Gamer Blog [Loxley-Note]

ゲーム・自作PC・動画などの記事を中心としたサブカルチャーブログです。たぶん。

開発中のMMORPG「創世紀戦4」

当ブログへのご来訪まことにありがとうございます。

各メディア誌のG-Star 2015特集を読んでいたんですが、気になる作品がありましたので紹介しておきます。

創世紀戦4

f:id:Loxley:20151119152449j:plain

創世紀戦4

創世紀戦(開発元Softmax社)という韓国産のRPG作品があり、このシリーズは韓国では最も歴史があるそうで、シリーズ作品にはあのキム・ヒョンテ氏もキャラクターデザイナーとして参加していたそうです。  

↓キム・ヒョンテ氏が関わった作品「マグナカルタ2」

マグナカルタ2

マグナカルタ2

 
Oxide 2x キム・ヒョンテ画集 (Beam comix)

Oxide 2x キム・ヒョンテ画集 (Beam comix)

 

また、日本ファルコムから発売されたローカライズ作品「西風の狂詩曲」も創世紀戦の外伝作品とのこと。この作品、私もプレイしましたが、ストーリー分岐型のRPGでなかなか面白かった記憶があります。 

『西風のラプソディ -The Rhapsody of Zephyr-』

西風の狂詩曲

西風の狂詩曲

 

韓国ではこのシリーズ最新作がMMORPG「創世紀戦4」として開発中であり、近日中にオープンベータテストが予定されているそうです。

CBT動画

日本での展開予定は今のところなし

f:id:Loxley:20151122125642j:plain

G-Star 2015の同社のブースは大盛況だったようです。日本でも展開されるといいですね。

それにしてもこのクラスのMMORPG作品が次々と登場する韓国オンラインゲーム市場、すごいなぁ。 ここ数年だけみても日本にやってきたMMORPG作品はTeraやB&Sなど大作揃いです。来年にはTree of Saviorも来るし。

PC必要環境

f:id:Loxley:20151119155300j:plain

PC必要環境が公式サイトに載っていたので機械翻訳しました。

関連記事

[G-Star 2015]韓国最古のRPGシリーズ「創世記戦」がMMORPGとして15年ぶりに復活 - 4Gamer.net


調べるブログ(サブブログ) / YouTube Loxley Channel / エフエフアンテナ / FF14アンテナ / FF11ブログアンテナ / TOPに戻る

  • このページでは、株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。
  • 当ブログ記事の2ch系まとめサイトへの無断転載を禁じます。
  • 投稿した記事内容は私的なものであり、所属する組織・団体に関連性はありません。
  • Loxley-Noteは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。