとどうしても北米よりは高い価格設定になってしまいます。私はこれがいやで並行輸入品を買う時がありますが。 

 

新GPUが出た時のご祝儀価格が異常に高い問題

新GPUが出たすぐの頃はいわゆる「ご祝儀価格」で価格設定がおかしな時があります。

f:id:Loxley:20151124112344j:plain

上位のハイエンドモデルのR9 390より高い価格設定のミドルレンジモデルR9 380Xとか、もはや意味不明です。(=ω=) 

玄人志向 ビデオカード AMD Radeon R9 390搭載 RD-R9-390-E8GB

玄人志向 ビデオカード AMD Radeon R9 390搭載 RD-R9-390-E8GB

 

ボッタクリ設定で金をむしり取る気満々な気がして買う気が起きませんよね。

でもこれも市場規模の違いからくる供給量の少なさを考慮すると、割高な価格設定になるのかな、と思います。 

ここまでの話で押さえておく必要があるのは,「米国のAmazon.comにおける販売価格と比べて,国内価格が明らかに高い」という問題そのものは,どうにもならないということだ。この問題を抜本的に解決するためには,日本のPCパーツ市場の規模を,北米と同程度にするしかない。そして,モバイルデバイス天国と化した日本でそれが事実上不可能であるということは,わざわざ説明するまでもないだろう。

↑ライバルがいないGTX980Ti、最初はトンデモナイ価格設定でした。 

 

最後はアスク社ヨイショ気味に結んでいる

高い価格設定だけでなく、赤字覚悟の低価格設定もきっちり取り上げてあって最後はアスク社を持ち上げている感じです。代理店だし、ネゴくらいはしてから掲載しているのでしょう。とはいえ十分刺激的な内容ではありました。

NVIDIA GTX970 3.5GB問題の時もそうでしたが、4Gamerは企業にとってけっこう痛いところをついてきますね。広告とかハードウェア借用とか大丈夫なんでしょうか。(=ω=;)

 

現時点のGTX960はお買い得価格設定・・・本当に?

記事最後に記述されているんですが、NVIDIA GTX960は供給量が潤沢なのか

2015年11月現在における「GeForce GTX 960」搭載カードの平均実勢価格が,199ドルというMSRPを図2基準で計算した国内想定売価(税別約252ドル。1ドル120円の単純計算で税込約3万2600円)を下回る2万円台中後半になっているところでは,当然ながら誰かが赤字を出しているわけだが,そういうときのショップサポート(≒逆アスク税)も,人(というかエンドユーザー)知れず,しれっとやり続けていくものだと思われる。

日本ではかなりお買い得な価格設定だと記述されています。北米Amazon.com価格と比較してお得かどうか(購入を)検討したほうがよさそうですね。 

 

Amazon.comで確認してみた

実際にAmazon.comで価格を調査するとGTX960って今では$169.99くらいですね。引用の$199はNVIDIAの設定した小売予想価格(だいたいこのくらいにしてほしいという価格帯があるそうです、高すぎると指導がいくらしい)なのでやっぱり提灯記事・・・なのかな。(=ω=)

国内はAmazonが大量発注してくれれば少しは安くなるんですけどねー。他に安いところといえば並行輸入品を仕入れてくるドスパラくらいかな。(資本が同じ会社が代理店やってるので平行輸入品を扱えるのだったかと)

ちなみにGTX960 2GBは税込みで2万円前半が適正価格だと思います。同レンジのライバル多いですから。ただし、リファレンスモデルとオリファンモデルでコストが違うので価格のバラツキはあると思います。 

日本でGTX960の価格がなかなか下がらないのは、(GTX960の)選別落ち品であるGTX950が下位モデルとして投入されたせいだと思います。 誰得なんだろGTX950・・・。しかも2万円前半で全く安くないという。

 

GTX960 4GBモデルも調べてみた

ついでにGTX960 4GBの価格も調査してみたところ、日本での価格設定はけっこうお買い得でした。3万円切ってると北米より安い計算です。 

MSI GTX960 4GD5T OC グラフィックスボードGTX960 4GB Armor 2XFAN搭載モデル

MSI GTX960 4GD5T OC グラフィックスボードGTX960 4GB Armor 2XFAN搭載モデル

 

パワカラあたりだと3万円切ってるんじゃないですかね。

Falout4人気でGTX970以上のビデオカードが国内外で飛ぶように売れ、性能の劣るGTX960が売れなくて在庫になってるんじゃないかな。 

Fallout 4 (輸入版 PC)

Fallout 4 (輸入版 PC)

 

調べるブログ(サブブログ) / YouTube Loxley Channel / エフエフアンテナ / FF14アンテナ / FF11ブログアンテナ / TOPに戻る

  • このページでは、株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。
  • 当ブログ記事の2ch系まとめサイトへの無断転載を禁じます。
  • 投稿した記事内容は私的なものであり、所属する組織・団体に関連性はありません。
  • Loxley-Noteは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。